ただいま



ayumiです。
ただいまーーーーーーー。楽しい時はあっという間!!  Daiさんとんちゃんありがとうハート

晴れた日には×とんとんRider 蔵王に集合!!

ayumiです。
今年のGW!!
Daiさん&とんちゃんと蔵王に集合することにした!! 
「ayumiちゃん、五色沼に行くけど!」
「ふ〜ん。五色沼ってどこ?」
「行った事ないんかい!!」
「ない・・・・・。」
「五色沼って岐阜のだよね??」
「福島!」
みたいなやりとり・・・・・(笑)

私は、よく行くツーリングルートで見かける五色ヶ原と勘違い。
五色ヶ原もとんちゃんの好きそうな吊り橋があるけど・・・。こんなとこ


で、福島らしい(笑)
ルートを色々考える。
福島でたっぷり時間とって、帰りは草津かなぁ。絶景道ばっかり走るかな・・・。と考えてたけど、とんちゃん、寸又峡に再チャレンジしたいと。
五色沼と寸又峡!!
この2つメインで行こう。


Daiさん・とんちゃんは土曜日の早朝に大阪南港。takeちゃんは仕事。
だから私達は、takeちゃんの仕事が終わってから出発。



SAでラーメン食べてぇ・・・



姨捨SAで夜景を見てぇ・・・



家から6時間くらいで、新潟のルートインでくつろいでるちゅん
このころ、Daiさん達は餃子食べ歩きをし、キョンキョンは乗船にドキドキだ(爆)



上信越道の新井PAでおりてすぐ近くのルートインに泊まった私達。


夜は真っ暗でわからなかったけど、朝は天気は悪いけど山が見えてるぞ。
ホテルルートイン妙高新井。新潟県妙高市ってくらいだから、見えてるのは妙高山かいな矢印上とかtakeちゃんとウキウキしながら出発。





ってか天気予報コロコロ変わるし・・・って何回ブツブツ言った事か(笑)
それでもライダーは走るのだ進むのだーフンッ
でもでも、とり天さんからも、とんちゃんからも青空バックの写真が届くんだけど。。。汗



2年前の秋に初めて見て大好きになった磐梯山もな〜んにも見えず。



磐梯山SAで喜多方ラーメン。



今までガラケー夫婦だったので、雨が降ろうがなんだろうが計画通りに突き進んでたけど、最近スマホのtakeちゃんに
「雨雲レーダー見て〜。」と頼む。
「ずーーーっと雨雲だが・・・(笑)」

どうしようかなぁぁぁぁ。もう、今日はこのまま高速で白石ICまで行っちゃって早めのチェックインで温泉楽しもう!とか考える。
そうしようそうしよう!!と出発するも・・・。



青空。



やっぱり高速おりちゃう(笑)



ちょっとだけ下道走ろう。


東北自動車道・国見ICでおりたら宮城まで下道で気持ちよくつなごう!! 最初はK46羽州街道。



ぐぐっと標高上げたら見晴らしが良い。


この当たりが小坂峠なのかなーーー?



K46、とにかく気持ちいいぞーーー!!「高速おりて正解だったね〜。」



そしてそのままR113へ。七ヶ宿街道。



途中、takeちゃんが僕の好きなロックフィルダムだぁと言うのでちょっと休憩。




クワガタに挟まれてみたりする。



雨降ってるから、メット被ったままちょこっとダムをのぞいて出発。



そして、このまままっすぐR113〜K13は、翌日Daiさん・とんちゃんと上から下ってくるのだが、
とんちゃんが、「あの道行くのか〜い・・・と思った(゜o゜)」と言ってた道だ・・・(笑)

この日私達は七ヶ宿湖を越えたらすぐ右折。K51へ入る。が、、、奥の方の道が狭そうだが気のせいか?とか言いながら突っ込んだ。




雨だし・・・・・引き返す?引き返す?っていいながら進む。



ひ・ひ・引き返す??(笑)
「でもさ〜私がマップル見たかぎりでは蔵王山麓の快走路とあった・・・。緑色の道だったけど。」



ほんとかよ〜(笑)



とかドキドキしてたら広くなったわ(笑)



はじめての道の〜、雨の日の〜でドキドキだったんだな。ただそれだけで、この道も超いい道だし。なんで雨なの〜!!!!









