スノーシュー

 3/1(土曜日)


天気が悪いのだー。雨。
雨だからバイクで走れず、車で走ってるんだけど、長野も雨は予定外。




半分あきらめ、というか私なんかは温泉でまったりして美味しい物食べて帰る!!楽ちんでいいね〜なんて思っていたら・・・。

さすがに御嶽山。
開田高原マイアスキー場の駐車場に入った途端に、雨から雪へ。

私は、もう温泉でいいんじゃない?と言ったら、「ココまで来て何言ってんの。雪だし」とtake。
「あっ。。。そう。。。」



リフトに乗る。3月でも、こんなにサクサクの雪なんだ。

受付で、前日の晩に雪はあまり降っていないっていうことと、前日にスノーシューされた方たちがいるってことを知り、私はちょっとホッ。

去年マイアでスノーシューをしたときは、夜にたくさんの雪が降った後で、その後に誰も歩いてなくて、
雪が深くて大変だったのだ。



最初のリフトを降りたら、左へ。




なんでだろう。
たぶん、ツーリング以外の事・・・(山歩きやスノーシュー)は、やる前はそんなに乗り気じゃなくて(笑)時々takeちゃんに怒られるが(爆)、やりはじめれば、、ね




上から滑ってくるスキーヤー・ボーダーに注意しながらゲレンデ横断。




お久しぶり。スノーシュー。




準備出来たら出発。









スノーシューのコースには、看板やらピンクのリボンが目印にある。




ゲレンデの真横を歩いて。





途中林道へ入っていく。














静かできれいで、去年と違って誰か歩いた跡があるから歩きやすい。
去年は進むだけで精一杯だったけど、今年は景色を見たり会話したりと余裕がある。




「熊は冬眠中??」
「たぶんね。」




今シーズンは、私が捻挫したりして、スノーシューの計画がなくなってしまってこの日が最初で最後。
体動かすの、歩くの好きなtakeちゃんは、ずーーーっとスノーシューしたいな〜って言っていた。
来年はもう少し楽しもう!!










鳥の声がする。


うしろではtakeちゃんが、お腹が減ったと言っている。
takeちゃんが減っているのだから、もちろん私はずいぶん前から減っている。


前回と同じ、御嶽山が見えるポイントで、この日は曇ってって見えないのだけれど、休憩。




takeちゃん持ってきたスコップで雪をホリホリ。




座る所を作ってくれてる。






私は応援。





いい感じにテーブルとイスが完成したらご飯にしよう。
今回はカップラーメン買ってきた。




が!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


あれがない。





ストーブの、カートリッジはあるけどバーナーの部分が、ナイ!!!!!


(;一_一)



火がないから、お湯が出来なくて、ラーメン食べられず。

仕方ないからコーヒーと一緒にと思って持ってきたクッキーをかじる。
お湯沸かせないからコーヒーも飲めないけど



「takeちゃんごめん。」
と言ったら、
「僕も準備をayumiちゃんだけに任せちゃってるから・・・。」と
「2人で準備しないとね。」と言ってくれたぁぁぁぁぁぁぁ。

ほんとごめん。

takeちゃんは、クッキーがあったからいいじゃん。死なんですんだ・・・と笑い飛ばしてくれてるけど、
なかなか立ち直れない私 









下のセンターハウスでラーメン食べることにした。

















「takeちゃん、ラーメン代は私が出すからっ」
「はいは〜い。ありがとう(爆)」









そして私達は、下のセンターハウスであったかい味噌ラーメンで満たされたー。







いじけながら食べたクッキー。




2/14には全く間に合わず。
takeちゃんに「もう今日で2月が終わる・・・・。」とつぶやかれた日に作って渡したチョコクッキー。
2/14じゃないからバレンタインの、、ではないが
いつもありがとうの感謝の気持ちさっ
2月中ならOKって事で。


そして、本日は3/14ホワイトデーであるうっひゃっひゃっひゃっひゃ。


スノーシュー、楽しいね〜    ayumi。

スノーシュー×富士見台高原

takeです。

久しぶりの山歩きはヘブンスそのはらでスノーシューグー



園原ICを下りたら空は真っ青の晴天。
スキー場でスノーシューをするよりも萬岳荘から富士見台高原へ上がることにした。



チケット売場でスノーシュチケットと登山届を出してゴンドラへ乗り込む。
高い所を通るのでやっぱり怖かったえ?!



