ただいまー!!




信州・草津の酷道、絶景道をツーリング!!

楽しかった〜♪



 

2015秋 信州・草津酷道・絶景道ツーリング!!〜はじまるよ〜

takeです。

シルバーウィーク初日。

とんちゃんの信州に行きたいっ!のひとことからはじまった今回の旅。

タイチョ&とり天さんとDaiさん&とんちゃんは福岡から(約800キロ自走です。)
チャーリさん&ママチャリさんは愛媛から
AKIさんは高山から(運動会が終わってから合流です。)



ベランダからみんなが来るのを待っています。
ワクワクが止まりません。



宴会のビールをイオンに買いに行ったらなんと・・・サックラがあるではありませんか泣
いつも置いてあるんですかと聞いたらいつもはありませんと・・・なんと奇跡のような巡りあわせ幸せ

待ちきれなくてとんちゃんにメールメール
写真から岐阜羽島とわかり、あと30分くらいかなと思いながらもベランダから外を眺める。



来た〜っ!!!


うれしくて涙が出そう〜泣



4ヶ月ぶりの再会にayumiちゃん涙・・・とり天さんをぐるぐるしている。



遠いところありがとうございます。
これからどんな旅になるのか楽しみです。
ワクワク病でこの日は寝れるか心配でした。

8人乗れる車がないので男性陣だけ温泉に行きます温泉
女性同士で積る話もあるでしょう。ちょっとこわいけど。。。



ついついゆっくりしてしまいました。



AKIさんも合流しました。
乾杯〜ビール
走るところを打ち合わせしたり・・・
・・・
・・・
したり・・・
楽しかったのは覚えているのに何を話したんだろう〜え?!



まるはち食堂のけいちゃんを10人前。
人数は9人ですが。。。
おしいかった〜♪



隊長は味噌煮込みうどんです。
それを見たとんちゃんは私も食べた〜い。
ayumiちゃんがとんちゃんのも作ってくれました。
ありがとうね〜ハート
隊長のは特別でおいしいのを用意していたのは2人の秘密でしたが。。。(笑)



そしてAKIさんからの差し入れの氷室です。
しかも9月まで限定販売の純米大吟醸です泣
おいしいっ幸せ


そして、AKIさんがどんどん氷室をみんなにすすめるのを見て・・・



とり天さんがこっそりテーブルの下に隠したのを見逃しませんカメラ



最後は・・・



チャーリさんが生暖かい目で見ています。
とり天さんは覚えているのでしょうか?え?!




こんな絶景が待っている旅がはじまります!!!つづく



ただいまー!!



ニワトリお転婆RIDER とり天さん
運まかせ第7号 “分断酷道を走破せよ!”
運まかせ第7号 “名古屋にむかえ〜”

 

2015秋 信州・草津酷道・絶景道ツーリング!!〜遠山郷へ〜



福岡からタイチョ・とり天さん・Daiさん・とんちゃん。
愛媛からチャーリーさん・ママ。
そして運動会終わってすぐに飛騨からAkiさん!!
とりあえず、、みんなで信州を走りますシルバーウィークの始まり♪

とんちゃんが、ずいぶん前に言ったのだった。
「ayumiちゃん、私もビーナス走る。シルバーウィークは信州に行く!!」

そしてその会話の中で、雲海が見たいなぁと。

雲海・・・・・・・・・・・。
それならぁぁぁぁぁ。しらびそ高原行くしかない。


という事で、グネグネ道はGTRじゃ好きじゃないむっつり っていうとんちゃんだけど、勝手に決めたよ〜。
タイチョ&とり天さんも、ルートは別だがしらびそ高原行くってよ〜。
チャーリーさん&ママもしらびそ高原行くって〜。


前夜は、みんなグダグダに飲み、作戦会議はしたのかどうかはてな
とにかく、Akiさんはタイチョ&とり天さんコースについて行くってことだけ決定したような(笑)
本当にみんな、夜明け前から走って来たのかなぁ…はてなってくらいの元気。とんちゃんなんて、ワクワク病が重症化したのか一睡もしてないらしいえ?!
Akiさん・takeちゃん・とり天さんの3人は、まだまだ飲めます〜な感じだったけど、まだ初日なので強引に!! おやすみ〜。


Akiさんが、後日送ってくれた写真。メールの文章が超ウケル涙 ここから読んで〜お転婆RIDER
当日、仕事に行きたくなかった私も、このAkiさんのメールと写真のおかげで頑張れたわ・・・。



9.20(日曜日)
朝が来た。

{ビーナスのあそこで五平餅・・・食べられるのかね〜どーでしょね〜(笑)}

朝はコーヒーとパン。

そう。takeちゃんルートのみんなは途中でおやつ食べようって事で軽めの朝食で良かったけど、
タイチョ、とり天さん、Akiさんにはもっとガッツリ朝ごはんにしてあげたらよかった。
本当は、卵サンドの用意もしてたんだよー。たぶん、タイチョは大丈夫だったんだろうけど、とり天さんとAkiさんは・・・。
酷道152で、ピン子(きょん)&ピン太(Aki)になって泣いてるんだろうな涙




みんなで集合写真


タイチョ率いる酷道チームは先に行ってらっしゃい!!



ゆっくりユルユルツーリングの私たちも続いて出発だ。

中央道小牧東ICでのって、土岐ジャンクションで東海環状道へ。土岐南多治見ICでおりる。
この旅、Daiさん&とんちゃんとバイバイするまで高速はこの区間だけだった。
だって下道をグネグネグルグルするからね。



シルバーウィークって、どこも車がすごかったな〜。でも振り返ったらいつもみんなイェ〜ィ手

高速の土岐南多治見ICを下りてからは、takeちゃんはどこを走って行こうかってずいぶん前から悩んでたけど
県道66の多治見恵那線をトコトコ走る。



いつも私たちが走ってる山の中の快走路。

その後は国道418国道363国道257。 大好きなルートだよー。

いっつも、2人だけで走ってる道を振り返ればチャーリーさん・ママ・Daiさん・とんちゃんがノリノリで一緒に走ってくれてるので、
なんだか嬉しかったなー。
とんちゃんは、私の隼の練習にいいコースだ〜って言ってくれてたわ。





そして、国道257グングン走って道の駅アグリステーションなぐら

ここでおやつタイム。


まずはフランクだよ。
少し前に走った時はお店は開店してなかった。走りながら、「シルバーウィークだし、開いてるといいね〜」なんてtakeちゃんと話してたら・・・。
肉好きDaiさんには、やっぱりはずせない。

Daiさん買ったと思ったら・・・・・。





そして、ピン子なあの子に写真送ろうぜ〜と思う事は皆同じ。



道の駅のお母さんたちに写真のお願いをして、OK出たので写真撮らせていただいてハート
なぐらの五平餅、大好き〜。
なんか、スマステーションとか地場もん大賞とかで色々TVに出てたりするらしいって事は、今調べて知ったわ(笑)
そんなんは知らんかったけど、とにかく私らが好きなんじゃ〜!!ってことで、とんちゃんリクエストの五平餅。
ちなみに、五平餅は愛知県・岐阜県・長野県・知らなかったけど静岡の山間部で昔から食べられていた。
私は三河っ子。ココなぐらは愛知県北設楽郡設楽町。三河の五平餅だよ!!



五平餅食べたら、出発!!

県道507 茶臼山高原道路を走る。



わ〜い歌 青空だし最高。





この先しらびそ高原へ抜けるルートはツーリングマップルでも白色の、とんちゃんに怒られそうなルートなので笑前半は紫色のマップルでもおすすめルートだ!!



とんちゃんは両腕上げて余裕です。

ここまで愛知から岐阜に入ったり、愛知に戻ったりしてたけど、今度は長野入ります。


一応、茶臼山は愛知県最高峰1415mちゅん





途中で、バイクを停められる場所があるので休憩。



ここからは今から向かうしらびそで、目の前に大きく眺められるはずの南アルプスが見える。
翌日にいく霧ヶ峰・車山も!!