この辺りなんて、モヤってなかったら絶景なんじゃないか?とか妄想しながら。







寒かったなぁ。
なんか、北国からは寒くないってメールあるし、とんちゃんはキラッキラの日差しの中ジャケット脱いで牛肉食べてる写真きたわ・・・。
寒いのうちだけかい(笑)





晴れた日には、また走りたい。





そのままR457へ。
そしてこの日の宿は、K12蔵王ハイラインへ入るすぐ手前の宮城蔵王ロイヤルホテル。温泉だ〜♪



とおがった温泉と読むんだぁ。知らなかった。



私達は、16時に宿到着。
先にチェックインして、温泉に入って温泉めっちゃ気持ちよかったぁ。

そう言えば、磐梯山SAでとんちゃんに「いまどこ〜」とメールした。近かったら合流するか?とtakeちゃん。
が、「南相馬−って。」

とんちゃん達は宇都宮から出発してる。なんで??なんで???なんで太平洋に出てるのか(笑)
心配になって電話した。道間違えたんか??
そしたら、Daiさん&とんちゃんの行動力というか行動範囲というか、行きたい、見たい、食べたいって好奇心が動かす力はハンパない。
私達はビックリしちゃうのだ。


詳しい楽しそうな話は、とんちゃんのBLOGを待つとしてハート


私達が着いた時は大丈夫だったけど、霞んでるしえ?!

風呂上りに、ロビーでカーテンの陰からDaiさんのバイクの音と姿が見えないかってカメラ持って潜んでいると・・・。


きた!!!!!!

写真を撮ろうと思ってるけど、会えたら嬉しくなっちゃって写真はどーでもよくなる私。takeちゃんが撮ってた。

とんちゃん・・・寒かったでしょ〜泣真っ白だったでしょ〜泣遠かったでしょ〜〜〜〜〜泣元気だった?トリカム以来だね・・・泣
とか言ってる所。



Daiさんともハイタッチバイバイ





DaiさんのNEWバイク、R1200GS!!
Daiさん&とんちゃんが、九州から集合場所の蔵王までやって来たグー ここから、2台4人での旅の始まり〜。


まずは・・・・・お楽しみの夕飯バイキング。牛タンとカニって書いてあったからなぁぁぁぁぁ矢印上

そしたら、ほんっとにおいしいバイキングだった。
揚げたての、タラの芽の天ぷらもカニも焼き立て牛タンも手



私は真剣に食べてる(笑)



お腹いーーーーっぱい食べて、もう寝るだけだぁ。
とんちゃんは、キティーちゃんにうもれて、温泉入って寝るだけだぁ。



4人同じ部屋だし、たっくさん話したいんだけどお酒も入ってすぐ眠るむっつり

この旅、子供の様にというか、お年寄りの様にと言うべきか(爆)だいたい21時前には夢の中だったな・・・眠い







夕飯が美味しかったから朝ごはんも・・・・・って期待通り♪




手前takeちゃん。奥ayumi。

隣りのtakeちゃんのとろろ芋みて、私も芋ご飯食べた〜いと言っていたとんちゃんだが、やっぱり食べられず。
とんちゃん小食なんだよー。うらやましい。女の子らしくてかわいいな。私は・・・・・・・聞かないでぷっ




なんだか空の様子も気になるがむっつり
いよいよ始まる。4人旅〜!!



つづく!!




 

晴れた日にはXとんとんRider 蔵王のお釜から浄土平を駆けぬけろ!

takeです。

朝から白い霧が立ち込めています。
とんちゃん、念願の蔵王のお釜は見れるのか?
ライブカメラではお釜が見れたわーい
集合写真を撮って出発だ。



路面は昨日の雨の置き土産でウェットです。
慣れるまで慎重に走ります。



フレッシュグリーンの木々は曇っていてもキラキラしている。
走りだしてすぐに真っ白な霧の中へ。







とととととんちゃん、お釜は見れないかも〜_| ̄|○
写真でこれだけ白いから実際はもっと白い。
数メートル後のGSはライトしか見えなくなっている。



あっ、霧が晴れたわーい
お釜見れるかも〜
しかも霧の中を抜けたということは・・・

雲海〜〜〜〜



とんちゃんのために用意しておいたよっ
滝も見えたし。



反対側もすごいよ〜



GS兄弟。
とんちゃんは滝の撮影中。



人生2度目の宮城県。



標高が上がると新緑は消え、まだ冬枯れの色。
これは凛として美しい。



走ってきた道が見える。



冬のなごりを発見!!
気温が10℃だからまだ冬だね。



なんだか空が明るくなってきた。
とんちゃんのカッパの色は色鮮やか。
お釜の期待感アップ♪



前方の山にも雪が残っている♪



雪の壁も残っていた。
ケーキの断面図みたい!



