東北からただいま!!

楽しみにしていた東北ツーリング!! アドベで走った2517Kmハート



真っ青な十和田湖。十和田BLUE最高手 そしてみなさんありがとうハート



 

晴れた日には!!2014東北ツーリング〜待合わせは1000キロ先で〜



キャンプ道具を積んだアドベンチャー。
平湯キャンプが終わってから、「オイル、どーしようかな〜。」とtakeちゃんが悩んでたので、
ロングツーリングの前だし、行くしかないだろう!!っていってディーラーへ。

「東北へ行きま〜す。」って言ったら、「どのくらい行かれますか?ブレーキパットはあと2000キロくらいです」と。
「5泊むっつり

「じゃあ、交換した方が・・・・。」
「おねがいしまーーーす!!」

takeちゃんは、この時点では2000キロも走るかな〜??と思ってたらしいけど、2000キロ超えツーリング行ってきました。
オイルも、バッテリーも、ブレーキパットもNEWでアドベもご機嫌さんにこ


takeちゃんの仕事が終わるのを待って出発。



寒いのか・・・暑いのか・・・何着る??何着てく??と東北で待合わせしてるみんなと、
わくわくメールメールのやりとりを数日前からしてたけど、ほんとハートわくわくって幾つになってもいいもんだ。

で、夜の高速はさむい・・・。


という事で、駒ヶ岳SAで夕飯はラーメン。あったまろ〜。

途中の休憩は、、、


シャキーーーンであったまろ〜。

限界が来たら・・・・(笑)
 
 

カッパであったまろ〜。

takeちゃん、仕事終わってからがんばりました頑張る
新潟まで走って走って、夜中についてテンション高く乾杯をして・・・・・。







新潟の朝太陽


部屋の窓から。



合言葉は青森集合!!
今日は十和田湖まで走る。



前日に新潟西ICで下りたから、単純に新潟西から乗ればいいと思ってたけど違うらしいえ?!
新潟中央ICから磐越道へ。




磐越道だって〜わっひゃっひゃっひゃっひゃ。初めてには、なんでも大きく反応しテンションが高い私。。。



途中、掲示板にもあったとおり霧がでてくる。



走行注意と何度も何度も掲示板が教えてくれる。

福島から、磐梯山がきっと見られるはずなのになーと思っていたら。




空が見えてくる。
そう・・・・。この東北ツーリング、ずっとずっとずーーーっとお天気に恵まれ、どれだけウルウル感動の絶景に出会えたか!!!

あれだけの霧が晴れ、目の前に磐梯山。


この時からもうはじまっていた!!  はじめまして磐梯山ハート


ばんだいさんで、ばんざいさん。



takeちゃんが、なかなかの寒いギャグを飛ばしてくれたところで私は爆笑し、
朝ご飯にします・・・。



初・喜多方らーめん。おいしーーー。

ちなみに、この同じ日の数時間後にチャーリーさんが送ってくれたメール手


チャーリーさんサイコー!! 写真を撮ってるのは、この旅ではじめてお会いするはるちゃん!!
チャーリーさんは、四国からフェリーで大阪船大阪からフンッはるちゃんは神戸からフンッ走ってるよー。




福島西あたり、8キロ渋滞・・・・ガーン



takeちゃんは渋滞で疲れてるのか、、、ゴアテックスジャケットが暑くて疲れてきたのか(笑)
とにかくこの日もtakeちゃん、がんばっております頑張る



渋滞を抜けて、まだまだ走る。





蔵王とか、仙台とか、ほんとうに東北まで来たのねーー。



アドベにガソリン。

私達もエネルギー補給!
 

岩手山が見える。
岩手山、見たかったから「見られてよかった〜」なんて言ってたけど、この旅ではホント・・・岩手山最高だった!!
まだまだ出てくる岩手山矢印上





もう紅葉がキレイな木もあって、こっちは寒いんだね〜なんて話しながら、今夜のキャンプは極寒かしら・・・とか言いながら
楽しみで楽しみで♪




秋田県突入。ずっと初めて尽くしだが、初・秋田。
もう、書き忘れそうだからここで書くけど、「青森集合」の合言葉・・・・・。
この旅は、タイチョととり天さんが計画してみえた東北ツーリングに、ついて行ってもいいですかー!とお願いし、
途中から一緒に走ろうという約束になりました。
そして、その計画があがったころから「集合は青森ね!!」なんて言っていたのだ。

じつは、この先の目的地十和田湖畔のキャンプ場は秋田県ぷっ
十和田湖は、青森と秋田がまたがっているらしい。十和田湖って言ったら青森だと思ってた!!!!
このあと、キャンプ場で待ち合わせてるお転婆ライダーは、十和田湖・生出キャンプ場が秋田県だって気づいてるかしら・・・。






とうとう高速を下りる。




takeちゃんが、そろそろだよー。そろそろだよー。って。


55555キロ!! パンパカパーーーンクラッカー 2年5ヶ月〜。

さんざん2人で盛り上がり、待ち合わせ場所へ急げ――――。
早く行かなきゃいけない訳じゃないけれど、、、早く会いたいのだ笑う



雨がパラパラ。



が!!!!!! ほんとにパラパラしてただけ。
この後、ずーーっと晴れた日には!!の旅が続くのだから。すごいね。




高速を下りてからの道は、快走だった。
でも、あんまり記憶がないんだなー。なんかボ〜ッっとというか、ポ〜っとしちゃって。
けっこう、長かったし、東北まできちゃってすごいぞー!!とか。
北海道はフェリーで寝てたら着いたけど、ずっと走って来たなとか、隊長ととり天さんはもうキャンプ場に居るかなとか、
色んな気持がこの時点で込みあげていた。

takeちゃんが、見えた!!って。



ヘルメットの中でジーーンとしながら、はじめまして十和田湖。この旅何回目のはじめましてか、もう数えきれない笑




地図で何度も何度もみた、奥入瀬・・・おくいりせ、じゃなくて、Oiraeって青い看板に書いてありますが???
おいらせって読むんだふーーーんむっつり知らんかったし。





もう着くぞーとtakeちゃん。



入るとすぐに!!