この日は薄っすらとしか見えなかったり雲をかぶってたり。
どうかどうか遠くから来てるみんなが、カッコイイ南アルプスを眺められます様に・・・・・って願わずにはいられない私達。

県道507茶臼山高原道路から、そのまま県道46。
長野の売木村はのどかで田舎の景色が最高な、思わずタンデムシートで白目をむいて寝てしまいそうな道・・・。(そのくらい気持ちいい)






ママがノリノリでうれし〜♪

そしてここから、国道418国道151(遠州街道)県道244県道1へ。
長野の売木村〜阿南町〜天龍村へ入る。







長野県道1号線は、天竜川沿いをグネ〜っと走る。



いつも緑色の天竜川。こんなこと書いてるページもあった。へぇ〜!!





とんちゃん、後でバイク酔いしたって言ってたけど、きっとこの辺りのことかな〜。



Daiさんが、楽しかったでぇ〜↑って言ってるのを聞いて、Dai子まじで〜!!と言ってるとんちゃんが可愛かったちゅん







ママは、チャーリーさんの後ろにぴったりハート慣れたもんです。流石ママチャーリーさん!!!!!



県道1号から国道418号に入れば、後はお昼ご飯を食べる道の駅遠山郷を目指すだけ!





この先、遠山郷の手前に私達の走ってる国道418とタイチョ達が走ってくる酷道152が合わさる所があるんだけど、
タイチョ、走って来ないかな〜って思ってみてたけど来なかった。

もしかしたら、もう道の駅で休憩してるかな〜。



道の駅にVストロームもワルキューレもないから、どうやら先に到着。



温泉を飲むチャーリーさんとDaiさん。



とんちゃんは、バイクに酔った〜って。でもtakeちゃんに「恨んでないよ」って優しく言ってた泣  takeちゃんホッ

ご飯を食べよ〜って言って、たら・・・・・。
すぐにタイチョ・とり天さん・Akiさんもやってきたーーーー。



何故か先に注文した私たちより、先に食べ始める3人。



私たちは冷たいうどん。チャーリーさん・ママ・とんちゃんも、うどんかそばだったような♪
でもDaiさんには、「Daiさんお肉食べて〜今夜の宿は標高高い山のお宿だから、お肉とか少ないかも!!」って、
強引にいつもの私の大好きな山賊焼定食を進める。
↓これ。私好き。私もこれにしておかないから、後でお腹がペコペコになってしまうのだ。


この後は、アイスを食べたりそれぞれ走ってきた道の話をしたり、休憩。




バイク酔い中のとんちゃん。隣ではママも横になってた。
「takeちゃん・・・・恨んでないよ・・・」byとん。  「本当だろうか・・・・」byたけ




この日道の駅は何やらにぎやか♪


なんかマラソン大会みたい。ゴーーーーール!とか言って遊んでる2人は息もぴったり兄妹か??

そんなんして遊んでたら、本当のランナーの方でしかも1位でゴールした方が。
記念撮影



ありがとうございました。


偶然だけど、みんなそろったぞーーーーー!!
下栗の里、行くぞーーーー!!





南アルプスも待ってろよ〜グー



って、こんなにノリノリのみんなを、出発すぐに行きどまりでUターンさせ(笑)何事もなかったかのように・・・・。
天空の里下栗へ!!!

つづく!!



お転婆RIDER
ニワトリ運まかせ第7号 “分断酷道を走破せよ!”
ニワトリ運まかせ第7号 “名古屋にむかえ〜”
ニワトリ運まかせ第7号 “分断酷道152号のはじまり”

とんとんRider♪Enjoy Life
ぶた2015信州の旅

全力であそぼw。
頑張る信州の旅(自宅よりたけちゃん&あゆみ宅へ編)
頑張る信州の旅(自宅よりたけちゃん&あゆみ宅へ編)続き

2015秋 信州・草津酷道・絶景道ツーリング!!〜下栗の里としらびそ高原〜

takeです。

酷道制覇部隊とのんびり観光ゆるゆるルートツーリング部隊が遠山郷で奇跡の再会。
なんてことはまるでない。
計算通りでした。
ほんとかっ!え?!
下見ツーリングをしていたのでどちらとも2時間30分から3時間くらいで遠山郷だと思っていました。
食事処に入ってすぐにとり天さんが入ってきたのには驚いた。ほんとに計算通り?



みんなで下栗の里としらびそ高原に向かって・・・出発〜っグー



この道はトンネルが開通して狭い所を走らなくてもよくなったんだよ!
下栗の里の入り口までは快走路なんだよ!



わ〜いわーい楽しいね〜♪

・・・

・・・

・・・

と、トンネルの入り口で通行止め・・・チ〜ン_| ̄|○

いやいやいやいや確かにこの前は走れたんです。
そのときのキャンプツーリング〜中央構造線を走る〜

このときは反対から走ってきました。
片側通行でしたが便利になったもんだと思っていました。







回想おわり。

出発してすぐにUターンです泣
みなさんにすみませんでした。

で、細い道を走るわけで、ここまでのんびり観光ゆるゆるルートツーリング部隊はクネクネはあっても細い道を走って・・・いないハズ。。。
とんちゃんに5回ほど「takeちゃん、恨んでいないからね」とえ?!

だからここを走りたかったのに・・・
こういう道になるわけでわーい



前からダンプが来たらドキドキです。
こなかったけど。







トンネルの出口のところから快走路になります。
こっちの方が伸び伸び走れていいですね。



でもこれもすぐに終わって下栗の里の入り口からまた細くなります。。。
とんちゃんにはこっちに来るまでずっとナイショにしていたのだえ?!

ここを右折します。
初めて来たときはスピードを落としていなかったのでいきなり見えた案内に通り過ぎるところでした。





ここから道は細く狭くなります。
そして明日も。。。



クネクネ道でグングン標高を上げていきます。



空が近くなってきた。



そしてこの先には知らないで走ると相当焦るV字の急こう配のカーブがある。
初めて走ったときはエンストするかと思った。
2速でもやばいかな?
1速までおとせばらくらく曲れて上れます。







なんて場所が数ヶ所あったりする。



普段走るときは前から車が来ることはめったにありませんがさすがシルバーウィークです。
車が下りてきます。
なので車が見えるとちょっとビクってなっています。







ここのお店は看板にはらーめんと書いてありますがジビエ料理が食べれます。
宮の腰亭です。
下栗の里としらびそ高原を走る♪ で鹿肉の焼肉を食べています。
ここではこんなお肉が食べれます。



熊も食べれるんです。
このときは鹿が新鮮だからと勧められ食べました。

さらに高く上がります。
雲が近くなってきました。
すでに下栗の里の中を走っています。



ガードレールの下には・・・



すごい急斜面のところに家が建っています。
最大斜度38度だそうです。



そしてV字カーブ。
カーブの入り口にいろいろ案内板があるので曲がるのに必死なので見ていると間違えやすい。



ここからは前から車が来たら嫌なゾーンです。
今のところ1度もすれ違ってはいませんが手



もし停まって左側に倒れたらと想像するこわい場所です。
そんなところがあるなんて旅が終わってから書きますえ?!



ayumiちゃんに撮ってもらっていますが自分の目では1度しか見ていません。
見たらこわくなる。





AKIさんの貴重な走行写真。
最後尾を走っているので先頭からではなかなか写りません。



ayumiちゃんが5台とも入るように撮ってくれました。
今回は隊長ととり天さんの走行写真は少なかったです。
このあとさらに・・・え?!