なるべく下を見ないように。。。



スキー場を歩いて第二リフトまで。
ザックには水が2リットルとコッヘル、ガスカートリッジ、ラーメンなどなどちょっと重い。



わっ!!



ayumiちゃんに驚いたのだろう・・・



リフトに乗って山頂へ。
真っ青な空。
真っ黒に日焼けする悪寒。
リフトを降りたらスノーシュを装着してまずは展望台にあがる。



南アルプスを一望。





スノーシュを履いてのセルフタイマーはすばやく動くことが出来ずに・・・でもセーフだったね。

さあ〜、山頂目指していくよ〜グー



雪がしまっていて歩きやすい。



鏡の前で記念撮影カメラ
よく見ると雪に人型が(笑)
takeちゃん撮るよ〜カメラって振りかえると・・・



ayumiちゃん・・・いいネタの提供をありがとううまい



ここは恵那山の絶景ポイント。



NHKBSプレミアムで放送中のグレートトラバースを毎朝楽しみに見ている。
あの恵那山も登っていたな〜





ザクザクという足音以外はしない。



南アルプスの絶景を見ながら歩く。
こっちに変更して大正解。



足を止めれば音のない世界と南アルプスの絶景。



音のない世界も2人の絶叫にうるさくなる。





踏みあとのない雪の上を歩くのもいいね。
ちょっと疲れるけどね。

少しコースを外れて尾根歩き。



眼下に広がる中津川市内・・・たぶん。。。
すごい景色だな〜泣



ayumiちゃんの顔もすごかったな〜泣



・・・


尾根を上ってたら下るわけで。
なかなかの急斜面。
そんなときにはシリセード(笑)










おしりに雪が入った〜え?!



萬岳荘まであと少しだよ〜
ここで食事しよう。
夏に歩いたときはすぐに感じたけど雪の上を歩くとなかなか着かなかった。
坂を上ったり下ったり。

や、やっと着いた〜
ずいぶん前からお腹が空いていた。





2階には雪が積って上がれないね。
みなさんここで食事や休憩。



雪旅の時のとんちゃんのおみやげのラーメン。
やっととり天さんのところからもらって来たよ〜



ほうれん草とゆでたまごを入れたら完成〜グー
めっちゃおいしかったよ〜♪
Daiさん、とんちゃんありがとうございました。

少し休憩したら富士見台に上がるよ〜
えっ・・・
上がりますよっ!!
16時がゴンドラの最終だから急ぐよっ
この斜面を上がります。







素晴しい景色だね。

ハッハッ!
ザッザッ!

息の切れる音と足の音。

ハッハッ!!
ザッザッ!!



数分あがって息は切れ、足はパンパン。

・・・

・・・

・・・


下山〜っ!!


はやっえ?!

振りかえると山頂は黒い雲に覆われはじめた。
かっこよくいえば勇気ある撤退。
その実はもう限界。

この数分が足にキタのか帰りのペースはあがらず。
写真もほとんどない。
ゴンドラに乗ったのが15時30分。
山頂にあがっていたら帰れなかったね。
体を慣らしてまた登ろう。







春はもう近く。


 

”初雪山”はスノーシューで大日ヶ岳

久しぶりのtakeです。

6時に出発すると外は真っ暗です。
途中で夜明けをむかえます。



恵那山上空が赤く染まる。
10時に寝たから早起きできました。
あっ・・・寝てた眠い
のayumiちゃん。。。



雲海に浮かぶ天空の城。
郡上八幡城を横目でチラ見。
すげぇーっ!!

雪山が朝日に赤く染められる姿は幻想的。



高速には雪はなし。下道にも雪がないので2時間で高鷲スノーパークに到着。



人がいっぱいでした。
昔のスキー場を思い出します。
インフォメーションで登山届を出してゴンドラ代を往復1人1200円払います。



あそこに並ぶのね。。。
人がいっぱいです。
ゴンドラに10人ほどで乗り込み、山頂まで無言・・・え?!