看板の熊は怖い顔だし、着いた−−−−っていう安心感。
そしたら、「おーーーーーい。こっちこっち!!」
っていつもの元気な声。

書きながらも思い出しちゃう。泣けちゃうのをこらえて走って行ったら。



顔見たらなぜか、決壊・・・・感動感動感動 とり天さんも、決壊しているじゃぁないか・・・涙



それを静かに微笑みながら見守る旦那様達・・・・・(爆)





遠い遠い十和田湖で、待ち合わせ。感動しちゃいました。



隊長だ〜ハート



隊長だ〜ハートハート






私達もテント。この日は2度目のテント設営。なんとか説明書なしで張れました。



チャーリーさんに教えてもらったとおり、酔っぱらう前にシュラフを必死で敷く私が、かっこいいVストロームの後ろに・・・。






こんな自然いっぱい緑の香りのする中で、この日はキャンプ。
その前に、ご飯とお風呂へGOGO

キャンプ編につづくつづく



とり天さんも書いてます!!
ニワトリTOMBOY RIDER 2014 9月号 東北版 ただいまっ!
ニワトリ“三陸北上” 東北行脚 其の一




 

晴れた日には!!東北ツーリング〜満天の星の下で〜

takeです。
はじめての東北です。
前日に仕事を終えて夕方出発。
駒ヶ岳SAで夕食をしたら外は真っ暗。
久しぶりの夜走りGO
姥捨SAをすぎてから見た夜景はすごかった。
夜走るということは何も見えない事だと思っていたからうれしかった。
新潟に入ってからは平野を走っていたから本当に何も見えなかった泣


次の日はひたすら高速を北上。
待合わせは十和田湖、青森で!!
生出キャンプ場に集合グー
朝7時に出発したら1時ころには着いちゃうよっ。
早く着きすぎたらどうしようなんて心配していたら、寄り道したり昼寝していたら、
3時到着ちょどいい。

そして十和田湖生出キャンプ場は秋田県だったみたいなえ?!

 



やっとタイチョととり天さんに会えました。
待合わせは1000キロ先泣


テントを張ったら十和田湖畔散策、食事に温泉温泉その前に買い出し〜♪
テントサイトには他に誰もいません。
貸切〜、でもちょっと不安だったりして。。。



水面がすぐそばに見える所を走れたりして、感動。

ここからほんとに青森県。



わっはっは〜ちゅん
初青森〜手

そして買い出し。



お店の人にはキャンプ場には熊が出ますと驚かされ、明日の新聞を見ていますと・・・泣
お酒とおつまみを買ってキャンプナイトの準備はok

次は十和田湖畔散策。




・・・なんて書いていますが実はついていっているだけだったのでどこに行くのか知らないのでわくわくハートしながらついて行ってます。

十和田湖畔を散策できると知ったときはうれしかった。
てっきり食事だと思っていたえ?!







乙女の像まで歩きます。
田沢湖のたつこ像と勘違いしていたのはナイショですえ?!

その前にきりたんぽ食べます。
初きりたんぽ〜手



きりたんぽガールは走って湖へ。




きりたんぽ、おいしいよ〜♪幸せ












晴れた日にはXお転婆RIDERで青空いっぱい太陽



ず〜っと笑顔でしゃべっている2人ハート

男は黙って写真汗なんちゃって。





乙女の像。







タイチョから乙女の像について教えてもらいました。
2体の像は同じ人だそうですひらめき





タイチョは小さい頃にこれを食べて育ったんだ(笑)って食べてみせてくれました。
すっぱ〜い!!みたいです。









ここで夕食かと思ったら違うところに移動します。
どこに行くのかわくわくハート
食べる物だけわかっています。
バラ焼き、楽しみだ〜グー

夕日が湖をあかく染める中を走ります。





やってきたのは根岸屋さん。
アドベンチャーバイク3台です。




とり天さんとtakeはバラ焼き定食。
タイチョとayumiちゃんはきりたんぽ鍋定食を注文。

出来上がるまで十和田湖を見に行きます。
水がとっ〜てもきれいでした。








笑顔の2人、黄昏るタイチョ(笑)
素敵なところ、素敵なじかん、素敵なともだち。
連れてきてくれてありがとうハート 出会えた事にありがとうハート
いつまでもすごしていられる場所ですが・・・、そろそろお腹も空いてきたりしてえ?!



戻りましょうグー


バラ焼き来た〜泣





とり天さん、とびっきりの笑顔ですハート



驚いた顔をしているayumiちゃん・・・





きりたんぽ鍋、来た〜泣

バラ焼き、甘辛の味付けでおいしい〜感動
きりたんぽまで味がしみ込んだ鍋もおいしい〜感動
まだ1日目なのに幸せ

とり天さんがお店のご主人にHP見てきたんですよ〜って言ったら、とっても喜んでいました。
そしたら・・・、



わかさぎのサービスがむっつり
これがまたおいしかった。目の前の十和田湖でとれたそうです。
ごちそうさまでした〜。
おいしかったです泣

お店のご主人は熊よりも夜は寒いから気をつけてね〜って。
ありがとうございました。ごはん民宿・食事処 根岸屋ごはん 

もう外は真っ暗です。





温泉に入って温まってからキャンプナイトです。



とっても気持ちいい温泉でした。 温泉ホテル賑山亭温泉
とり天さんとayumiちゃんの笑い声を聞きながら温泉に浸かってました。
大笑いする声が聞こえてきて、外に出て見て〜っ!
ドアを開けたら・・・
そこには・・・
露天風呂はなくただの庭〜え?!
静かになったのでタイチョともう出たようなのでとあがりました(笑)

ここの従業員の人にも寒いから気をつけてと言われました。
こんな寒い時期にキャンプする人がいないのか〜っ、だから誰もいないえ?!
もしかして明日はほんとに凍ってる?