はんば亭の駐車場にバイクを停めて20分ほど歩きます。



休憩をしたら歩きます。



AKIさんのTシャツが変です。



このアスファルトの坂道を歩くのが疲れます。
遊歩道に入ってしまえば楽ですよ。



AKIさんのTシャツが前と後ろが反対でした。
隊長&とり天さんと一緒に走るので、緊張していたとか。



直しています。






前から来た人も驚きますひらめき



入り口です。
ワイワイしながら歩いていきます。





しばらく歩いて展望台です。



せっかくなのでトリプルで。





何度来てもいいところでした。
ちなみに今年はこれがはじめてです。
日本のチロルとも呼ばれています。
大好きな景色をみんなと見れるのがうれしかったです幸せ



素敵な景色を見たあとは上りが待っていますよ。
ヒ〜え?!



あっ、Daiさんがとり天さんを撮っているカメラ
どんな顔して写っているんだろう。



はんば亭の駐車場に戻ってきました。
休憩します。



ここから南アルプスに沈む夕日を見ることができるそうです。
今日は雲の中ですね。



クロネコヤマトが下栗の里の中を走っていきます。
CMのように。



先程歩いたところを走っていきます。
少し走ればせまっ!!え?!



ここでは前から来る車はあまり横に避けてくれません。
なぜなら脱輪するから。。。



赤い車が止まっているのでこんなところで・・・って思っていたら対向車が脱輪してすれ違うこともできなくなっていました。
そのうしろの車はさらに真ん中よりにとまっている。



その間を通らせてもらいましたがスレスレでちょっとふらついたので崖下に落ちるかと思いました泣



だんだん木が低くなってきました。
すすきの背が高い。









こんな道ばかり走ってきたのでとんちゃんに恨まれていないか心配。。。
でも絶景もあるんだよっ!!

南アルプスが見える展望台。
本当は御池山に落ちた隕石のクレーターを見る展望台です。



ここで集合写真。



こんな感じで撮ってみたかったんです♪



あそこに凹んでいるところが隕石のクレーターだよと全然違う説明をしてしまう泣



ここからハイランドしらびそまではすぐそこです。







見えてきました。
この見え方が好きなんです。



到着です。





展望台にあがります。



聖岳は残念ながら雲の中でした。
夕方にはあの雲が降りてきて辺りを白色にします。



こちらの南アルプスは雲が切れていますし、もう紅葉している木もありました。
ここの標高は1918mです。

そろそろAKIさんとお別れの時間です。
何度もとり天さんから泊まっていかないの?って。
でもAKIさんは次の日は仕事です。
ここから高山に帰るのも大変です。
中央アルプス、北アルプスを越えて帰るのだから。



AKIさん、ありがとうね〜泣
また走ろうね〜。



とり天さんはあのスタイルでお見送りです(笑)



バイバイ〜バイバイ



お風呂上りのナイショの乾杯〜っビール
もう最高です手

下がってきた雲が辺りを白色にした。
沈む夕日が反射して幻想的。



そして夕日が沈んでいく。






そして・・・


乾杯〜っ♪



ビールがうまいし、食事もおいしい♪



あまごは2匹食べました。
大好物です♪Daiさんの分を頂きました。



ちなみに隊長の目線が鋭いき

標高が高いとお酒が酔うのも早いみたいでお酒の追加せずに酔っ払い&超おなかいっぱいでした。

外にでると・・・雲の切れ間から星が見える。







このあとちょっとだけ2次会をしてお休みなさ〜い。

つづく!!



ハート追伸・きょんきょんへハート


あの駐車場にあった看板の拡大。
△寮峪の現在地って所が看板があった場所。
こそにバイクを停めたから、バイクのすぐ下はもうクレーターの縁だと思うよ〜。

そして、私たちが下栗からハイランドしらびそまで走った道は、南アルプスエコーラインと言ってクレーターの中を走ってます!!
以下ウィキより♪

南アルプスエコーライン

全長14kmの林道で、しらびそ高原から下栗の里へのドライブコース。南アルプスの展望が随所で見られるほか、直径900mの日本初の隕石孔である「御池山隕石クレーター」内を通るという特異なルートである。

なお、11月下旬から4月中旬まで積雪のため冬期閉鎖される

ayumiより。





お転婆RIDER
ニワトリ運まかせ第7号 “分断酷道を走破せよ!”
ニワトリ運まかせ第7号 “名古屋にむかえ〜”
ニワトリ運まかせ第7号 “分断酷道152号のはじまり”

とんとんRider♪Enjoy Life
ぶた2015信州の旅
ぶた2015信州の旅1日目・・・ayumiちゃんtakeちゃん家へ

全力であそぼw。
頑張る信州の旅(自宅よりたけちゃん&あゆみ宅へ編)
頑張る信州の旅(自宅よりたけちゃん&あゆみ宅へ編)続き
頑張る下栗の里&しらびそ高原
頑張るしらびその朝

 

2015秋 信州・草津酷道・絶景道ツーリング!!〜絶景のしらびそから酷道152を走れ〜



しらびそ高原で迎えた朝。
たっぷり走って遊んで食べて飲んで、私は爆睡してたんだけどママ&とり天さんは、とんちゃんが寝ながら怒って泣いてるのを聞き(爆)
起きた瞬間から、とんちゃんの笑える夢話を聞きながら窓から見える空をのぞきながら、余裕で構えていたらチャーリーさんからママにリンリン電話。
「早くしないと雲海消えちゃうぞーー。」
「なんだって〜!!」

そんな時に、{え〜、私、準備が・・・まだ外には出られない〜}とかいう女子はこの中には誰もいない・・・・・汗
とりあえず、上着〜!!カメラ〜!!と言いながらバタバタと外へ。

隣りの部屋をのぞいたら、隊長とtakeちゃんがまだ部屋にいたので笑「雲海出てるってよ〜」と言って、みんなでバタバタバタバタ外へ出た!!!



チャーリーさん、ありがとうございます。どうやら間に合いました。

take・隊長・とり天さん、ダウンを着て標高1918mの朝5時半のこの時を楽しんでいるけれど、チャーリーさんは薄着です。
しかも私たちよりも早い時間にここに居る・・・。
昨日もたまたまチャーリーさんとメールしてて、「私風邪ひいた〜泣き」って言ってたら、
チャーリーさんの周りも風邪ひいてる人がいるみたいだけど、「俺は元気だ!!」って言ってた。そう。それがチャーリーさん。



前日は雲に隠れていた南アルプスの山々がクッキリ見えてる。
しかも、すぐそこには雲海。



モクモクの雲海感動
もう、本当に感動だった。



なにやらDaiさんが、とんちゃんにカメラをわたしてる。
チャーリーさんより寒そうなDaiさん。雲海に感動してたから気づいてなかったけど浴衣だし(爆)
寒いから部屋に戻るーーーーって。

そしたらすぐに戻ってきた。 ↓よ〜く見ると、シャツの上に浴衣着てるから、やっぱりチャーリーさんの方が薄着じゃないだろうかぷっ

部屋のかぎがない〜って。
楽しくって、優しいDaiさん。

そんな私も、素晴らしい雲海が目の前にあるというのに我慢しきれず、トイレに行きましたが・・・うんち
ママに、「ママ〜私チョット、トイレ行きたくなった!!」
って言ったら、ママが「大事よ!!そっちのが大事 うんち行ってらっしゃい!!」と。
オモシロくって、優しいママ。












左のぽっこり兎岳2,799m、右のぽっこり前聖岳3,022m。
流れる雲も、モクモクの雲海も、朝陽の色が透けてる雲も、すっかり秋のうろこ雲も、
くっきり見えてる3000m級の南アルプスの山々のシルエットも、心にしっかりと刻まれ忘れられない景色のひとつになりました。





モヤモヤしてきたから、朝の雲海ショーはおしまいか〜と思い下におりると・・・。






モデルとんとん。



モデルとんとんの奥には、太陽のかけらが見えてきた!!