初めてのところなので登山届には14:00下山にしました。





スノーシューを付けて9:15スタートです。



スタートしてすぐにスノーシューを付ける向きが反対になっているのに気づくえ?!
直します。。。





斜面で付け直していたらハアハア汗をかいてきた。
まだ数歩しか歩いていない。。。

バックカントリースキーの人の後に続いてリスタートです。
しかも前に人がいるので安心です。





雪紋。
ここからすごい景色の連続になかなか前に進みません。





今からこの斜面を登ります。



ハアハア息が切れます。
冷たい空気が気持ちいいです。







急斜面を斜めに上がっていきます。



スキーヤーは直登していきました。
どういう仕組みでスキーが斜面をあがっていくのか不思議でしたが、ビンディングの下に金属の爪みたいのがついていました。



途中から面倒くさくなり直登しました。
息は切れますがこっちのがはやい。





はじめての樹氷に感動しました。
ずっと見たかったのがここで見れました泣



横は崖だったのでビビる。





ビビった後のご褒美♪
その名の通りに真っ白な白山。



今からここを登るの?
ワクワクしてきました。









力強く感じた木です。







えびのしっぽ。
これも初めて見ました泣



振り返ったらすごい景色でした。
ayumiちゃんも登っておいで!
上もいい景色だよ。







もうひとつの斜面をあがれば山頂です。





天気がいいから気持ちいいね♪



登ったど〜〜〜〜〜〜〜\(^o^)/



スキー場が小さく見えます。



と思ったら山頂はもう少し先でした(笑)



白山が目の前に〜泣泣泣



えびのしっぽが飛んでいく。







大日ヶ岳1709m登頂ですわーい
天気に恵まれ道に迷うこともなかったですがガスが出ると道が分からなくなるそうです。
GPSが必要だなと痛感しました。
なのでついにスマホデビューしました。



白山の前で♪



浮遊♪



ドヤ顔!!(^O^)



途中からお腹が空いていて・・・と話したらayumiちゃんもだった。







食事はカップヌードル!!
絶景の中で食べたら 100倍 おいしいね♪



おやつもおいしかった♪

山頂からの素晴らしい景色をどうぞ。











右から御嶽山、乗鞍岳、たぶん北アルプス泣



下山します。



帰りはシリセード!!
ソリをザックにぶらさげてきたけど試しに滑ったら速すぎて怖かった。。。
あっという間に下ってきました。





バックカントリースキーのツアーの団体。
なんだか絵になるな〜。



水筒ミサイルにはまいったえ?!





で転ぶわーい



起きて、



また転ぶわーい



あと少しでゴール。



最後はゴンドラで下山。



楽しかったね♪



下山届をしておしまい。

今度はどこに行こうかな♪

 

雨でも遊びたい!

takeです。

2月は週末になると天気が悪くなるそんな月でした。
2/13,14も天気予報は雨。
でも遊びたい。
御嶽山の麓まで行けば雪に変わるかもしれない。
開田高原マイアスキー場に向います。
5時起きの6時出発です。



外はまだ暗いですし、雨は降っています。





木曽福島まで来ると雨は弱くなる。
雲が幻想的な風景を見せてくれていた。



木曽大橋を渡ってR361へ。
バイクで走ると超気持ちのいい道です。



そして雨が強くなる。。。
木曽福島スキー場を横目に新地蔵トンネルに突入。
大抵はトンネルを出るころには雪に変わっていることが多い。
が変わっていないかった。



かわいい雪だるまのお出迎え。
「日本で最も美しい村」連合の看板が立っています。

〜「日本で最も美しい村」連合とは
私たちは、NPO法人「日本で最も美しい村」連合(商標登録済)と言います。 通称、美しい村連合は、2005年に7つの町村からスタートしました。 当時は、いわゆる平成の大合併として市町村合併が促進され、小さくても素晴らしい地域資源や美しい景観を持つ村の存続が難しくなって来た時期にありました。私たちは、フランスの素朴な美しい村を厳選し紹介する「フランスの最も美しい村」運動に範をとり、失ったら二度と取り戻せない日本の農山漁村の景観・文化を守りつつ、最も美しい村としての自立を目指す運動をはじめました。

開田高原の風景は本当に美しいと思います。



もう1体の雪だるま。
その向こうにマイアスキー場の看板。

道路に雪がなかったので2時間ほどで到着。
1時間ほど仮眠します。
目が覚めると霧雨。
ゲレンデには濃い霧です。
真っ直ぐ見える視界は100メートル以上はあったので行けると判断しました。