でもテントサイトに戻ってきたらテントが2つ張ってありました。
その後も2台のバイクが来ていたのでひと安心。
でもバイク乗りだけ。



タイチョが薪をナイフで割っていました。
頼りにしています。
ayumiちゃんにtakeも手伝え〜って言われたけど薪を割るものがないし・・・、
そうだayumiちゃんの歯で割ればいいのだペコちゃん

少し写真を撮りに行って戻ってきたら・・・、



わぁ〜、なんだか落ち着くな〜。
そしてあたたかい。
ayumiちゃんと20年前の専門学校の時に無人島のキャンプを思い出しました。
焚き火はもうそれ以来かな。
乾杯〜ビール



なにを話したんだろう?
おぼえてないけど楽しかったよっ!
いっぱい笑って、いっぱい喋ったのはとり天さんとayumiちゃん。

とんちゃんに電話〜。



本州の端っこの青森いや秋田と九州のとんちゃんとの電話も不思議♪





満天の星の下で星
 

晴れた日には!!東北ツーリング〜奥入瀬渓流から岩木山〜

十和田湖CAMPの朝!!


takeちゃんが、ひとりテントからゴソゴソと出て行った。
十和田湖見てくる〜ルンルン



きらっきらの朝。
「あーーーー。ここは東北。秋田の朝だー。」って、朝から感動。

テントの荷物などをすこし片づけて、みんなで散歩。



隊長・とり天さん・おはようございます。



とり天さん、「凍死するかと思った寒い・・・。」って言ってたけど、本当は隊長に温めてほしかっただけかもしれませんョむっつり



寒い時は何かエネルギーになるものを!! お菓子食べるとり天さん。








食べたら・・・・・。




すぐ元気。




めちゃくちゃキレイ。



















こんな朝の贅沢な時間。もうこれだけでも十分じゃないか。。。ってくらい。
でもこの日は、めちゃめちゃ濃い忘れられない景色にいっぱいで会う。そんな始まりの朝。

とりあえず、ご飯だ。


隊長ととり天さんに、コーヒーを淹れてもらいました。









おいし〜。
たいちょーーー。私は、だいぶキャンプが好きみたいです泣








他のライダーさんも出発。
前日の夜、少しお話しててどこから走ってみえたんですか?と聞いたら、北海道の方でした。
私が、えーーーー遠い所から!!とか言ってましたが、ここは秋田。限りなく青森よりの秋田。
尾張小牧ナンバーの私の方が遠いわ・・・と自分で気づき、「あっ。私の方が遠いですね」と(笑)



奥のライダーさんとは、夜、火を囲んで少しお話して、お酒飲んで、星を見た。

共通点は、バイクに乗ってる(私は後ろに乗ってる)。ただただそれだけ。
だけど、ほんとうに心から思う。お互いに良い旅を!!


私達も出発だー!!



この日は、チャーリーさんと、はるちゃんと合流します。










寄り道。



前日にtakeちゃんが行きたいよーって言ってた発荷峠に、隊長が寄ってくれました。






奥に見えるのは、八甲田連峰。



嫁2人は写真撮りまーす!


V-Strom×隊長


GS-Adventure×take


素敵だ。



いつまでも眺めていられそうな十和田ブルーに、またねと言って、先へ進む。



前は隊長。



振り返ればとり天さん。



R102へ。
奥入瀬渓流・・・十和田湖から唯一流れる川。終点の太平洋まで70.7Km。2市(十和田市・八戸市)2町(六戸町・おいらせ町)を潤して流れ下る。
上流部の奥入瀬渓流は十和田湖畔から焼山までの14km。

はーしーるーーーバイクバイクバイク



隊長が停まってくれた、銚子大滝。



この渓流沿いを走れるだけでも、本当に気持いい。
だけど、停まって自然の音を聞いたら、もっと癒される。



私、青森走ってま〜す。






バイクをとめて。













隊長が、渓流にあらわれたツキノワグマみたいになってるルンルン



その隙に、隊長のバイクにいたずらしてそうな私。でもいたずらはしてません。ちょっと触ってみただけですちゅん






奥入瀬渓流をたっぷり楽しみ、その後は八甲田・十和田ゴールドラインへ入ります。












緑のトンネル。木々や葉の間からさす木漏れ日がキラキラで、なんとも気持ちいい。
そして、どんどん標高を上げて今度は真っ青な空が見え、八甲田山が見える。
「なにーーー。この道。」感動
私が、ジーーーーン。うるうる・・・。としている所は、たぶん決まってtakeちゃんも感動してます。






隊長につづけーーーフンッ










そのまま快走路を進み、見えてきた大きな橋。




城ヶ倉大橋。


橋からの眺めがよくて、すこしぼんやりタイム〜。
今頃は、真っ赤な城ヶ倉渓谷なんだろうなー。

そしてここから見えるのは、遠くに岩木山。







隊長に、もしも行けたら・・・と図々しくリクエストした岩木山が見える。
テレビで見た時に、いつか自分の目で見て見たい、なんて思ってた山。
見られただけでも満足なのですが、これからあそこまで、、、走る!!




隊長につづけーーーフンッ




と、ずっと走り続けられそうな隊長とtakeちゃんかもしれないけれど、お腹がなる女2人。
休憩休み

それでも、これでも、、夜の事を考えて、、この後のお昼の事も考えて、、、
「焼きそばは、やめておこう〜♪」ってそんなに可愛らしく言ってたかどうかは忘れたけど、ガッツリ焼きそばはやめて、
こんにゃく食べた!!!



こんにゃくと言ってもBIGだが(笑)



しょうがの効いた味噌の香りを真剣にかぐ私達。
道の駅 虹の湖で♪♪



さぁ。岩木山がまってる。出発だー。






右や前方に、岩木山がチラリチラリハート
その度に盛り上がる私達。








この後は、すこしだけtakeちゃんがナビを見ながら街中を避けて走る。タイチョのナビが不調です。




岩木山って、看板にデカく(*^。^*)



ココを曲った後の広域農道、最高だった。













アップルロードを駆けぬけろ〜フンッ


両脇には真っ赤なリンゴ。
真っ赤だーと思ったら、りんごに真っ赤な袋がかけれれていたんだけど、それでもリンゴの香りがすばらしいアップルロード。

こうなったら、りんごが食べたい。


寄り道だ〜。
takeちゃんに、ココに停まって〜。って言って寄り道した店。



津軽ゆめりんごファーム。

なぜか店内の写真がないから、とり天さんにかります。


このお店、あとでネットで見たらこだわってる素敵なお店だった。津軽ゆめりんごファーム
ほんと、おいしかった。

あのあと、りんごを食べるのだけれど、「津軽のリンゴ美味しかったな〜」って忘れられないのだ。
通販出来るし買っちゃおうかな〜。ひっひっひむっつり





リンゴを無事にGETし走りはじめたら、岩木山はスグソコ目の前。



見たいな見たいな行きたいなーって言ってた岩木山。隊長に連れて来てもらいましたちゅん





気づけば、山頂にあった雲もなくなってる。
かっこいい岩木山と、かっこいい隊長とtakeちゃん。
かっこ私達の旦那さん、かっこよくてよかったねーかっこby とり天&ayumi  こーゆうのを、幸せって言う。


この後は、八幡平アスピーテラインだ。の前にご飯食べる〜!!!  つづくつづく



とり天さんも書いてます!!
ニワトリTOMBOY RIDER 2014 9月号 東北版 ただいまっ!
ニワトリ“三陸北上” 東北行脚 其の一
ニワトリ“三陸〜十和田” 東北行脚 其の弐
ニワトリ“十和田とこしえ” 東北行脚 其の参

晴れた日には!!東北ツーリング〜待合わせは1300キロ先〜

takeです。


V-StromXGS-Adventure
 


岩木山の山麓で。

昨年の5月にはじめて九州にいったときにお会いしたタイチョととり天さん。
それが九州をまた走っているならわかるけどまさか秋田県、青森県、岩手県といっしょに走っている不思議な縁。

ここまで走ってきたらお腹が空いてしまった。
しかし走ってきた途中にはりんごファームくらいしか思い浮かばない。。。
タイチョが来る途中にあった林檎の森ってところが食べるところがあったのでそこまで戻りますと・・・、そんなところはあったかな???