ずっと見てられるぞ〜。





だけど、どんな時でもお腹が空くんだーーー。



なんて素晴しいのか、しらびそ高原。
いつも2人で来ていた場所。皆と来たからますます大好きな所になりました。

なぜかとんちゃんの髪をわしづかみにして、ブラックな笑みを浮かべるとり天さん。
これがいつものとり天さんです。





朝ご飯、いただきまーーす。
いつも通り・・・・モリモリご飯を食べたら出発。だって今日は国道はてな酷道はてな152号線をブイブイ走るんだグー



準備中の一コマ。


今回はいつもとり天さんと一緒ハート仲良しとんちゃんが、Daiさんの後ろに乗っているので女子の中でとり天さんだけが
自分のバイクで走ってます。
ママと私は免許すらありませんが・・・。
頑張って荷物縛ってます。

朝部屋では、
「これ、誰のパンツだ〜」とんorママ。どっちだったかな〜。
「あーーーー。私のパンツじゃぁえ?!せっかくパッキング終わったと思ったのに・・・」きょん。

みたいな会話がありましたが、その赤いカバンを縛ってるわけです。とり天さんが!!
他はみんな旦那さんが荷物やってます。
偉いぞ!!きょんきょん。

でも、このまま済むわけがない。



奥で微笑む隊長。



隊長〜見て見て〜と言ってますが、この後すぐに。



抵抗するとり天さんと、「きょんちゃ〜ん・かしなさ〜い」って言ってそうな隊長。
あっという間に隊長が最初から縛ってくれたのでありました。



さっきの可愛い顔はどこへやら。ブラきょん出たわーい


さ〜出発だぁ。




takeちゃんが、山から湯気が上がってるみたいだよ〜って言ってた♪ほんとだ。









みんなで、ぐいぐい山道を下る。









下ってきたぞ〜。
R152 秋葉街道を諏訪まで走る!!







下見ツーリングの時は私たちも初めてのR152で、その時は諏訪からこちらに向かって走ってきたからこの日は逆ルート。
とっても新鮮で楽しかった!!



takeちゃんはもう、とんちゃんの心配はしていない・・・・・むっつり
でも、こうやって写真見るとDaiさんがグ〜ンってバイク倒してるこの時がとんちゃんはドキドキするんだろうね。
Daiさんが言うには、インカム越しに呼吸が荒くなったり、呼吸がとまったりするらしい(笑)

そして、ママは私と一緒で運転を知らないだけに自由に動き回るからチャーリーさん頑張ったらしい(笑)

それから、途中とり天さんの姿が見えなくなったけどどこかで写真を狙ってるんだな・・・・と、なぜかとり天さんについては全く心配していないtake子。
しかし、本当に心配になってしまった時はいつもと違うtake子になってしまう・・・みたいな(笑)





砂利道・・・・。
Daiさんはきっと、{みんなのバイクはいいかもしれれいが・・・・!!}と思っていたかもしれないちゅん






砂利道です。
あっという間に終わるから大丈夫手



そして、地蔵峠。
みんなには、道が細いしバイク停めたら危ない感じだったら通り過ぎますので、走りながら写真撮ってね〜!!って言ってある。


中央構造線 安康露頭 ←中央構造線博物館のHPより。
152号は、露頭が見える所がたくさんあるみたいなので、どこへ寄り道しようかな〜って考えてたけれどバイクの停めやすそうな場所を選びました。

なので寄り道をしなかった安康露頭(あんこうと読むらしい・・。)はこんな感じです・・・のリンクです。







河原には、テント・車・バイク。
ワイルドな所でキャンプしてるんだな〜。すごいな〜。





takeちゃんが、前から車が来ませんように〜とつぶやいてる。





たまには、こんなホっとする道もある。



そしてやっと、最初の寄道。
中央構造線 北川露頭





走った走ったフンッ 



本当にこんな風に見えるのかしら〜。。。



関東から、九州まで続く断層。その一部がくっきり目に見えてる。


右が日本海側の内帯。私たちは中央構造線。左は太平洋側のが外帯。



クネクネの細い酷道沿いには、神秘的でワクワクで、この先スグソコの分杭峠はゼロ磁場と呼ばれ巨大なパワーが満ち溢れて、
また癒しのスポットでもあるという。

そんな楽しい秋葉街道R152、まだまだ走る。





走り始めて、分杭峠。



駐車場はありませんーー。









もう一か所寄ろうと思っている所は、美和湖の溝口露頭。









みんなまだまだ元気だよ〜。とり天さんもモリモリ元気だ!
行ってみよう〜。私たちは観察路。とんちゃんは1人で散策路。



ここは、さっきの露頭と違って規模が大きいから写真におさまりきってないんだけど・・・・。




とり天さんが触ってる所は、8000万年前〜7000万年前の岩。
境目に中央構造線、茶色が1500万年前の岩だそうです。



そして、一番左のこげ茶色の岩は1億年前。

看板の説明によると、右と左の岩は種類も生まれた場所も違う。
お互い遠く離れた地下深くにあった岩がくっついた。

そして、1500万年前にマグマがこの岩と岩の間に入り込んだ。真ん中の薄い茶色がマグマが固まった岩。
このマグマの岩の両側が中央構造線。


湖の方を見てみる。




なんと〜中央構造線の谷が見えると言う。そこはさっき走ってきた分杭峠だとか。



アップにしてみる。



見える見える。谷が見える〜。

あそこからつながる構造線上に・・・・・。



叫んでる人!!とんちゃん。
とんちゃんがいる所は、、、



ここ。

そして、跨いでる人とり天さん。




たっぷり楽しんで、R152もあとちょっと。

この先の道の駅 南アルプス村長谷でやっとの休憩〜。
もう、十分楽しんでいるけどまだ午前中〜。





R152の締めくくりは杖突峠でこの景色。



諏訪湖もバッチリ!!


八ヶ岳もバッチリ。



最高だーーーーーーー感動


この後は、みんなでビーナスライン走るよ。soraさんが待ってるよ〜。
つづく!!




 

2015秋 信州・草津酷道・絶景道ツーリング!!〜ビーナスライン〜

takeです。

中央構造線を走る酷道152号の旅は終わりました。



これからビーナスラインにあがります。
SORAさんが北アルプスでのガイドを終えて朝8時にビーナスラインにあがり待っています。
この日の夜にはダブルさん、ムーミンさんも合流します。



霧ヶ峰入口。
ここから車山肩にあがり写真撮影をし、そこから標高2000メートルの美ヶ原にあがります。







とり天さんと隊長が後ろにいない。。。
スピードを緩めるがなかな見えてこない。
停車して待つことに。
追い越したハズの青いトラックがやってきた。
これはおかしいえ?!
Uターンして様子を見てきますっ

事件です。。。
とり天さんに会う前に事件です。

アドベがゴロンしました泣
なかったことにしたいけどゴロンしました。
証拠写真はとんちゃんに撮られた〜
え?!



〜とんちゃん撮影〜


ママにも撮られた〜え?!



〜ママ撮影〜

急いでアドベを起こします。
Daiさんも手伝ってくれ、すぐに走りだします。
とり天さんが大の字になっていませんように。。。

しかし、右側のミラーがくるくる回っています。
ミラーがとり天さんになっている。。。
心配やらおかしいやら、いや心配です。

こちらが元祖とり天さんのミラーくるくる事件。



晴れた日には!!東北ツーリング〜蔵王〜 の蔵王山頂の強風にあおられたとり天さんが大変なことに。

Vストが2台とも路肩にとまっていました。
大の字になってなくてよかった〜ほっ
マシントラブルのようです。

コンピューターにエラーが出ているようです。
エンジンがかかりません。



大変なときにアドベのミラーがくるくるしています。
とりあえず工具で締めますがうまくいきません。
隊長〜っ、お願いします。
こんな大変なときなのに・・・え?!