雪の壁〜!!
今年はちょっと低いみたいです。



反対側の方が高かったりする。



ここの雪の壁は高いね〜♪

そして雨が降りだし、またしても白くなってくる。





ここの壁も高いね♪

雨が酷くなってきたのでカメラはしまいます。
この後蔵王エコーライン〜ハイラインと真っ白の中を走るのでお釜はきっと見えないだろうな〜_| ̄|○



レストハウスで霧が晴れるのを待ちますが白いままなのでとりあえずお釜に向います。

・・・で、



白いみたいな。。。泣

だから特別に2014・9のお釜の写真だよ〜  その日のBLOG!!



このときはさっと太陽が顔を出したらお釜がエメラルドグリーンに。
きれいだったな〜

とんちゃん残念泣



白すぎて笑えます。
バイクが見えません。

お釜の代わりにオカマでもいたら笑えたのに・・・え?!





ハイラインの雪壁の方がきれいだけど、ここで停まって写真を撮っていたら追突されるくらいに白かった。
幻想的ではあるけれど。



料金所渋滞が発生していました。
でもお釜は見れないんだよ〜



アドベのスクリーンにつく水滴。
結構降っているんだ。



周りの木がだんだん高くなる。
標高が下がっているんだ。



GWに咲く桜。
東北では当たり前なのかもしれないけど1ヶ月遅れで見れる桜はいいな〜♪



麓まで下りてきました。
雨は止んでいます。



ayumiちゃんが振り返るとDaiさんととんちゃんの手や足がニョキッて!



少し街中を抜けて再び快走路。



気持ちいいね♪

2014年に隊長&とり天さんと走った例の道。



は、とんちゃんに怒られそうだからやめたんだよ〜(笑)と言うのは冗談で(爆)ちょっと遠まわりなので・・・むっつり



超クネクネの道で、走ったあとはヘロヘロでした。
しかしこのあとに出会った旅館は最高でした!
また行きたい湯佐衛門♪
今回は湯佐衛門は近すぎたのでまた今度だね。湯佐衛門行く時はココを走って行こう!!

やめたんだけどな〜

広い道を選んだつ・も・り・が〜え?!



結局、せまい〜みたいな(笑)

う〜ん、ツーリングマップルでは快走路って書いてあった気がするんだけど。

うしろを走っていたDaiさんもとんちゃんも焦ったらしい。



だって右は通行止めってなっていたんだよ。



路面はウェットなのですがもう慣れてきたのでガンガン行きましょうっ!



鳩峰峠級にクネクネでした(笑)



これだけ濡れていると気をつかいますね。
でももう2年前のtakeではありませんでした。
ちょっぴり慣れました。



またまた宮城県に突入。
七ヶ宿の道の駅で休憩だよ〜



トップケースについているBMWのバッグかっこいいな〜♪
Daiさんにおねだりしましたがもらえませんでした(笑)
路面はドライに,
ここから気にせずに走れますね。
浄土平にGO〜!

カメラもキャノンに交代します。



七ヶ宿ダム湖からあがる噴水。

ここからはフレッシュグリーンの中を走り抜ける快走路です。
クネクネカーブが続くよ。







気持ちよく走れます。







路面は乾いていた方がヒラヒラ曲がれるね。



霞んでいるけどいい景色。
この道を下るとそのまま国見ICです。
福島飯坂ICまで1区間だけ高速でワープします。
風が強かったわ。
フルーツラインを走って磐梯吾妻スカイラインを目指します。



磐梯吾妻スカイラインの看板も出てきました。
ワクワクしますね♪



磐梯吾妻スカイラインを走っています。







気持ちいい道が続きます♪

つばくろ谷に到着。



ここからバイクで走るところを撮って欲しかったんだけど、ここから一方通行になるのでそれは無理みたい。。。



こんな風に撮ってほしかったので後から走ってきてと言ったら当然イヤってなりますね。



橋の上を走っています(さぶっ・・・



写真を見ていてもあのときの高揚感は忘れません。
カーブから見えるあの景色・・・



わ〜〜〜〜〜〜〜〜



荒涼たる大地。
草木も生えることのできない厳しい世界。
でも心惹かれる景色。



その中をバイクで駆けぬける。
停まってみたいけど死ぬかな。
でも自転車で走る人もいるから少しくらいは大丈夫なのかな?
停まりませんが。

ここはどこなんだろかという気持ちなる。









涙が出る。





すごい。。。



浄土平に到着。



いっぱいだね。

ここで遅めのお昼ごはんです。



ソースかつ丼。
衣がサクサク、おいしかったよ♪



アクティブなとんちゃんはもちろん吾妻小富士を登ります。
だから今回の旅では2人とも最初から登山靴を履いています。







登るぜー



快調に登るとんちゃん。



半分くらい登ると・・・(笑)