・・・
・・・
・・・

戻ったらありました。
タイチョの記憶すごい〜!!
 


        takeの味噌らーめんうまい                      ayumiちゃんは中華飯うまい


おいしかったよ♪

駒ヶ岳SAで味噌ラーメン。
磐梯山SAで喜多方ラーメン。
林檎の森で味噌ラーメン。
蔵王で蔵王ラーメン、
さざえ堂で喜多方ラーメン。

思い出してみたら5泊6日中、5日を昼食でラーメン食べてた。
どんだけラーメン好きえ?!

外でとうもろこしがずら〜っと並ぶ。



take「キャンプのときに食べてぇ〜!」
ayumi「バイクに入りませんっ」
チ〜ン泣

1300キロ走ってチャーリーさんとはるちゃんと盛岡で待ち合わせ。
タイチョととり天さんに会うためには1000キロ走らないといけない伝説がここに生まれたとかグー

でもその前にもうひとつお楽しみが・・・、八幡平を走ると聞いてテンション上がりまくりUP
聞いてないよ〜っ!
って、事前に聞いていないところが(笑)

りんごの甘い香りが漂うアップルロードを戻ります。





とり天さんはバイクが停まりそうになると腰をひょっいとずらして足をつきます。
これは神業です。



とり天さんの真似をして腰を少しすらして停まるようにしたらふらつきがなくなりました。
ちいさな体で大きなバイクを操るとり天さんすごいです。

岩木山にさよならです。



大好きな山になりました。
御嶽山。
富士山。
羊蹄山。
由布岳。
岩木山。
岩手山。
磐梯山。
全部、火山だったりする。

大鰐弘前ICから東北道へ。



タイチョの後について高速を走るのははじめてです。
タイチョの安全運転に感動しました。
あれ以来タイチョの真似をして高速を走っています。

東北道は空いていましたので横からタイチョととり天さんの走行写真を撮ります。
オ〜イばいばい



とり天さんはしばらく気づかずにこのままの姿勢で走っていました。
絵になるな〜♪

V-StromXとり天さん



V-StromXタイチョ



タイチョのV-Stromはパニアケース付き。
アドベンチャーバイク3台で東北道を走る〜GO

疲れてきたらこの姿勢が楽そうです♪



とり天さん、自由自在ですグー

鹿角八幡平ICでおりる。



ayumiちゃん、”はちまんたい”だからね〜え?!

金色の景色。



広がる青空。



目にするものはすべてはじめてで、感動するよ泣



八幡平の看板を見ればそれだけでテンションが上がりますハート
どんな風景が待っているのか楽しみ♪





熊出没注意の看板。
山歩きをするときに参考にしているクマ出没情報ブログによるとこの辺りも熊が出ているみたいです。

ここまでブログを書いてリンクしようとしてBACK SPACEキーを押したら全部消えた〜ガーン

八幡平アスピーテラインを走りますUP
カタカナを読むのが苦手な2人はしばらく・・・、山頂に着くまでアスピーラインと勘違いして、アスピーライン最高だねを連呼していたことはやはりナイショです。





樹林帯を抜けたら目の前が開けて空が近くなった。
こういう景色に出会うと心がわくわくする。



少し紅葉がはじまっていた。









すばらしい道を走り、大深沢展望台で絶景に出会いました。











同じ景色も光がさすと・・・、





そのときの感動が蘇ってくる。涙が出た泣
なんてすごいんだろう!!



絶景ロードだ。
その中をバイクが走ってきた。





浮遊も大成功!
ayumiちゃん顔がマジすぎるよ(笑)

絶景ロードを走るよGO
もう2人でわあわあ感動しながらうるさい。
最高だ!
これから何度も最高を繰り返すことになる。







空に繋がる道。



秋田県と岩手県の県境。





八幡平。





4人のシルエット。
take、ayumiちゃん、とり天さん、タイチョの順だよ。

展望台から。
岩手県側。
緑が広がる心がわくわくするような景色。
遠くには岩手山が見える。





秋田県側。
立ち枯れした白樺の荒涼とした景色。
色をなくした景色。
でもそんな景色に心惹かれる。
さびしそうなのに力強い。







山頂は風も強く寒いですが、寒さを吹き飛ばす!
ラブラブ夫婦LOVE



負けるか〜え?!



4月の八幡平。
雪の回廊だ。
この中を走ってみたいグー



タイチョのナビが不調なのでここからはtakeの先導です。
盛岡の北ホテルまで。
チャーリーさんとはるちゃんと待ち合わせ。



振り返ると阿蘇??







このまま盛岡に行くのがもったないくらいの絶景ロード。
でもわんこ蕎麦が待っているんだ。







岩手山かっこいい。
素敵な山にたくさん出会う東北旅。

不慣れな土地ではナビがあってもこの案内板を見るとひと安心。





白樺の道を走って。
岩手山にさよならバイバイ



松尾八幡平ICから盛岡ICまで。



あっ!



盛岡市内。
ナビ通りに北ホテルまで。





(ホテルの写真を撮ってなかったのでとり天さんのところからお借りしました)

1300キロ走った先で待ち合わせ。

チャーリーさんとはるちゃんと合流!