隊長に直してもらい、Vストは近くのSBSに移動することに。
突然、隊長ととり天さんとのツーリングは終了しました泣
一緒に走りたかったです、ビーナスライン。
あとでホテルで合流です。




ツーリング再開です。
とうもろこし畑。
空が曇りだしてきた。
泣いているの。





諏訪からビーナスラインにあがるには3つコースがあるけど一番ショートカットのコースです。
木々の中からパッと目の前が広がります。
何度でも見ても感動してしまう風景です。

八ヶ岳がちらりと見え、そのうちド〜ンと見えます。
空気の澄んでいるときにはその横に富士山が見えます。







広がる草原と八ヶ岳。



霧ヶ峰にあがってきました。
ここから車山肩の大カーブを走って、駐車場でとんちゃんとayumiちゃんを降ろして写真を撮ってもらいます。



八ヶ岳がきれいに見えています。





車山肩の大カーブです。
駐車場はバイクが停めるところがないくらい、いっぱいでした。
さすがシルバーウィークです。



すすきが風になびいています。
ここは一足先に秋がきていました。






〜9月〜

季節によって色が変わります。
6月に走ったときは色鮮やかなオレンジのレンゲツツジが咲いていました。


〜6月〜

曇っていたので、翌日の朝にもう一度ここを走りました。



車山肩の大カーブと雲海です。
最高でした!!
青空だと緑もきれいです。

美ヶ原にあがります。



八島湿原の横はすすきがいっぱい秋を感じながら走ります。
雲に隠れた山頂が車山です。





八島湿原をすぎると山の斜面は緑にきれい。
夏と秋の混在するビーナスライン。

シルバーウィークは車が多いな〜
雲がだんだん上がってきてあたりが白くなってきました。







どんどん白くなる泣



1604メートルからグルグルヘアピンカーブで2000メートルはイッキに標高を上げていきます。







下をのぞくと走ってきた道が見える。



クネクネしている。
とんちゃん、帰りは下りのヘアピンだけど大丈夫かしらと心配になる。

13時54分。
やっとやっと山本小屋でSORAさんに会えました。
大変お待たせしました。



お久しぶりです。
バイバイさくら城!! 湘南平と鎌倉散歩♪ 以来です。
SORAさんとチャーリーさんは同い年です。



とり天さんに無事着いたことをメールしますメール
お腹空いた〜。



うちは味噌ラーメンとマルゲリータ。
おいしいかった♪

SORAさんによると先程までバイクも停めるところがないくらい混んでいたそうです。
運よく停めれました。



雲が下からあがってきます。
あっという間に白くなっていきます。



SORAさんのポルシェ。
カッコイイ!!







とんちゃんが座りたかったあの椅子に。
とり天さんはいないけど・・・泣
きっといっしょに座りたかったハズです。
今度来たら、みんなで座りましょうグー
裏ビーナスも走りましょう!!
とんちゃんが泣くようなクネクネと絶景に会えます。

           

                       これは昨年の写真。


           


                    とんちゃん&ママ&ayumiちゃん。
                       標高2000メートルで。






標高2000メートルからの景色。
佐久の街並みが見えます。
雲と同じ高さから眺める風景。

隊長、とり天さんが待つホテルに向いましょう。



ポルシェが最後尾を走る贅沢ツーリング!!
クネクネヘアピンを下ります。







とんちゃんのことを心配しながらも前に車がいないのでガンガン行きます。



1604メートルまで下りてきました。



ホテルまで1時間以上走ります。
普通の土日ならこの時間はガラガラです。
とり天さんが走ったときは本当に雑誌で人気があるのか?と不思議がるくらい空いていたんです。







霧ヶ峰までやってきました。
帰りも池のくるみを通ってショートカットです。
しかも上りより下りの方が道がガタガタですえ?!



すすきの中を走る。
秋を感じながら走る。







池のくるみを下るときの風景も大好きです。





池のくるみを過ぎたらマンホールだけ飛び出した道を下っていきます。
大変ですが何度も走っているので慣れましたがえ?!


諏訪のホテルで隊長、とり天さんと合流です。
Vストの状態を聞き、なんとかひと安心です。
九州には自走で帰るそうです。
ホントによかった〜。
その後ダブルさんとムーミンさんも合流して、ここに来たらやっぱりつきぢやさんで宴会です。



乾杯〜♪

の前でした(笑)



それでは 乾杯〜♪  





向こうから撮った写真はどうなっているのか楽しみです♪



僕の前のお刺身のお皿はもう空っぽです(笑)
おいしいよ〜♪




めずらしく料理の写真がピザしかないという。
山本小屋でピザを食べれなかったとり天さんのためにハート
このチーズのピザがおいしかった美味しい


そして、ねぎとろ涙巻き(全員ロシアンルーレット)です泣
わさびたっぷりお口がさっぱりします。
涙を流して心もさっぱり。



それでは・・・いってみましょうグー




ムーミンさんが「◎△$♪×¥●&%#?!」
とり天さんが「◎△$♪×¥●&%#?!」
隊長も「◎△$♪×¥●&%#?!」
とんちゃんも「◎△$♪×¥●&%#?!」
ayumiちゃんも「◎△$♪×¥●&%#?!」
言葉になりません泣
もちろん全員があたりです。




楽しかった宴会。
よく笑いました。
よく吞みました。
よく食べました。

最後の〆はデニッシュパンのキャラメルハニートースト〜バニラアイス添え〜です。
これが最高においしいんです♪

帰ります。



3人が並ぶととり天さんは小さくてかわいいですね。



SORAさんのポルシェの前で!!




楽しい時間はあっという間です。
隊長、とり天さんは明日九州に帰ります。
さみしいです泣
僕達はチャーリーさん、ママ、Daiさん、とんちゃん、ダブルさん、ムーミンさん、途中でカズさんと合流して草津に向います。


つづくハート





 

2015秋 信州・草津酷道・絶景道ツーリング!!〜ビーナスラインから山田牧場へ〜

諏訪で迎えた朝太陽


隊長ととり天さんはこの日九州へ戻ります。
私たちは、この日は草津へ!!



ガンガン走る楽しむツーリングだから朝も早い。ここでsoraさん・隊長・とり天さんとお別ればいばい


soraさんの、かっこいいポルシェの前でとり天さんは・・・・・え?!
片足上げてポルシェに・・・のポーズの後の、本気の焦り顔むっつり


takeちゃん・・・ナイスな写真だ!!


Daiさん・とんちゃんも、soraさんにお別れ言ってる。
たぶん、じゃあまた2日後ね〜♪と言っているのかもしれない・・・・・。




少しだったけれど、soraさんと会えてお話も出来て楽しかったです(●^o^●)

私ととり天さんの別れのあいさつ。
      










タンデムシートに乗り慣れないとり天さんは、何かおかしな乗り方だった(笑)3回目くらいでやっと座れたと思ったら、
トップケースがあるのにヒップバックが後ろのままだから、すでに心配そうに見つめているとんちゃんが、
「かばんはこうだ!!」って言ってなおしてました。
タイチョも笑ってる。



タイチョ・とり天さんばいばいばいばいまたねーーーーーばいばい



気をつけてね〜〜〜。
うぇぇぇぇん泣くってなってる、とり天さんの後ろのムーミンさんがイイ手



タイチョとタンデムで、霧ヶ峰〜車山までフンッ 
何カ月も前から、「私ととんちゃん、ビーナス行くでぇ」って言ってたら、
「私も行きたい!!隊長にお願いしてみる〜」って言ってて、ほんとにほんとに楽しみにしていたから自分のバイクで行けないのは残念だっただろうなぁ泣 
またおいでって事だからね!!
まさか、すぐにまた会えるとは思ってなかったから{しばらく会えんなぁぁぁぁ↓}なんて思いながら、
最後にビーナスの絶景が見られます様に〜って思いながらサヨナラしました。そしたら、ビーナスは微笑んだんだ!!



soraさんも、またいつかバイクでもポルシェでもルンルンバイバーーーーイばいばい



そしてイタズラ開始。


九州までさみしくないように!!