スノーシュの受付をしてリフト券を800円で購入。
リフトに乗ります。



リフトを降りてスノーシュを装着してGPSをセットして出発です。



心の洗濯ロードからさわコース3.5キロを歩きます。



上から滑ってくる人に気をつけながらゲレンデを横切ります。



視界も歩くのであれば十分です。
滑るのは少し心配ですが。



コース通りに歩くので迷う心配もありません。



ゲレンデ脇を少し歩いてスノーシュコースに入ります。





赤のジャケットはよく目立ちます。



ダケカンバの林の中を歩きます。
2人の足音だけでザクザクと聞こえてきます。





ダケカンバと白樺はよく似ていますが、ダケカンバは皮がめくれるそうです。
知らないときは熊が齧ったのかとビビっていました。





立ち止まると音は消えてしまいます。
静寂が心を穏やかにしてくれます。
まず音がなくなるなんて生活はできませんから。



案内があるので安心できます。
3分の1歩きました。





足跡のない新雪を歩くのも楽しいです♪
幅が広いところでは2人並んであるきます。
が新雪ばかり歩いていると疲れます。



橋の上で足を止めます。





音が消えるのを楽しみます。





橋の下をよく見ると動物の足跡がありました。



ノウサギの足跡でした。





初めてここを歩いた時は前日に降った雪と誰も歩いていないので楽しいですよと言われたが、スノーシュを履いていても膝下まで埋まったので非常に疲れました。
この日はサクサク歩けました。



中間地点を見たときはもうという感じでした。



ここの広くなっているところで休憩・食事にします。





スノーシュを脱ぐと膝下まで埋まります。

そして・・・



寝る(笑)
声をかけなければ本気寝をするところです。
雪の上に寝転ぶのは気持ちいいですよ♪

スノーショベルを持ってきたのでテーブルとイスを作ります。
その前にスノーシュで掘る周辺を歩いて固めます。





この作業は意外と楽しいんです♪



完成です。



晴れていればこの角度で御嶽山が見えるんですよ。



3年前の晴れた日には♪



雪の中で食べるカップヌードルは100倍うまい♪



おやつもあります。
温かいお茶がホッとします。

そして気になっていたのがず〜っと視線を感じるんです。



アップにすると・・・



こんなときに限ってガサガサと音がして雪が転がってきます。
超ビビりました。

1時間ほどここで休憩しました。
食事が終わると雨が降ってきました。
初めてザックカバーを装着します。



ayumiちゃんのグレゴリーのザックは赤のザックカバーでした。



そしたらtakeのオスプレイのザックカバーまで赤でした。
ジャケットと同化しているよ。



帰るよっ



ガスが濃くなってきました。



ここは沢になっています。





あと1キロです。
ここからはゲレンデ脇を歩きます。



ほぼホワイトアウトです。
あとは下に向ってあるくだけなので迷うことはないです。
目印もしっかりしています。









足跡はありませんが目印はあります。



周りに木がなくなるといっきにホワイトアウトします。



斜面を駆け下ります。
それにしても赤い色は目立ちます。



ayumiちゃんもおいで〜!!



ゴールです。
距離は3.86キロ。
時間は2時間半。
下るだけなので楽でした。
めっちゃ楽しかった〜♪







帰りに白川氷柱群を見て帰りました。
溶けてなくてよかった♪

 

入笠山スノーシュー

035.jpg

2/4(土曜日)入笠山へスノーシューに行ってきました。

 

1月の半ばからはtakeちゃん⇒私・・・と順番に風邪をひき、(たいしたことない風邪だったのでダラダラ長引く)

休日は家でゴロゴロしてたから、体がなまりまくりで歩けるのかしら?の私の思いはtakeちゃんの嬉しそうな笑顔には負ける。

元気になったらtakeちゃんが家でじっとしてるはずはなく汗

 

金曜の夜、お互い仕事から帰ってきたらバタバタと準備し、お風呂入って食べて飲んで早寝早起きで出発。

 

諏訪南ICで下りて富士見パノラマリゾートまで。

 

2.jpg

 

いい天気じゃ〜太陽 道中、中央道諏訪SA辺りで、諏訪湖が凍ってないかな〜と期待したけど湖面はユラユラ波打ってたぁ。

御神渡りってなかなか見られないんだな。

 

ゴンドラに乗りこんだら、八ヶ岳がド〜ン。

038.jpg

 

3.jpg

 

わぁわぁ言ってたら、富士山も見えてやった〜ばんざい

5.jpg

 