100杯食べれるかなグー


つづくつづく

とり天さんも書いてます!!
ニワトリTOMBOY RIDER 2014 9月号 東北版 ただいまっ!
ニワトリ“三陸北上” 東北行脚 其の一
ニワトリ“三陸〜十和田” 東北行脚 其の弐
ニワトリ“十和田とこしえ” 東北行脚 其の参

晴れた日には!!東北ツーリング〜盛岡わんこそばと岩手山〜



私達は十和田のキャンプ場から、チャーリーさん・はるちゃんは、山形から。
それぞれこの日もブンブン走って、やっとお会い出来ました!! 盛岡の夜の街を歩く6人。

目指すはお蕎麦屋さん。



そば処東家さん。

東北ツーリングに行く前から、とり天さんとは「わんこ蕎麦ってドキドキだ。」とか、「なんかリズム良く食べるって、私たちには無理じゃないか??」とか、
いろんな妄想話してた。その、どきどきタイムがはじまる〜♪

メニュー。


お蕎麦だけかと思ったら、なにやらいろんな物がついてる。何杯食べたか、お椀で数えてもらえるコースに決定。




とろろや漬物。



ごまや大根おろし、海苔、他には鶏そぼろもあった。美味しい薬味も入れながら食べるのだ。



前掛けしたら準備完了。


いくよ〜〜〜始まりだぁ美味しい美味しい美味しい


お給仕さんが、お蕎麦が入ったちっちゃいお椀をたっくさん乗せて持って来ます。
「はいじゃんじゃん・はいどんどん」って言いながらリズムよくパッパカパッパカお蕎麦を入れてくれるから、
それをパッパカパッパカ食べる!!

んでtakeちゃん、このお給仕さんの写真がカメラにむっちゃいっぱい入ってましたが、、、、、気のせいですかむっつり



気のせいと、違うよなぁーーーーー笑笑笑
チャーリーさんはそのままストレートに、、、takeちゃんはニコニコしながらひかえめに、かわいいお給仕さんにロックオン・・・。
隊長は違ってたよーにこにこ 隊長は、いつもキョウコ姉ちゃんにロックオンだからハート素敵。



何故か、残ったお出汁を捨てる桶を持ってるチャーリーさん。お椀で食べるんですよーぷっ  キュートなはるちゃん。チャーリーさんと勝負中!!
 


真剣な私とtakeちゃん。お蕎麦が美味しくて、いつも通りじゃんじゃん食べてる。 
takeちゃん、お出汁はお腹いっぱいになっちゃうから捨てるようにって教えてもらったのに、俺は汁が好きだからって全部飲み干すえ?!
 



とり天さん・・・・真面目に食べてる(笑) 電話で、どーするどーする??って言ってたけど、むっちゃ美味しくて楽しかったね〜ルンルンはいじゃんじゃん。
タイチョ・・・まさかまさか、ホテルでビール飲んでから来てたなんて、、、びっくりでした。でもイチバーーーン!!
 

最後、お腹いっぱいになったら蓋をするのだ。


なんと・・・・この私が一番最初にご馳走様汗 もっと食べられると思ったのにな〜。

チャーリーさんVSお給仕さんちゅん はいまだまだ。








ちょっとだけ動画。奥はいつでもどこまでも明るいチャーリーさんととり天さん。マイペースtakeちゃん。

そして手前では、動画が始まってすぐに「休憩なしです!」って言われるはるちゃん。
ご馳走様ですって言ってからもタイミングよく蓋が出来なくて限界が来て、画面から消えていくはるちゃん。

そして、今回一番食べた隊長は、お椀の横に蓋を用意したものの・・・・・・「はいどんどん・はいじゃんじゃん・・・・。」
どんどんお蕎麦がお椀に入れられて、、、

そんな隊長の横で、最後もかわいいお給仕さんにロックオンしてカメラ向けてるtakeちゃんの証拠動画。どんだけどんだけ おもしろすぎる。








限界の隊長。



お蕎麦で、ほっぺがパンパンの隊長。


いつもの隊長。




 
わんこ蕎麦!!! めっちゃおいしくて楽しかった〜ルンルン
ちなみに女性は30〜40杯 男性は50〜60杯が平均だそうです。  みんなさすがっ拍手

 



こうして盛岡の夜は更けてゆく。



朝。





はるちゃんのバイクとは、はじめましてハート
はるちゃん、このかっこいいバイクで神戸からブンブン。チャーリーさんとブンブン走ってきた。
チャーリーさんが鉄人なのは知ってるけど、はるちゃん!!!!すごいです。


出発だー。と思ったら。。


やり直し(笑)



ではでは!!!!6人でTOURINGバイクバイクバイクバイクバイクスタート♪♪



宿を出て、チャーリーさんにみんなでくっついて、小岩井農場まで。 頭の中は、小岩井=ヨーグルト。ヨーグルトーーーーー!!

前は、はるちゃん♪



とり天さんと隊長(^◇^)



なんか、すっごい気持ちのいい道をグングン進んだ。



前方には岩手山が登場して、私は朝から叫ぶ。



この気持ちいい道、なんだーーーー。ってナビを見たって、全部みどり。






こんなかっこいい場所に感動あとからあとから気づいて、どんどんじわじわ。。。
私はずいぶん前から、NHKの朝ドラを何となく見る習慣があって。たぶん、結婚前から実家で母が見てたから。

結婚してから見てた、「どんど晴れ」ってドラマに出てくる山がかっこよくて。ずっとtakeちゃんに、行ってみたいねー見てみたいねー。って言ってた。

それが!!!!!

takeちゃん、ココじゃないの??ねーねー。ココじゃないの??
まさに、ドラマのオープニングの場所。どんど晴れの岩手山 まさにここ。もうっ感動。
朝ドラつながりで、絶対自分の目で見たいって思ってた山もう一つ。この願いは去年叶った!! 由布岳。こんなのとかこんなの

岩手山、ぐっときた手



ふふふハート






しばらく遊んで、出発。



ヨーグルトがまってるよー。






奥に見えるのは岩手山だ。





もう。6人とも楽しくって楽しくってっ手てのがわかる写真。とり天さん、もらったよー。



お楽しみの朝ごはん。



ヨーグルトと牛乳のおいしかったこと!!