そして、私達のツーリングもはじまる(*^^)v 





うひょひょ〜な青空。今からちょこっとビーナス走る。


Daiさん&とんちゃん


チャーリーさん&ママ。ムーミンさん、ダブルさん。



前日のビーナスラインはモヤモヤと白かったからなぁ。キレイに見えるといいんだけどな〜。ってtakeちゃんと会話しながら走ります。
前日に、Vきょんがとまってしまい、アドベがゴロンした道を。

とんちゃんが撮ってた写真笑 とんちゃん、バッチリすぎるわぁぁぁ。

笑える。すごい私が頑張ってる感じだけど、そーでもない。。。Daiさんとtakeちゃんが持ち上げたのに、私が頑張ってる風な最高な写真。




そして目に飛びこんできた景色。


そうそう。こんな景色を待ってたよーーー。









前日に起きた何か・・・・なんて、なかったことにしてくれる景色だわハート




池のくるみから霧ヶ峰へ。

なんと、後でメールで気づいたんだけど隊長ととり天さんは、奥に見える霧の駅でコーヒー飲んで休憩中だった。

その時撮ってくれた写真。







どこかにいるんじゃないかな〜って探してたのに、見つけられなかった・・・・。
takeちゃんなんて、ずーっとずーっと探してた気がするけど(笑)
でも、あそこで再会して再びサヨナラしたら絶対にこらえられないから・・・泣くが!!


このまま、ノリノリのみんなと走るよ〜。







雲と同じ高さを走ってるみたい! 
遠くに山も見えてる。とんちゃーーーーん!!この景色をね、とんちゃんに見てほしかったんだよ。
今度は、青空で白い雲があって山がクッキリの時に霧ヶ峰だけじゃなくて美ヶ原まであがりたいね!!!!!!!!!!
本当は富士山も見えるんだよ。











まだまだ始まったばかりのこの日のツーリングだけど、この先道の駅でkazuさんが待ってってくれてるけれど、綺麗なので富士見台で休憩。



前に見えてるのは八ヶ岳。八ヶ岳の右側のすそ野の奥に富士山が見えるはず。


いつかの写真・・・・。 
 





ピョコーーーンとトンガリは槍ヶ岳。


その横は、たぶん穂高連峰。


真ん中山頂がギザギザってなってるのは乗鞍。


そしてこの富士見台で、私はトイレに行きたくなる。
たしか、とり天さんと五平餅食べたあの時はお店の階段をおりたところにあったはずだが・・・・。
朝早いから空いてない。

「ayumiちゃん、マジで?走り始めたばっかだし」
「だって〜、寒いからか行きたいんだもん・・・」

と、ややあきれ気味のtakeちゃんだが、チャーリーさんが「行っておいで〜」と優しい一声(笑)


私・・・・・スッキリしまして、出発!!!







グングン下って、蓼科山と白樺湖。
ビーナスをおりて、大門峠からK40で蓼科牧場・女神池・長門牧場を横目に見ながら白樺並木の気持ちいい道でkazuさんの待つ、道の駅雷電へフンッ







ノリノリ・モリモリパワフルなみんな。Daiさん・とんんちゃん、チャーリーさん・ママ ダブルさん・ムーミンさんわーい

そして、雷電からはkazuさんも一緒に♪




みんなで目指すは、チャーリーさんハートママ思い出の地、山田牧場まで!!

雷電からはK94で湯の丸高原を抜けてくルート。


















気持ちのいい道♪前の車たちがいなければ、もっと快走路なんだけどなーとtakeちゃんの心の声。
声に出ていたような気もする心の声(笑)






そしてドキドキのtakeちゃん。
何にドキドキかって、後ろのとんちゃんに恨まれやしないかってドキドキのtakeちゃん。
バイク転倒注意・・・・声に出して看板を読んでいる(笑)




注意と書いてるが、とんちゃんは優しいお姉ちゃんであります・・・注意







K94東御嬬恋線の次は、R406。







菅平高原。
この辺りでガソリン〜。



ガソリンを入れ終わって、みんなを待ちながら近くにあるkazuさんのGSを眺める。
ガラガラだと思っていた道の駅雷電。着いたら大混雑で超ビックリで、シルバーウィークって・・・汗と思いながらも、
一番最初にというか、たっくさんあり過ぎるバイクの中でこの黄色のGSだけは私とtakeちゃんの目に飛びこんできた。
やっぱりカッコイイね〜と、今でも思いますこのGS。
年式も色も一緒の、アドベの前に乗ってたバイク、壊れちゃったから乗り換えたんだけど壊れなかったらたぶん今でも乗ってるバイク!!
なんとkazuさんのバイクでしたハート

そんな思い出に浸っている中、とんちゃんがえ?!


そして、私はとり天さんに電話をし、とり天さんのVストロームは我が家でしばらく遊んでいく事になったのだ。
詳しいことは、お転婆RIDERで(*^^)v

R406からは、takeちゃんがなんやら広域農道で混んでる道をワープしてK54へ。
「ayumiちゃん、坂田って信号おぼえておいて!」とだけ言われた記憶ある。

R406→K54→K112→K351→K66 とんちゃん、この辺りはツーリングマップル中部北陸の94ページ。







信州高山温泉郷 岐阜の高山じゃないけどわかるかな〜むっつり って後でとんちゃんに聞いたら「わかるぞーー。」と言っていた(*^^)
温泉もいいんだよー。






K66に入ると、見どころや魅かれる温泉が出てくる。
今回は、最終目的地が草津なので温泉は入らずに八滝・雷滝・山田牧場へ。



松川渓谷沿いは、春は山桜・秋は紅葉でキレイ。





そんな気持ちいい〜道。



結構な右カーブだけど、まぁ私も振り返ってるけど、とんちゃんは右足を放り出し、ママは右にグンっと体を傾けなんちゃってポーズ。
写真見てると、何でもないこんな写真の中のみんながオモシロイ。



最初に着いたのは、八滝。






展望台の下に、熊追の鐘。



ちょっとこの時は水量が少なかったけど、次に寄る予定の雷滝は滝の裏を歩けるし、いいね、、なんてtakeちゃんと言いながら。

そして出発して5分くらいで雷滝なんだけど・・・・・・・え?!
まさかまさかの大混雑。駐車場は空いてないというか、空き待ちの車がニョロニョロ。
路駐もあの山道じゃ迷惑だし、仕方なくパス。
あとで、チャーリーさんのBLOGで知ったけど、思い出旅行で雷滝にも寄っていたみたい。
チャーリーさん、ママ、ごめんねぇぇぇぇ泣



なので、いつか行った時の動画。
やっぱり、みんなで行きたかったなぁ。





K66は、緑いっぱいできもちいいね〜。















つづく!!

 

2015秋 信州・草津酷道・絶景道ツーリング!!〜志賀草津道路を走る〜



諏訪からグングン走って山田牧場へやってきた!!
よ〜くよ〜く考えれば、みんなと出会うまで私達って大型連休はあんまり出かけてなかったような・・・。
だから、山田牧場はきっとガラガラ、、、って思ってたけどけっこう賑わっていた(^o^)



牧場でゆったり牛が休んでる。青空で風も気持ちよくて、最高わーい
まずはごはん。

レッドウッドイン 





ピザの写真があったから、ピザあるかなーーと思ったけどこの日はメニューになかったから違うものを頼んだけれど、
おいしかったーーー。
とんちゃんは、Daiさんおいしいよーーーって言いながらお肉食べてた。
Daiさんとママは、トッピングがいっぱいでおいしそうなオープンサンド。おいし〜でもアゴが疲れるぅ(笑)by Daiさん&ママ
私とtakeちゃんはカレーライス。

奥では、チャーリーさん・kazuさん・ムーミンさん・ダブルさんがカレーの大盛りたべてたむっつり と思ったらダブルさんはお肉かな〜。

ムーミンさんはわかるけど、チャーリーさんとkazuさん、苦しかったに違いない(笑)

ご飯を食べて、みんなで記念撮影。
チャーリーさんとママ、結婚前にはじめて旅した山田牧場。36年ぶりだそうですハート

ママは、昔は記念碑がもっと小さかった気がする〜とか言って、『この石・・・成長したんじゃないの?』とマジ顔で言う。
すかさずチャーリーさんが、『石は成長しないっ・・・』と。
ウケますむっつり

幸せそうで、最高!! 