あと少しだよ〜



登ったど〜1707メートル!
たぶん100メートルくらいしか上がってないのかも。



吾妻小富士のお釜は見れたね。
水はないけどね。
時間があればお鉢まわりをしたいという元気なとんちゃん。
時間は・・・ないです。



風が強い〜



絶景の中を走るバイク。
こんな風に撮ってもらいたい。





86がスキル音をあげて走る。



九州を走った時のような大感動を味わえる場所。



2人だけなら走りすぎてしまう景色だからこそ、立ち止まって楽しむのもすごくいいな〜♪

では下山っ!!



今日の宿まで近いよ〜って思っていたら宿に着いたのは2時間後。
このあともたっぷり走ります。



雪の壁が低い〜(笑)



まだまだ続く絶景ロード。



今からあそこを走るんだ。



気持ちいいコーナーが続きます。







アフリカツインだ!
このバイクに憧れてオフロードバイクが好きになりました。
だからGSにも。
アフリカツインがビックタンクならいいのにな〜。



桜が咲いていました。
レークラインを走ります。
ナビは違う方向を指していますが。



磐梯山かな?



真っ直ぐな道もいいね。



たぶん磐梯山とGS。



湖のまわりを走って・・・





今日の宿に到着です。



とんちゃん達はペンションに泊まるのは初めてなんだって。
この日のお泊りは1組だけ。
贅沢だ〜!!

ペンションから歩いてすぐの温泉に行きます。





男子風呂です。



こっちは女子風呂。
もちろんayumiちゃんの撮影です。



気持ちいいお湯でしたっ



お小遣いをもらってビール♪
湯上りには最高の贅沢です。



夕食です。



感じのいいストーブ。



乾杯〜ビール



おいしかったわ〜♪
Daiさんがサラダを全部食べていた〜っ!!
おいしかったみたいです。

遊びまくったみたいで9時には寝ていました。
子供かっ!


つづく





 

晴れた日にはXとんとんRider 五色沼散策♪

ayumiです。

いつだったか、とんちゃんと電話しながらとりあえず一番最初の希望の五色沼の近くの宿をさがして予約した、
裏磐梯五色沼ペンション木まま→HPここから。 料理も美味しいし安いし、とっても良かったー。



サラダ・スープ・焼き物・お魚料理・メイン・デザートとコースででてきた。
おなかいっぱいだ満腹


お腹いっぱいになって部屋に戻ってまったり。
部屋は、4人で2部屋予約したけど、なんと中でつながってたー。
こんな感じ。HPから借りた写真。


だからもう行ったり来たり。だけど朝からガンガン走ったからあっという間にまぶたがくっついて・・・(笑)


!!
この日はとんちゃんの、行きたい所ナンバー1かナンバー2か。。。
とにかくお天道様太陽どうかよろしく〜って日なのだ。

バシャーってカーテン開けたら晴れてます。
あさごは〜ん。


ほんっと美味しかったわぁ。

美味しいご飯をいただいたら出発。

Daiさん&takeちゃん

五色沼散策へGo~!!
ペンションからバイクで5分くらい。

とんちゃん&ayumi


とんちゃんがかわいいでしょ〜。アップで・・・。


最高にかわいいわ・・・ハート

で、このままバイクに乗るから(笑)




ペンションを出たら、すぐに見える磐梯山。



後ろのDaiさん&とんちゃんも元気モリモリ頑張る



前日は真っ白な蔵王のお釜だったけど、この日は期待できる!!

で、この日のコース。
     
この地図は裏磐梯ビジターセンターのHPから借りてます。

ペンションのオーナーさんに色々教えてもらい、地図右側の五色沼入り口・裏磐梯ビジターセンターからスタートすると、
最初の毘沙門沼がとっても大きいため全部の沼を見るのは時間がかかるとのこと。

地図左側の裏磐梯高原駅にバイクを停めてスタートし、毘沙門沼の最後まで歩くのではなく途中で引き返してきた方が
沼も全部みられるし短時間で帰って来られると!!
丁寧に教えて頂きましたーー。ありがとうございます。


裏磐梯高原駅まで、ほんとにすぐ近くだったわ〜。

朝ごはん食べて、準備して早めに出てきたのでGWでも余裕でバイクを駐車場に停められました。
私達が歩き終わった頃は、駐車場もいっぱいだった。

9:15頃だったかな〜。出発。



ばっちりな天気にみんなノリノリで歩き出したわーい

桜も咲いてた。




歩きだしてすぐに柳沼。






散策ロードは、こんな気持ちのいい道がずーーーっと続くのだ。





次に見えてきたのは青沼。
ホントに青いし〜矢印














すぐに暑くなるから冷たい水を触るのが好きな私。



真似する少女♪

青沼は過ぎたと思ったら、もっと青い沼が見えた。


瑠璃沼。





瑠璃沼の向こうには磐梯山!!