隣のとり天さんのパンもかじった(^o^)

そーいえば、チャーリーさん卵食べてたな〜。おいしそ。





そして、岩手の小岩井農場はこの頃もう紅葉がきれいだった。


(Photo by とりてん紅葉矢印

とり天さんが撮ってくれた写真。「みんな、それぞれ木の下に行くんだー」ってとり天さん。
とり天さんのBLOGの写真はむちゃくちゃキレイ。でもキレイだけじゃなくて、こうゆう、素敵な写真がいっぱいです。とり天ワールド。


こんな素敵な写真を撮る方ですが、まぁ、普段はオモシロイ。


トイレに入る前にジャケット&カバンを、ね、、(笑)

トイレにいって、はるちゃんのシートバックの斜めをみんなでなおして、、、


まだまだつづくよー。東北TOURING。次は宮城の蔵王へGO


つづくつづく


とり天さんも書いてます!!
ニワトリTOMBOY RIDER 2014 9月号 東北版 ただいまっ!
ニワトリ“三陸北上” 東北行脚 其の一
ニワトリ“三陸〜十和田” 東北行脚 其の弐
ニワトリ“十和田とこしえ” 東北行脚 其の参

晴れた日には!!東北ツーリング〜蔵王〜







紅葉の小岩井農場を後にして、宮城の蔵王へ向かいます!!

先導はチャーリーさん♪休憩したくなった時の合図はどうする??なんて冗談で言ってたら、
休憩したくなったら、チャーリーさんをぶち抜く・・・。って話になったけど、冗談だけど、そんなことできるわけない。
チャーリーさんも逃げ切るって言ってるし笑 それがチャーリーさんハート

途中高速のSAでおやつ休憩。


このSAに着いた時、おーいバイバイってとり天さんに手を振ったら、私ととり天さんの中間にいたおばあちゃんが手を振り返してくれたぷっ
とり天さんの、振り上げた手はブランブランになっちゃったけど、かわいらしいおばあちゃんだったなー。



高速下りたら黄金稲穂がフサフサ。向こうに見えるのが蔵王なのかな!!
テンション上がるよー。

ガソリンスタンドで。

はるちゃんハート
はるちゃん、スタイル抜群。たぶん、みんなの中で一番足長いよ!!かっこいいのだよー。




蔵王エコーラインって書いてるじゃないかーーー。この旅、絶景ロードばかりで!! でもって、天気も良くて、渋滞もしてなくて、、、。すごいぞ。

隊長が、今日は走ります!!って言ってたなぁ。
だからその前に腹ごしらえ。





ここのラーメンがおいしいの。最初は塩ラーメンみたいだけど、スープの下にはおいしい醤油が隠れててフィニッシュする時には醤油ラーメン。
ラーメン屋さんの店主に、蔵王って宮城ですが山形ですか??って聞いてみる。

両県またいでいるらしい。宮城蔵王・山形蔵王って呼ぶんだと言ってたな。

食事を終えたら、
「タイチョー、この後って標高上がります?」
「寒いですか?」
「山ですよね〜??」

と、なんでも隊長に聞けばいいと思ってる。「この先はずっと山道です」って教えてくれたので、ジャケットの下にウインドストッパーを着込む。

そう!隊長はこの時に言っていたのだ。「ずっと山道です」って。山道!!!!笑 

さ〜行こう。蔵王エコーライン、蔵王ハイライン!!!!!


隊長に続けフンッ
ぐんぐん標高をあげて、空が近くなって、空気が冷たくなって、紅葉がはじまって、遠く遠くまで見える素晴らしい道↑



後ろのはるちゃんもノリノリだー♪ チャーリーさんはしぶくキマッテルぅ〜♪

















蔵王エコーライン・蔵王ハイライン、素晴らしい!!



蔵王山頂。
の前に・・・・・。
山頂は寒く、そしてそして風が・・・・・風がーーーー風 駐車場も強風え?!

写真では笑ってるけど、とり天さんはバイクが風にあおられ、Vストローム+とり天さんの重量がそのままバイクに跨ったままの隊長へ!!!
タイチョは踏ん張りましたーーーーーーー頑張る頑張る頑張る
本当だったら、ゲラゲラ笑って写真を撮ってそれから助けに行くけれど、そんな事言ってられない緊急事態で、
4人ともダッシュでバイクをおりる(笑) タイチョの左半身は大丈夫だったのかなー。



さ〜。お釜を見に行こう。








遠くからでもハッキリと見える。



チャーリーさんとはるちゃんは、もう少し上まで。私たちは少し下ってもうちょっと近づく。





感動してたら、上からめっちゃ大きい声。ほんとビックリ!! その大きな声は、私達を呼んでます。

大声に反応する3人と、その3人を撮るtake。近くにみえる方は、ちょっと驚いてるむっつり


どんな写真かって♪


チャーリーさんの大きな声は、蔵王山頂に響き渡ってましたよーサイコー!!







遊んでいたら、陽がさしてきた。御釜の色が変化してエメラルドグリーンだ。
あーーーーー。いいね。私達、蔵王にいます感動


そして時間は15時半。予定は磐梯山でキャンプだよ!!
出発!!


すばらしいー。今写真で見ても、思い出す。とってもよかった♪











そして山形。



秋田でキャンプして、青森で林檎も買った! 岩手でわんこそばも食べて、宮城蔵王を満喫し、山形。
このあと福島目指してる。東北6県楽しんじゃうのだーーー手




とり天さん、新しいかっこいいジャケット!!
を写してるんじゃなくて、ミラーがおもしろい事になってるよー。
蔵王頂上で起きた、強風事件・・・え?!  信号待ちの度に、グルグルなおしてたけど途中からあきらめてたわ♪

昨日、takeちゃんも千里浜なぎさドライブウェイでアドベをどーーーんっとやってしまって、ミラーがグルグル。
2人で、「ミラーが京子ちゃんになっちゃったー」って爆笑してたって事件があったよ。
そして私も、新品クシタニジャケットだったのだ・・・。新しい物をおろした時はきっとなにかあるんだ(笑)ふっふっふ。



この、陽が傾きかけた田舎の和やかな風景はほんの少しで、私たちは峠道へと進んでいくのだ。



R399 鳩峰峠



アドベのナビが、グネグネしてます(笑) さぁ行こう!!



隊長につづけ!!





はるちゃんも、がんばってるーーー。この後、はるちゃんチャーリーさんとつないでるインカム無言だったっていってたむっつり



なぜか、、矢作ダムのグネグネ道は気持ち悪くなるんだけど、鳩峰峠とっても楽しく走ったよー。

目に飛びこんでくるはじめての景色と、みんなと一緒に走ってるっていう興奮と、こんなに楽しいことってない(^◇^)
キョロキョロキョロキョロ。そんなゴソゴソ動く私を乗せてtakeちゃんも楽しそうに走ってた。





視界が開けて、キレイーーって私。
高い??ってtake。



はるちゃんとチャーリーさん!!