Daiさんとんちゃんも、仲良しで最高!!


我が家のカメラにも、アップな写真がたくさんあったよ〜。


またいつか、この記念碑の前で仲良く写真を撮ろうねー!!

そして・・・・・。

見てるだけで楽しくなってくる写真手手手





笑いの絶えないと言うよりは、爆笑つづきのみんなとの旅はまだまだ続くので出発!!

ここから(*^。^*)
この後もつづくK66は、はじめての道にこ 
前回、奥山田温泉に泊まった時も翌日にここを抜けて志賀草津道路へ出ようと思っていたら、通行止め。
この道は笠ヶ岳付近の路肩が陥没したりして通行止めになりやすいそうだけれど、冬季は毎年走れません。
今年は11/10〜来年5月まで通行止めらしい。
で、その時は宿の方に聞いてどうやって草津まで行こうかな〜と考えていたら、上信スカイラインを教えてもらったのでその道で走ったのだ。
その時の記事。チャーリーさん&ママ思い出のセルバンに泊まってます。
そして、山田牧場から戻って雷滝も八滝もすぎて、K112〜K466へ入っていくのだけれど、すごーーーーく楽しい道だった。

だから、みんなを草津まで案内するのに上信越スカイラインとK66と迷ったのだなーーー。
が!!!!!、私達が走ってみたかったからK66で熊の湯まで行っちゃいま〜す(*^^)v

マップルには、悪路・・・とか書いてあるけど、みんな小っちゃい字は見えないはずだから気にしないでおこうグー



前方、ピョコ〜ンと見えるのが笠ヶ岳。といっても、飛騨の北アルプスの笠ケ岳ではない。。。







ぐんぐんあがっていくと、いい景色。


山田牧場が見えてる。







酷道152を走ったおかげか・・・・悪路なんてどこに(笑)





きれいだよーーーー。takeちゃん、K66よかったね〜。紅葉もきれいなんだろうなぁ。









左に見えてるのが、信州百名山!!の笠ヶ岳。
登山の方の車。






そして、R292志賀草津道路へ。



天気の良い日の志賀草津道路を走れるなんて、嬉しいちゅん









このくらいなってきたら、もうわかってはいるけどゆっくり走るしかない大型連休ぷっ



見えてきたーーー。横手山!! スカイレーターに乗って、リフトに乗って山頂まで行くんだ〜い。





とんちゃん、ママ、あれが話してた横手山よぉ。とヘルメットの中で叫ぶ。



が・・・・・・・・・・・・え?!
さっき、大型連休にも慣れてきたと書いていた所だが、横手山ドライブインがどーーーしてこんな???な混雑ガーン
そして、後からtakeちゃんに言われる。
雷滝の時もこの横手山の時も、すんごい混雑でバイクが停められないのだけれど、その写真がない(笑)
こんなすごくて無理だった〜ってBLOGに残せるのに、写真がない。

私は、楽しみで楽しみで矢印矢印ってのが、ダメになってしまった時、頭の中が『なんでなんでなんでなんでなんでなんではてな
となって、頭も体も固まるみたい。


横手山ドライブインを過ぎてやっと撮った写真。


「横手山山頂に行きたかった。行けないじゃん↓」とブツブツというかショックうけてると、
「横手山ドライブインからの眺めはいいけれど、残念だけど渋峠からリフトに乗ろう」
ってtakeちゃんが言う。

「えっ。渋峠からあがれるの??」
「知らんかったんかい。。。。。汗



ということで、渋峠到着。




私・・・ぐんま⇔ながの・・・とんちゃん







リフトで上まで行くぞ〜。



でまた、このリフト乗りはじめがすごい揺れるのだ。
気持ち悪くなるわーーーー。







遠くまで見わたせて、気持よかった♪

そして前のママは・・・・・。


固まってる。





リフトに乗って、あっという間に標高2307Mの山頂。


ガハハと笑うチャーリーさん。この楽しそうに笑ってる写真もガハハと聞こえてきそう。
チャーリーさん本人は、オホホと笑ってないかい?と言っていたが、チャーリーさんがオホホと言っていたらみんな心配する。







走ってきた道が見える!



遠くの山も見えるー!





自分達だけの旅じゃなくて、ずっと前から決めてた旅の予定。
だから雨でも曇りでも走るんだけど、この時にこうやってこの景色が見られるって、すごいじゃないか〜感動



幸せの鐘をならすムーミンさん。



この時点で15時。残念ながら山頂ヒュッテは宿泊者のみの利用時間となってしまって休憩できなかった。



みんなで、このkawasakiで盛り上がる。
これで雪遊びできるところ行きた〜い!!と、とんちゃん♪ 
とんちゃんは虫は嫌いだが、アドベンチャー好きでアクティブな女性ライダー。
今回はDaiさんの後ろに乗ってるけど。



満喫したからかえろ〜!!
この日はkazuさんの別荘に泊めてもらうんだちゅん





そして帰りもリフトの揺れにーーーー泣 オエッってなる(笑)



この旅、何度とんちゃんに「ムーーーミーーーン怒り」と叫ばれていたか。。。
まぁ、理由は写真に写りきらないって言うかわいい理由で♪

takeちゃんのカメラにはムーミンさんばっちり写ってたよー。





のぼりでは気づかなかっただけか、浅間山が噴煙モクモク。





走るのも楽しいし、こんな寄り道も楽しい。

リフトをおりて、建物の中へ。中も別れてる(^◇^)

翌日の朝、kazuさん家で食べるパンを買って行こう!!


パンの写真はないが・・・・・。美味しかった。

では!!出発。



出発前に、たぶん・・・・混雑してるかもしれないから混雑してたら通りすぎるから!!
走りながら写真撮ってね〜!!と。



その混雑してた国道最高地点。



その後は、クネクネしながら絶景眺めながら走る、最高!!な志賀草津道路手







気持ち良く写真撮ってたら、takeちゃんが急にビューーーーーーンと走る。
「なんだよーー怒り

「・・・写真を撮るかな、、と思って汗」と。


あぁ、そーゆいことかい。


で、カメラ構えて待ってたら、みんなを抜いて走ってくるバイクが。
私は、え〜、せっかくみんなの写真を撮ろうと思ってたのに・・・・・。と。



ああーーー。もーーーー。みんなとの間に1台バイクが入っちゃったわ。
早く私達も抜いてってぇ。

takeちゃんが、ビューーーンって走るからだよえ?!
takeちゃんのせいだよえ?!
とせめる私・・・・。

が、この時わかってないんだけど、実はこれはダブルさん(笑)
ダブルさん、なんかもう走りたくなっちゃったのか、後ろからみんなを抜いてきた(爆)
ダブルさんとわかってたら、もっとバシャバシャ写真撮れば良かったあ♪



そして、タイミングを計りながら走ってる私達もバビューンとぬいてった。が、まだダブルさんって気づいてないけど(爆)









そして、なぜか後ろはチャーリーさんからDaiさんに。みんな自由で楽しくていいOK





あーーーさっきのライダーだ♪
あれはてなダブルさんじゃないはてな
と、ここでやっと気づいたのでした・・・・・。

















志賀草津道路たっぷり楽しんで、kazuさん邸へ。



この後、草津の夜につづく!!