磐梯山と瑠璃沼。
同じ沼だけど、撮る場所で陽のあたり具合で沼の色が全然違うのね。







次に見えるのは弁天沼。これまた青い。



奥には吾妻山。







次は竜沼。木や草に隠れていて遊歩道からは見えにくくまぼろしの沼って呼ばれてるらしい。
後から知ったけれどにこ


次はみどろ沼。
前半の青い沼に感動した後だったから、アレだけれども(笑)
季節や光や水中の微粒子、磐梯山から流れる温泉成分によって色んな色になってるのだとか。
自然の色。写真で見ても不思議だなぁ。





次は赤沼。



この赤沼を過ぎたら残すは毘沙門沼ひとつ。
そしてガンガンに歩いてゆくとんちゃん♪




毘沙門沼の端っこにたどり着く。この沼は大きいから、端っこが見えたら折り返す予定。



この沼も青かったーーー。
水の色がキレイで透明で、とんちゃん、Daiさんに「スマホ貸して〜貸して〜貸して〜!!」ってお願いして水中写真を撮ってる。




毘沙門沼、もっと歩いて行けば、磐梯山も見える素晴らしい場所もあったみたい
次回のお楽しみとしよう。

Uターンして、帰るよ〜!!


お〜い2人〜!!Daiさんがトイレ行きたいって〜(笑)
早く帰るよーーーーーちゅん





歩き終わったら、喜多方ラーメンで腹ごしらえ。

そしてこの後は、とうのへつり へ向かうのだ。
とうのへつり。
とんちゃんが電話で、
「ayumiちゃん、塔のへつりに行きたいんだけど!!」
「えっ??なんて??とうの??なんて??」
「とうのへつり!」
「ツーリングマップルに載ってるかい?」
「載ってる。」
とかいうやりとりで、んじゃぁ行ってみよう!ってなった所。

旅が近づいてきて、よ〜く調べ始めた私。ここへ行くには大内宿という所を過ぎてゆくのだけれど・・・・・。
この大内宿が激混みの大渋滞を巻き起こしてるらしい事を知る(笑)

で、会津下郷町のHPで見て、R118,121は混みあうのでK131大内宿こぶしラインを走ろう!!という事で
takeちゃんに説明して、ナビと格闘して出発だ。


最初は、磐梯山ゴールドラインだわーい







磐梯山が見えるたびに、私は興奮ハート



後ろのDaiさん・とんちゃんもノリノリ〜。
 


ゴールドラインを楽しんで、抜け道の大内宿こぶしラインなんだけど、このこぶしラインがなかなかよかったな〜。






前日は、標高高い蔵王や浄土平のまだまだ色のないかっこいい景色を見て、この日はキラキラ新緑。すばらしい。





ほんとうに気持ちよくて、2人で抜け道大正解じゃん♪とか言って・・・。







あと少しで大内宿。塔のへつりは大内宿の少し先。
もしも大内宿が混んでなかったら、なんだか箸のかわりにネギで食べる蕎麦があるらしいんだけど食べてみたいなーーー。
まぁ、少し前に喜多方ラーメン食べたがな。。。
とか思っていたら汗


とまった。
きゃぁぁぁぁぁぁぁ。渋滞。マジですか。





あとちょっと。だけど、ここでUターン。
Daiさん・とんちゃん・ごめんね〜泣


そしてまたこぶしラインを戻るのだった(笑)




ゴールドラインも往復するよむっつり



うっすら猪苗代湖。







磐梯山がでっかく見える場所でハート



ペンションに戻って、温泉だ。

ただいま。


ペンションのお隣が、掛け流しの温泉だから最高だった。

汗を流して乾杯。



おいし〜く頂いて、東北最終日の夜も4人で楽しく酔っ払い。
大満足な1日を振り返りながらベッドでカメラの写真を見て、吹き出しそうになりながらおやすみなさい。

つづく!!