福島って看板だーーー。



山形ばいばい。

とり天さんが、BLOGに貼ってくれた地図。R399。山形・福島・宮城をグネグネ走ってます。

とり天さん、もらったよー。







摺上川ダムにかかる大きな橋が見えた頃は17:00。





後ろ振り返れば、沈みかける太陽。
「takeちゃん、もう3回目だし暗くてもテント張れるね!!」
「コンビニもお風呂もあるって言ってたから、夜到着でも大丈夫だね!!」
とか会話しながら♪



前方にコンビニ発見!隊長、入ってくれるといいな〜。



セブンイレブンで、ほっにこ



そしたら、隊長ととり天さんが、このままではせっかくの磐梯山が真っ暗で残念だからと、温泉に泊まるのはどうですか?
と提案してくれました。
みんな、賛成ハイハイハイハイハイハイ




頼りになるお兄さん・お姉さんがサクサクと調べて電話をしてくれている最中に呑気な人・・・・。



いぇ〜い。温泉。オレ温泉好きーーー歌



電話をかける真似〜笑笑笑

そしてサクサクっと温泉宿が決まりみんなでレッツゴー。しかもこのコンビニからめっちゃ近く。



走りまくった6人は今から最高のお宿の人・お湯・料理に癒されるのだーーーーーーー。
ここは飯坂温泉温泉

そしてつづくつづく


とり天さんも書いてます!!
ニワトリTOMBOY RIDER 2014 9月号 東北版 ただいまっ!
ニワトリ“三陸北上” 東北行脚 其の一
ニワトリ“三陸〜十和田” 東北行脚 其の弐
ニワトリ“十和田とこしえ” 東北行脚 其の参

晴れた日には!!東北ツーリング〜磐梯山〜




祭屋湯左衛門おすすめ


コンビニで突然キャンプが温泉宿に変更になり、その場で調べて電話して、満室だったっりしてダメだった宿もあったりしながら、
いいですよーーーー。っていってくれて決まった宿。
予約の電話をしたのは18時ちょっと前。なのに、夕飯もついてる!!!

宿にバイク5台で行ったら、お迎えしてくれて、お茶とお菓子も。
宿の方があたたかくて、温泉入る前から心も体もあったまる幸せ みんな、ホッほっ




この後は、ゆっくり温泉に浸かって、お楽しみの夕食なのだ。
まずはやっぱり、チャーリーさんのセクシーショットハート takeちゃんのカメラに入ってた(笑)



また、温泉がよかったなー。はるちゃん、とり天さん、私の3人貸切状態。
夕飯の時間がせまってたので、ちゃちゃっと入ってさー飲むぞー。

宴会開始!!!!!!!


なんなんだ・・・。この幸せそうなみんなの顔。思い出してジーーーーーン。この写真↑でジーーーンとする私も・・・ぷっ



かんぱーい。



突然にもかかわらず、この料理。すごいよ。



食べて。



飲んで。



飲んで。



ダーツして。

 

部屋でも飲んで。



しゃべって。
浴衣姿の美しいとり天さんだけど、それもここまで。一足早く部屋に戻って・・・。

       
とりぼぼ。 
両手両足広げて、さるぼぼさるぼぼのかたちで寝てた。↑熟睡中







 

元気手

朝風呂に入って、シミジミいいお宿だったなーって。
東北で迎える最後の朝も、とても気持ちよかった。
真っ暗の磐梯山はもったいないぞ!!って、キャンプあきらめ温泉へ。そして、朝早くに気持ちよく走ろうって事で、
お宿で食べる朝食をお弁当にしてくれました。



お弁当ぶらぶら嬉しそうな私・・・・。

さー出発だ。



コンビニで、お弁当と一緒にコーヒータイムのコーヒーを隊長が買ってくれましたー。


な・か・よ・し。

あ・お・ぞ・ら。


磐梯吾妻スカイライン、走るよ−−−。



緑の中を走り抜けたら、大きな橋。




とり天さん、写真もらいました♪



つばくろ谷。私ととり天さんは撮影係!! 隊長・takeちゃん・はるちゃん・チャーリーさんが走るバイクバイクバイクバイク


あんなに高い所を走ってる。takeちゃん、怖くなかったかー(笑)



こんな素敵な寄道ハート 隊長ありがとうございます。



磐梯吾妻スカイライン。絶景。
ゾワゾワーって鳥肌がたって、こみあげてきて、決壊感動  道も山もいつもここにあるけど、この日このタイミングでこの天気。この色。
この日だけの特別な景色がガンガン飛び込んできた!! 



























振り返って、走ってきた道がみえる。







先頭の隊長が先回りして、カッコイイ写真を撮ってくれました。



もーサイコーーーーハート





浄土平へ到着。

 

バイクをとめて、ヘルメットとってしばらくして振り返ったら、はるちゃんが決壊してました。
でもほんとうに、素晴らしかったからよーーーくわかる。
みんないろんな所をいっぱい走ってるライダーだから、いつもいつもこんな風に絶景に出会えるわけじゃないってわかってるから、
ほんと、グッときちゃうわ・・・ハート



大満足の集合写真。

浄土平で食べた、朝ごはんも抜群においしかったーーーーー。




みんなで美味しい、美味しい言いながら食べた。



隊長ととり天さんにコーヒーも入れてもらって、笑顔・笑顔!!
 


向こうにはみんなのバイクと広がる景色と、なんか・・・3人の美味しそうな顔、好き!!

後ろも絶景。


浄土平で朝ごはん。定番にしたいくらいよかったー。


また来るぞ!!と心に決めて、出発。
磐梯吾妻レークライン→磐梯山ゴールドラインと走って、道の駅ばんだいを目指す。















ゴールドラインから、猪苗代湖。だと思うーーー(笑)








道の駅ばんだい到着。
ここで、チャーリーさんとはるちゃんとはお別れ。

 

はるちゃん、またね・ありがとーーーバイバイ



チャーリーさん、またよろしくお願いしますバイバイ
そして、ありがとうございました!!