2015秋 信州・草津酷道・絶景道ツーリング!!〜最終回〜

ayumiです・・・・って書かないとtakeちゃんがブツクサ言うから汗ayumiです。

志賀草津道路の絶景を楽しみながら走り、この日はkazuさん邸でお世話になります♪
kazuさん・ムーミンさん・ダブルさん・チャーリーさん・ママ・Daiさん・とんちゃん・take・ayumiでワイワイガヤガヤわーい

掛け流しの草津温泉が入り放題!!
後ろにのってるだけの私は疲れちゃいないが、疲れも吹っ飛ぶ最高な温泉。
その後は、歩いて湯畑へ〜。





温泉饅頭食べさせてくれるけど、試食してお店の中に入ったらなかなか手ぶらでは出てきにくい・・・。ってみんなで話してたが・・・。


(photo by Daiさん♪)お茶を片手にがっつり食べておる笑 


ママが指差してるTシャツは、もちろんとんちゃんお買い上げ!!
この頃、ママ・とんちゃん・私は「きょんちゃん、、今頃どこだろう涙ご飯食べてるかな・・」なんて話していた。


ムーミンさん、チャラポーズするととんちゃんに怒られるよー(爆)

湯畑はたくさんの人でにぎわっていて、硫黄の香りが草津に来たなーーーー矢印上って思わせてくれ、雰囲気あってとってもよかった。


私は、ここのお饅頭が好きだからお土産買ったぁ。





居酒屋の予約時間まで少しあるから、ブラブラブラブラ。











思い出の地へ寄った後の、ラブラブな2人。



いつもラブラブな2人。



お腹ペコペコで到着〜。いつもペコペコなのだが・・・・・むっつり チャーリーさんが予約しててくれました。



ここの居酒屋さん、めっちゃおいしかったー。なんでか、肉ばっかり食べた(笑)



 



写真があまりない・・・・楽しくて美味しくて忙しかった証拠である!



ダブルさん・kazuさん・ムーミンさん。お会いしたのはこの日がはじめてですがとっても楽しい時間でした。ありがとうございました♪



帰りも、みんなで楽しく話しながら歩く。途中コンビニで翌朝のご飯を買いに寄ったのだけど、コンビニのレジ大行列の経験は初めてだったヽ(^。^)ノ



帰り道♪ママが、「チャーリーが帰りはタクシーだっていうから、タクシー乗り場まで歩くんだって思ってたら・・・だまされた」って。
ママのおかげで大笑いしてたら、マンションに到着。

部屋に戻って、kazuさん&ムーミンさん&ダブルさん、Dai家&take家、チャーリーさん夫婦。と3部屋にわかれて寝ることに。
ママが、「今日は思い出の地へ行っちゃったから、チャーリーと2人っきりで寝るのが怖いわハート」とまた笑える一言を。。。
爆笑して、爆睡。いつも旅先ではあんまり寝られないとんちゃんの隣で私はよく寝た!!



太陽 温泉入って、ご飯食べて、この日はお別れの日。



DaiさんのGTRに落書き〜。誰だろ。チャーリーさんかな?



お別れだけど、それぞれまだ旅はつづくのだ。



ハグしたり、握手したり、楽しかった分ジワジワくるけど笑ってまたね〜ばいばい







kazuさん、チャーリーさん、ムーミンさん、ママ、ダブルさん、また会える日を楽しみにしていますばいばい



そして私達は、Daiさんとんちゃんともうちょっと一緒にハート





青空のわーいつまごいパノラマライン。









とんちゃん、DaiさんとってもGTRが似合ってるけど、ど〜するんだろちゅん もうすぐ会えるからその時に聞いてみよう。



キャベツの緑がまぶしくって最高。



浅間山も見えてる手






そして、愛妻の丘へ寄り道。






ここは、Daiさん・とんちゃん・思い出の愛妻の丘だと思っていたら・・・・・(笑)





とんちゃんが、以前行ったのは嬬恋牧場愛妻の鐘 ここは、愛妻の丘だった〜(●^o^●)
とんちゃんが、景色見ながら「ayumiちゃん・・・・ココじゃない気がする」って。大笑い。
だけど、どっちもめっちゃかっこいい浅間山が見えるんだね!! こんど私達も嬬恋牧場行ってみるね。












仲良くハグしとこ〜可愛い







グルグル360度、素晴らしい景色。









とにかく爆笑してる私達。なんでこんなに笑ってるのか!幸せなのよ〜!!



愛妻の丘を出たら、ランチだランチーーごはん 長門牧場まで走る。







長門牧場 ここのピザもおいしいんだよ〜!!
って、今リンク貼ろうと思っって調べたらtakeちゃん!!!!!!!!!!ここでもスノーシューできるでぇぇぇルンルン



長門牧場からは、美ケ原高原の王ヶ頭が見えるよ〜。



とんちゃんのBLOGも懐かしい写真はってたから、私もお気に入りの写真はる。

ここが見えてる(*^_^*)



お楽しみのピザ。



 



美味しいし楽しいし、最高だよー。



食事しながら、この白いのによじ登ってく子供たちを見てとんちゃんと私も・・・・・。

が!!!!近くに行くと意外とデカイし、くさいし、濡れてるし・・・。

てっぺんはあきらめた(笑)













この後、Daiさんとんちゃんは山中湖まで走るからそろそろ出発だ。
諏訪南ICで、あっちとこっちに分かれるという事で、インターの手前で休憩入れることにして出発涙







ビーナスライン〜八ヶ岳エコーラインフンッ





頭がちょっと隠れてる八ヶ岳。



しばらく走ってちょうど休憩するところがあった。
タイチョと走った時は、ココはなくってセロリ畑の前でお別れしたが・・・。



Daiさんにおいしいコーヒーとジュースをご馳走になりました。







すると、とんちゃんが突然・・・・・・。
あぁぁぁぁぁぁって叫ぶ。なに???



折り曲げたままなんだけど〜って(笑)。
「なに〜、かわいくロールアップしてるんじゃないんだ」
「ちが〜〜〜う!!」



と、髪の毛振り乱してるとんちゃん。take子に撮られてる(爆)

八ヶ岳エコーラインの写真アップにしてみると、


ふっふっふむっつり



この後はすぐにインター。
ハグハグしてバイバイだ!!



とんちゃんが、タンデムでは初めてこんなに長距離を自走で愛知まで来てくれたんだ・・・しかも前日一睡もせずとか、
狭いところ嫌いだ〜って言ってるのに、じゃんじゃん酷道152を走ったなぁとか、楽しかったこともいっぱい込みあげてきちゃうから、
我慢出来んわ・・・。なかなか会えないし泣く





Daiさんとも握手。


Daiさぁぁぁぁぁぁん感動





このあと、かっこいい富士山が見られるといいねーってtakeちゃんと話してた。







この後、本気でさみしい私は写真を撮る元気がなかったのか、写真がない(笑)
でも、色々思い出しながらtakeちゃんと楽しく走って帰ったのだ。


そして家に着いたら・・・・・。


我が家にVキョンがいてくれて、ちょっとうれしくなったのでした。

楽しかった2015秋 信州・草津酷道・絶景道ツーリング!!これでおわり手


チャーリーさん・ママ・隊長・とり天さん・Daiさん・とんちゃん・AKIさん・kazuさん・ムーミンさん・ダブルさんちゅん
ありがとうございましたハート take・ayumiより。





 

1

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

*********************

幸せな瞬間.com

take&ayumi

20131110_466958.jpgバナー.jpg 2005年4月〜2012年3月の7年間
BMW R1200GSに乗る。
2012年4月〜
BMW R1200GS Adventure!!
           

以前のblogはここから

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

コメント

  • 四谷の千枚田! 〜黄金色の景色を見に行こう〜
    ayumi
  • 四谷の千枚田! 〜黄金色の景色を見に行こう〜
    とり天
  • 四谷の千枚田! 〜黄金色の景色を見に行こう〜
    ayumi
  • 四谷の千枚田! 〜黄金色の景色を見に行こう〜
    SevenFifty
  • 坂折の棚田へ行ってみよう!!
    ayumi
  • 坂折の棚田へ行ってみよう!!
    とり天
  • 坂折の棚田へ行ってみよう!!
    ayumi
  • 坂折の棚田へ行ってみよう!!
    とん
  • 坂折の棚田へ行ってみよう!!
    ayumi
  • 坂折の棚田へ行ってみよう!!
    SevenFifty

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
        

スマホ版へ