 

晴れた日にはXとんとんRider 富士山見えた日!!

ayumiです。

追いかけっこで書いてる・・・私が追いかけて書いてる(笑)とんちゃんのBLOG。追いついたーーーと思ったら、とんちゃん進むみたいなむっつり

 

ぶたとんとんRider♪Enjoy Lifeぶた

2016 東北の旅・・・600km頑張れ

2016 東北の旅・・・青い景色 その,花

2016 東北の旅・・・青い景色 その∪弔い釜を見よう\(^o^)/

2016 東北の旅・・・青い景色 その青い沼

2016 東北の旅・・・青い景色 そのだ弔ざと富士山

 

 

 

東北とサヨナラする日の朝。雨・・・・雨 移動日だし、いいよね〜と気にすることなくのん気に朝食を頂く4人。

美味しい朝ごはん!!  今、写真見てお腹がグゥ〜っとなった。

 

 

 

ザーザー降ってますが(笑)

 

この日は移動の日。本当に移動だけえ?!

行きたい所が離れてるから、そこで目的果たすためにとにかくこの日は高速でガンガン走るのだ。

 

 

 

また走りに来たいね〜とインカムで会話。

他にもバイクで楽しそうな道もあるし、冬には五色沼はスノーシューも出来るみたい。ペンションのオーナーさんが教えてくれた。

福島、とっても魅力的。また来よう!!

 

 

 

GWに都会を抜けていく気は全くないtakeちゃんは、磐越道・北陸道・上信越道走ってます。

 

 

北陸道に入った私達は良かったが、新潟中央はズラズラ渋滞。

 

 

イェ〜ィピース

 

 

米どころ新潟。右も左もず〜〜〜と田んぼが広がってた。

 

9時過ぎにペンションを出発して、12時半に米山SAでお昼ごはん。

私はマグロの漬け丼。takeちゃんはとんちゃんと一緒に鮭イクラ丼。Daiさんはカレーライスだった( ^^)

 

私はやっぱり魚が好きだなぁぁぁ。肉も好きだけどちゅん

 

 

 

日本海が見えてわ〜い。そしていつの間にか青い海に青い空。

 

 

上信越道に入ったら、妙高山がド〜ン!! 

私もtakeちゃんも、こんなにキレイに見えるのは初めてだからギャオォォォォハートハートってなってた。

 

 

 

ボーーーーっと乗ってると、takeちゃんが「今!!!!!」「今Daiさん撮って!!!」の声にビク〜ってなりながら撮る(笑)

振り返ると、ほんとだ。

 

15時15分長野道の安曇野SAで休憩。

 

わさびソフト〜。とんちゃんが、わさびソフト食べたいから安曇野まで頑張る〜頑張るって言ってた。

 

GWだけれども渋滞することなく、休憩もサクッと切り上げて6時間ブリブリ走ってきた。

ここからまだ走るが。

 

 

休憩の後は、中央道に入って甲府昭和まで行く・・・予定(笑)

 

 

八ヶ岳がバッチリ見えてるし〜↑

 

 

「ayumiちゃん、八ヶ岳!!」「撮っておるグー

 

 

「ayumiちゃん八ヶ岳!!」「大丈夫、起きてるグー

 

 

「ayumiちゃ〜ん!!富士山」「見えてる〜感動

 

この日青空見えたあたりからtakeちゃんと、富士山見えるかなぁ。見えるといいなぁ。見えたらとんちゃん喜ぶだろうなちゅん

って、だからどうか富士山が見えます様に〜って思ってたんだけど、見えたら私もテンション上がって最高〜って叫んだ。

 

「Daiさん、とんちゃん、見えてるか〜い。富士山だよー。」

 

 

 

 

 

 

 

後で地図を見たら、そのまま中央道で韮崎IC超えたら2つ目が甲府昭和IC。

 

だけど分岐で中部横断道に入る(笑)

2人で、違うんじゃね??マジ?違う??

と言いながらも、中部横断道からの富士山がなかなかハート

 

 

 

だから、本当は間違えたんだけど2人の中ではOKってことにした歌

 

白根ICで下りて、この日の宿のスーパーホテル昭和甲府ICに着いたのは17時30分。

Daiさんtakeちゃん、高速だけ8時間お疲れ様でしたありがとうございました♪

 

この日は、長旅の途中って事でコインランドリーのある宿。お風呂入って洗濯して、予約していた居酒屋さんに19時に。

居酒屋が歩いて30秒くらい\(^o^)/

 

 

 

 

 

朝。

 

旅の後半へつづく!!