 

 

そーいえば、長年着てた冬のウエアはtakeちゃんが青色で私が赤色だったけど、新しいのはtakeちゃんも赤色で私も赤色。

写真は、どっちがどっちか・・・わかりにくい。

6.jpg

 


ゴンドラを下りたらすぐにトレッキングコースの入り口。

私達が時々スノーシューするところは、あんまり人がいなかったりしてちょっとドキドキする時あるけど、

入笠山はこんな風にソリをザックに付けて歩いて行く人たちがたくさんいた!
7.jpg

 

 

私達も〜!! ザックにスノーシューとソリをくっつけてるんだけども・・・。

だけども・・・。

この日、なんとスノーシューは出番なし(笑)ソリは大活躍したけどね。

8.jpg

 

 

前から来る男性とあいさつ。

ayumi「おはようございま〜す。今日は、雪が少ないですかね〜。」

おじさん「おはようございます。今日はスノーシューはいらないかもね〜(笑)」

9.jpg

 

 

諏訪湖と雪山〜。たぶん北アルプスかしら〜。きれい。

10.jpg

 

ちょっと歩いたら、すぐに湿原。

11.jpg

 

 

冬は緑がないけど、この枝と枝の間から見えるまぶしい青が最高に好き!

16.jpg

 

まぁ。。。運動不足だからちょっとの上り坂でも真剣な私。

14.jpg

 

 

湿原にはフカフカの雪〜を期待したけど、所々草も見え、氷が張っていた。

13.jpg

 

チェーンスパイクで歩いています。

12.jpg

入笠山を歩く前は、マナスル山荘の発信してる情報を見ています。

この日はスノーシューをする積雪はなく、チェーンスパイクが一番適していますと書いてくれていました。

私達が歩いた2日後は、アイゼンもチェーンスパイクも×。スノーシューがないと山頂まで歩けませんとあります。

マナスル山荘

 

 

15.jpg

 

18.jpg

ここからグングン上りーーーーーー。

 

19.jpg

 

22.jpg

 

疲れて、振り返ったら蓼科山が見えて癒され中の私。

20.jpg

 

21.jpg

 

 

 

23.jpg

 

暑くて疲れて休憩中。雪山は、こうやって休憩しても汚れないからいいのだ(~o~)

26.jpg

 



あっあっあれは!!!!御嶽山じゃね???って進んだらズボーーーってなったので戻ってきた。
28.jpg

 

25.jpg

 

すれ違った方に、今日は最高だよ。360℃大パノラマだよ!って教えてもらってワクワク。


27.jpg

takeちゃん、ス、スノーシュが重いねと言いながら山頂まであとひと踏ん張り。

 

 

30.jpg

 

 

 

ら〜ららら〜ららら〜♪百名山の曲が頭で流れる。御嶽山が見えてます感動

33.jpg

 

 

こっちは八ヶ岳。

36.jpg

 

31.jpg

 

 

こっちは富士山。とにかく、グルグルグルグルでっかい雪山たちが見放題。かっこよくてゾワゾワした。

34.jpg

 

山頂は雪がないよ。

37.jpg

 

おっきなザックには、食糧も入れて来たけど風もビュービューふいてたし元気だったので半分くらいの距離を下った所にある

マナスル山荘でご飯を食べようって事になり、下山。

 

 

 

 


39.jpg

お尻で滑って下るのだ。これは私。

 

こっちはtakeちゃん。

40.jpg

 


 

広い所に出たら、ソリで。楽しいわーい

43.jpg

 

 

45.jpg

 


41.jpg

 

46.jpg

 

あっという間(笑)

47.jpg

 


お楽しみのお昼ご飯。
49.jpg

 

 

おじさん達がここの名物って教えてくれて、またおじさん達が食べてるのがとんでもなく美味しそうだったカツカレー。

50.jpg

これでハーフだからにこ もちろん2人とも完食。めっちゃめちゃおいしかったぁ。

 

 

 

 

 

 

この後、少し歩いてゴンドラでおりて無事終了。

入笠山でスノーシューのはずが、入笠山でトレッキングになりました。

 

近くの温泉ゆ〜とろん水神の湯で癒されて帰ってきました。

今年は、まだスノーシューいけるかな?