ばんだいで、ばんざいばんざいばんざいばんざいばんざいばんざいばんざい

私達はもうちょっと寄り道、チャーリーさんはるちゃんは、愛媛&兵庫へフンッ
それぞれまだまだツーリング、つづきますつづく



とり天さんも書いてます!!
ニワトリTOMBOY RIDER 2014 9月号 東北版 ただいまっ!
ニワトリ“三陸北上” 東北行脚 其の一
ニワトリ“三陸〜十和田” 東北行脚 其の弐
ニワトリ“十和田とこしえ” 東北行脚 其の参

晴れた日には!!東北ツーリング〜最終回〜

takeです。
東北ツーリングもいよいよ最終回です。

この旅一番のお気に入りの場所。
磐梯吾妻スカイライン。



雑誌の中の場所だったのが現実になった泣
東海3県と北海道以外はほとんど行ったことがなかった2人がとり天さんとタイチョに出会ってから九州にもそして東北にも行くことができました。
磐梯吾妻スカイライン→磐梯吾妻レークライン→磐梯山ゴールドライン。走りたかった3本の道も走れた。



道の駅ばんだいでチャーリーさん、はるちゃんとばんざい解散。
チャーリーさんは四国まで。
はるちゃんは神戸まで。
どんだけ鉄人な2人。

このあと3台でとり天さんの見たかったさざえ堂へGO〜グー
さざえが食べれると思っていたのはナイショえ?!です。
どんな建物なのか楽しみだな。

黄金色の中を走っていく。

 



カーブを曲ると目の前が開ける。
黄金色の田んぼが広がっていた。



ここでしか見ることのできない景色を刻みこむ。
また来たいと何度も思う。



バイクをとめて、見上げる先には・・・



長くつづく階段がえ?!
右側にはエスカレータ(有料)もありましたが歩きます。



すごい角度と段数です。
100数段あるそうです。



さざえ堂がある飯盛山は白虎隊自刃の地でもあります。
小学生の頃読んだ白虎隊。



同じ日本人が戦った歴史。
少年でも死ななければ誇りを守れなかった時代。

君、君たらざれば、臣、臣たらずの戦国武士の時代から
君、君たらざれども、臣、臣たれの封建武士の時代の悲劇。





足にきますよこの階段。
でもタイチョはここからはうさぎ跳びであがっていきます。

            

振り返ると・・・
会津の街並みが見渡せる。











会津戊申戦争では女性も戦ってたくさん亡くなったそうです。







とり天さんが階段を見て引き返してきました。



いっしょに行きましょう〜グー



ayumiちゃん、顔が怖すぎる〜え?!



彼の見つめる先に鶴ヶ城。
ですがよくわかりません。



望遠にしたら・・・、見えました。



鶴ヶ城周辺の武家屋敷等が燃えているのを落城と錯覚し、自刃したそうです。



こんな時代を繰り返していけない。
昭和の太平洋戦争をへて、戦争を放棄した日本。
そうならなければいいのにと願う。


小さい頃を思い出す楽しいさざえ堂にポスター。



>夏の日がずっと続いてほしいと思った。
それは今でもせつに思います笑



宇賀神堂、白虎隊十九士の霊像が祀ってあります。

白虎隊を慰めるという供養車。
悲しそうな音がします。

 

 

ここで自分だけが供養車を回していないという悲しい事実え?!

さざえ堂です。
なんと不思議な建物。
中に入ればさらに不思議。





人とすれ違うことがないという作り。
いざ突入グー

  

  



足音はしますがたしかに人とすれ違うことはありませんでした。

 

この隙間から唯一、人が通るところを見ることができます。





子供のころの修学旅行はこういう所を見学しても楽しくなかったのに、大人になってからの見学はとても楽しい。
大人の修学旅行だぷっ

 

 

戸ノ口堰洞穴。
戊辰戦争の1つである戸ノ口原の戦いで新政府軍に敗れた白虎隊士中二番隊20名が鶴ケ城(会津若松城)に戻る為に戸ノ口堰洞穴を利用し、洞穴を抜けた後、飯盛山から城下町が炎上しているの見て(鶴ヶ城が落城したと誤解して)自刃しています。





そして喜多方ラーメンでエネルギー補充。



この旅2回目の喜多方ラーメンです。
おいしかったな〜♪

さらにリゲインでこれから先に備えます。



さあ出発だっグー



さざえ堂よかった!
会津たのしかった!

東北さよなら。







磐梯山と黄金色の風景に別れをつげる。
また来たいな東北。

とり天さんのリラックス走行。



これは楽ちんそうだ!





途中のPAで事故渋滞をやりすごすために休憩。
お昼寝をしていたら陽が傾いてきた。

そしたら関越道の渋滞がはじまっていた。
関東渋滞初洗礼。





果てしなく続く渋滞。
その横を猛スピードですり抜けていくバイク。
そんな初体験に疲れました。
が・・・
そんな中ayumiちゃんは自撮りして楽しんでた。



高坂SAで夕食です。





オカザエモンで遊ぶとり天さんとayumiちゃん。
おもしろすぎる。



そろそろお別れです。
うっすら涙を浮かべるとり天さんとayumiちゃん泣



やっぱり笑顔がいいねっ





いつのまにか相撲になっていた笑



サービスエリアを出てすぐに渋滞がへった。
この日泊まる御殿場まで約100キロ。
あと少しがんばるぞグー





分岐で本当にお別れです。



ありがとうございました。

また会う日まで。
















なんちゃって。
先日また遊びましたね笑


とり天さんも書いてます!!
ニワトリTOMBOY RIDER 2014 9月号 東北版 ただいまっ!
ニワトリ“三陸北上” 東北行脚 其の一
ニワトリ“三陸〜十和田” 東北行脚 其の弐
ニワトリ“十和田とこしえ” 東北行脚 其の参













 

1

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

*********************

幸せな瞬間.com

take&ayumi

20131110_466958.jpgバナー.jpg 2005年4月〜2012年3月の7年間
BMW R1200GSに乗る。
2012年4月〜
BMW R1200GS Adventure!!
           

以前のblogはここから

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

コメント

  • キャンプツーリング〜平湯キャンプ場〜
    チャーリー
  • キャンプツーリング〜平湯キャンプ場〜
    ayumi
  • キャンプツーリング〜平湯キャンプ場〜
    ayumi
  • キャンプツーリング〜平湯キャンプ場〜
    キョクチョ
  • キャンプツーリング〜平湯キャンプ場〜
    チャーリー
  • キャンプツーリング〜平湯キャンプ場〜
    ayumi
  • キャンプツーリング〜平湯キャンプ場〜
    とん
  • 2017.5 晴れた日には♪×御殿場RIDER
    ayumi
  • 2017.5 晴れた日には♪×御殿場RIDER
    とん
  • 2017.5 晴れた日には♪×御殿場RIDER
    ayumi

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
        

スマホ版へ