晴れた日には×とんとんRider 大井川鉄道南アルプスアプトラインで遊ぶ!!

夢の大吊り橋を楽しんだ翌日。

この日も朝からたっぷり遊ぶのだ。とんちゃんリュックをお腹に抱えてGSの後ろへわーい

 

8:45スタート。

 

アプト鉄道に乗るんだよ〜。

 

 

 

 

緑がキレイで風も気持ちよくて涼しくて最高♪

 

 

だけどさーーーー、午後からは雨予報だよ汗  気にしない気にしない(笑)

 

 

宿からバイクで15分の奥泉駅。

 

バイクを停める所もあってよかった。

 

 

井川方面9:41を待ってます。

 

 

スマホのみんなは・・・・。たぶんヤマップの地図を出してる。

 

 

きたよ〜〜〜〜〜〜。

 

 

ワクワクしながら乗り込んだ。

電車と言えば、毎日の通学のオェ〜〜〜〜〜〜泣くって気持ち悪くなってたギュウギュウの苦しい記憶ばっかりだったけど、

大人になってからは、久しぶりにワクワクだった江ノ電、九州行くなら新幹線、そしこのアプト鉄道。

自分の行きたい場所に、心ウキウキでのる乗り物の楽しいこと♪そんなことができるようになった、大人っていいねー。楽しいね。

 

 

ウキウキの大人4人ピースピースピースピース

 

 

こんな景色が、すぐ横を次から次へと迫ってくるから写真を撮ったり、いったんカメラを置いて自分の目で見たり、

ワーワーギャーギャー忙しいよ。

 

 

 

 

アプトいちしろ駅。

アプト鉄道は、アプトさんが発明した急こう配をあがるための鉄道システムの一種。

現在日本ではこの大井川鉄道のアプトラインだけ。

このアプトいちしろ駅〜長島ダム駅の間は日本で一番急な区間。という事でこの駅からアプト機関車と連結するのだそうだ。詳しくはココ

 

 

 

アプト機関車がやってきた。

 

 

 

 

連結の様子を見るみんなと、遠くで売ってるおやつに気づいてしまった私は連結よりも柏餅。

 

GETしたよ〜ん。takeちゃんも笑うしかない・・・・汗

だってさ〜、今からさ〜、どこにもお店がない確立が高く、って事は確実に私は腹減りモードになるよ。

一応、ピンクのリュックの中には4人分のカップ麺入ってるけどね。。。。。

 

 

乗り込んで、早速食べるのだ。

 

 

出来立てホカホカ柏餅の美味しかったことーーー。

 

 

 

 

 

アプトいちしろの次は、ダムが見えてきた。長島ダム。

「きゃーあの吊橋渡りたい!」って、とんちゃん叫ぶ(笑)アナウンスで、吊り橋中央はダムの水が飛んできますって。

 

 

そして、Daiさんが発見したニホンカモシカ。

 

写真はピンボケしちゃったけど、しっかりこの目で見たぞ〜。

せせらぎ街道で、雪旅の王ヶ頭からの帰りのバスで、そしてこの日大井川鉄道で3回目のニホンカモシカ(^O^)

 

 

ながしま駅からは、アプト機関車とサヨウナラバイバイ

 

 

 

 

 

 

 

そして、次は私達の降りる駅。奥大井湖上駅。

 

 

ついたぞーーーーー。

 

 

 

 

takeちゃん、この後大丈夫なのかなー。

 

 

前日に見た奥大井湖上駅

 

私達は、こんな素晴らしい所に降り立ったんだって写真見てますます思う。

で、高いから。高い場所だから、、takeちゃん。

 

 

大丈夫だと言う。大丈夫じゃなかったらDaiさん・とんちゃんを見送って、接阻峡まで次に来る電車で行こうと言ったが、大丈夫と言う(笑)

 

 

じゃあ、看板にあるように50分くらい歩いちゃおう。行こう。

 

 

 

 

 

ねぇ、本当は怖かったはてなふっふっふむっつり

 

 

takeちゃんのカメラにはこんな写真が入っていたが、たぶん手のひらからいつもはでない汗が出てたんじゃないだろうか(笑)

 

 

こ〜んな所を歩いたよ。

 

 

とんちゃんも笑顔にこ

 

そしてこれ。

この橋を渡る前にあった注意書き。

 

この階段。

 

写真で見るとそうでもないけど太ももに・・・・きた。

 

 

 

接阻峡を目指して歩いてる、ノリノリな私達。

 