バイクも乗りたいし、冬キャンプもしたいし。いひひひひちゅん

 

 

カツカレーの写真でお腹空いたわ〜。夕飯にしよう。今日は味噌おでん!!


飛騨牧場へスノーシュー

takeです。

2/24(金)せせらぎ街道から飛騨牧場へスノーシューに行ってきました。

 

郡上八幡ICをおりると雪のないせせらぎ街道を走ります。

 

 

でも標高の高い所では雪で真っ白の道。

こんな道が走りたかった。

 

 

ここが飛騨牧場への入り口です。

 

 

気温は−5℃ですえ?!

 

 

準備を整え出発ですグー

 

 

トレースは全くありません。

楽しみ半分、心配半分です。

GPSがあるから確認しながら歩きます。

 

 

雪の中ですが、確実に春の息吹も感じます。

 

 

ゆるやかに上っているので帰りはソリで滑ってくる予定です。

ayumiちゃんのザックにぶらさがるオレンジのソリ。

 

 

足跡のないところを歩くのは気持ちがいいですね♪

ズッ、ズッと少し足が沈みながら進んでいきます。

これくらいならスノーシューはいらないのではと外すと膝までズボッと沈みますえ?!

 

 

先に行っているよ〜

 

 

上の写真がtakeで

下の写真がayumiちゃん。

色が同じです。

2人ともウェアーが赤いからわかりにくいな〜え?!

 

 

お〜いバイバイ

 

 

ここからバイクを狙えばいい感じに撮れそうだ!

 

 

2人とも赤い(笑)

サングラスがtake

ゴーグルがayumiちゃん。

 

 

 

 

きれいなバーコードの道になってるよ。

 

 

 

よ〜く見ると動物の足跡。

なんの足跡かな?

 

 

 

ayumiちゃん、雪崩が起きてるよっ!

 

 

足を止めれば川のせせらぎだけが聞えてきます。

 

 

 

雪崩れているところは心配なく通れました。

こんな寒い中でも小鳥が元気にさえずり飛んでいました。

 

ここが牧場?

 

 

ではありませんでした。

GPSで確認してもまだ上の方です。

 

 

まだ〜?のayumiちゃん。

がんばれ〜

 

 

休憩しよっ

雪はいいですね。

地面に座って休憩しても汚れないし。

 

 

ストレッチ中のayumiちゃん。

 

 

どんどん登っていくと周りの木が低くなってきました。

 

 

いじけているわけではありません。

ayumiちゃんはこの休憩の仕方がお気に入り。

体が冷えていいんだって。

 

 

牧場には着きましたが、目指す絶景ポイントはあそこの建物らしい。

ここまで3時間歩きました。

 

 

 

まだあるね。

30分くらいかな?

とりあえずお昼ごはんにしようっグー

 

雪面を踏み固めてスコップで掘ってテーブルを作ります。

 

 

食事はカップヌードル。

プレーンとカレー味。

 

 

いただきま〜す。

 

 

雪の中で食べるカップヌードルは50倍うまいっ!!

おやつを食べて登るか下るか?迷いましたがとりあえず登ります。

 

 

素敵な風景です。

山頂はどうなっているのか?

 

 

5分くらい歩いたでしょうか?

 

 

 

なんだか体が重いねっ

撤収する?

そうしよう〜グー

疲れてすぎて降りれなくても困るしね。

また来ようね。

 

でも帰りはソリがあるから速いよっ

 

 

 

滑らんのか〜いーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ_| ̄|○

 

スノーシューが重いから外したら膝までズボッ!泣

2時間歩いて帰ったとさ。。。

 

 

 


1

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

*********************

幸せな瞬間.com

take&ayumi

20131110_466958.jpgバナー.jpg 2005年4月〜2012年3月の7年間
BMW R1200GSに乗る。
2012年4月〜
BMW R1200GS Adventure!!
           

以前のblogはここから

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

コメント

  • まっしろビーナス
    ayumi
  • ”富士山と星の軌跡”
    ayumi
  • ”富士山と星の軌跡”
    ayumi
  • ”富士山と星の軌跡”
    ayumi
  • ”富士山と星の軌跡”
    ayumi
  • まっしろビーナス
    AKI
  • ”富士山と星の軌跡”
    とり天
  • ”富士山と星の軌跡”
    チャーリー
  • ”富士山と星の軌跡”
    とん
  • ”富士山と星の軌跡”
    いなみ

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
        

スマホ版へ