だけどカメラが向いてないと、こんな。。みたいな。

 

Daiさ〜〜〜〜〜〜〜ん♪

 

昨日もこの道走ったね〜の2人。

 

全身でマイナスイオン浴びてる最中のとんちゃん。

 

 

 

 

そしてここからーーーー。

「ayumiちゃん、アプト鉄道に乗りたい・・・あと八橋小道ラブロマンスロードって所あるきたい〜takeちゃんは大丈夫かしら・・・。」

ってのがとんちゃんのリクエストだよ。

こんなかんじで、やっぱしこみちラブロマンスロード♪

 

 

 

 

 

 

 

 

南アルプス接阻大吊り橋。

 

このあと、この橋や八つの吊り橋を渡らなくても接阻峡にも行けるよ!と言ったんだけどこの日のtakeちゃん、大丈夫だと言う(笑)

走ってるtakeちゃん。怖いところは急げっ!!

 

 

 

欅橋

 

栃の木橋

 

 

桜橋

 

 

 

 

橋と橋の間は整えられた遊歩道。

 

水楢橋

 

椿橋

 

 

桑の木橋

 

 

葉っぱの間から、アプト鉄道が見えたぞ〜!!

って言った瞬間、takeちゃん&とんちゃんは走ってた(笑)

 

 

 

 

階段式の吊り橋として日本最長の宮沢橋とアプト鉄道。

 

 

今までは、なんてことなかったのに、急に怖そうな橋でたーーー!!

 

大丈夫そう??

 

いや・・・そうでもなさそう(笑)

 

 

犬返り橋

 

 

8つの橋、takeちゃん頑張りましたー。

気持ちのいい緑の中を、大井川眺めながらアプト鉄道追いかけながら楽しかった!

 

10:20ころ奥大井湖上駅を下りて12:00までの1時間30分のテクテク歩く歩く歩く歩く

 

 

ちょうど待ってたと言うか、最後は駅まで走った。

 

で、接阻峡に着いた頃雨がポツポツ降ってきた。

 

 

帰りもアプト機関車登場。

 

 

 

帰りは4人は4人共、興奮し過ぎず静かに楽しみましたちゅん

 

 

奥泉の駅についてからは、切符を記念にしおりに出来ると言うので作る。

 

とんちゃん、なくしちゃったんか〜い(笑)  私はツーリングマップルにはさんであるよ(^O^)

 

奥泉の待合室で、カッパ着たよ〜。 自然な感じにして〜って言っても無理な2人。

 

宿に戻るぞーー。奥泉駅、こんな感じで駐車スペースあり。

 

 

宿についてから、少し歩いて遅めのお昼ご飯を食べに行ったよ。

 

 

柏餅しか食べてない4人。

takeちゃんDaiさんはお酒も飲んでいい気分。

 

 

 

 

宿に戻る途中の落ちない岩にも寄り道。

 

 

 

この後は、宿の温泉に入って部屋でまったり〜♪

 

 

夕飯も美味しく頂き、宮城蔵王・福島磐梯山×2・甲府・寸又峡×2、毎晩毎晩幸せじゃぁビールの時もこの日が最後。

 

 

また、走って走って食べて食べての旅したいなぁ美味しい

 

 

朝ごはんはバイキング。

書かなくってもわかるわ!とみんなに言われそうだけど、左下のすごいモリモリなのが私のご飯。

でも、この旅から帰ってきたらなぜか体重が落ちてたでぇぇぇ(笑)

 

 

 

 

まだまだ遊びたいけど最終日。

 

 

 

こうやって、長い旅の最終日に必ず思う事。最初の日の戻りた〜い(^o^)

大大大満足だからいいんだけど、終わり〜って思うとさみしくなっちゃうから、自然に私の頭はそんな風に思うのね。

 

 

島田金谷から高速。

 

新東名のネオパーサ岡崎でお昼ごはん。

私はきしめん&天丼。他のみんなはローストビーフ丼。

 

 

岡崎でバイバイだよ〜。

 

ハグすると、ありがと〜の気持ちが込みあげます感動

 

 

はじめて会った日、2013年5月25日。あれから3年。

まだ3年。

これからもよろしくね。

 

 

 

 

 

晴れた日には×とんとんRiderおわり!!


1

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

*********************

幸せな瞬間.com

take&ayumi

20131110_466958.jpgバナー.jpg 2005年4月〜2012年3月の7年間
BMW R1200GSに乗る。
2012年4月〜
BMW R1200GS Adventure!!
           

以前のblogはここから

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

コメント

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
        

スマホ版へ