2012.8 北海道ツーリング 北海道へ出発!!

 

takeです。




8/24(金)夜、いよいよ北海道に向けて出発します。


8/25(金)〜9/2(日)までの日程。


もう2人ともワクワクしています。


仕事から帰って来て明るいうちに荷物をアドベに積み込む。


Imgp1543


うれしそうなayumiさん。


アドベになってからGSの時よりもたっぷり荷物が入ります。


Imgp1545


トップケースには、クシタニのゴアショートジャケット、パドックジャケットを入れて防寒対策。


右側のパニアケースには着替えを左側のパニアケースには保冷バック、カッパ、防寒具、小物などを積み込み準備完了。


残りの荷物は途中の宿に送った。


お風呂に入り、食事もして20時に外へでると真っ暗。


いよいよ2人の北海道ツーリングが始まります。


ヘルメットを被ったところで熊鹿夫婦さんからの嬉しい電話。


いろいろアドバイスを頂いて、 


さあ、出発っ〜!


Imgp6469


11753キロがはじまりの距離。


どれくらい走るのかな?


Imgp6470


その前にアドベにガソリンを入れて敦賀港に向かう。


Imgp6475


20時を過ぎて走りだすのは初めてかな。


暗いのでスピードもセーブして走る。


渋滞もなく順調に北陸道へ。


22時近くに賤ヶ岳SAで休憩。


Imgp6479


秘密のケンミンSHOWでも紹介された”サラダパン”が売っていた。


たくあんをマヨネーズで挟んだパン。


以前に食べたけど美味しかった〜♪


Imgp6480


追い越していった白いクラウンを見るとリアガラスにダミーのTVアンテナが!


まさか・・・


赤色灯を出して前の車を追いかける。


夜も取り締まりをしているんだ。


スピードをセーブしていてよかったよ。


Imgp6481


敦賀ICで下りて、いよいよ港に向います。


コンビニでお酒を買ってフェリー乗り場に向かう。


目の前に停泊するフェリーにテンション上がりまくりup


Imgp1562_3


バイクを停めて受付へ。


次々とバイクが入ってくる。


Imgp1551


新日本海フェリーの新造船すいせん。


この夏から導入されたらしい。


Imgp1546


デカすぎてカメラに収まらない・・・


Imgp6493


・・・ので、すいせんの模型で全体像を。






写真を撮ったり外をブラブラしていたら乗船時間が近づいてきた。


Imgp1564


23時30分、乗り込み開始!


Imgp6499


完了。


Imgp6501


明るいぞ!


さあ、客室に向おう。


Imgp1567


おお、豪華ですね〜


Imgp1572


明日の夜までお世話になる部屋です。


で・・・、


Imgp6502_2 


早速、探検だ〜!


で・・・、


Imgp1574


すぐにビールで乾杯beer


船旅の始まりだ。


部屋に帰ってコンビニで買ったハイボールでもう一度乾杯note


船が動き出すころには酔っぱらって爆睡sleepy





・・・で、朝です。


お風呂へ突撃〜spa.


空いている。


しかも露天風呂まである。


外の風が気持ちいい。


サウナに入って汗を流す。


誰もいないのでちょっと筋トレも。


Imgp6508


こちらは女子風呂。


あっ、もちろんayumiさんの撮影camera


誰もいなかったらしい。


男子風呂とは作りが反対。


Imgp6513


これは・・・ayumiさんの足です。(熊さんの足ジャンケンの真似 by ayumi)


Imgp1576


お風呂からあがったら甲板に出て涼む。


青空と潮風が気持ちいい。


Imgp1578


北海道も青空だといいな!


家を出るときに見た天気予報は全部晴れになっていた。


Imgp1593


陸地が見えると何だかうれしい。


Imgp1600


お〜い!!!


下を見たらチョッと怖かったらしいcrying


Imgp1602


気を取り直して跳んでみる。


跳びあがると船が動いているからチョッとだけ進むよ!


ホント?


んなわけないやろ〜(笑)


むかっannoy



Imgp1609


浮いてみました。


遊び疲れて部屋でお昼寝sleepy


昼寝のあとは・・・


Imgp6519


ビールbeer


そして・・・


Imgp6522


ジンギスカンが食べれます。


美味し〜♪


初めて乗る新日本海フェリー、やるなっ!


酔っぱらってまた寝る〜sleepy


北海道に近づくと海上に霧が出てきた。


車の同乗者は一緒に乗って下船できます!とアナウンス。時間は20時30分。


バイクもいいですか?


ダメです!


やっぱり。。。


下船の準備をして・・・


Imgp6532


いよいよ上陸ですup


Imgp6538


ドキドキの瞬間。


北海道上陸〜♪


よく考えたらayumiさんの方が早く上陸してた。


ayumiさんを乗せて出発!


・・・あれっ、雨が降ってきた。


街灯もない真っ暗な道を走り、無料区間の日高自動車道へ。


横を並走する下道のトラックの方が速かったする。


Imgp6542


しかし霧雨と濃霧でどこを走っているのやら・・・


北海道を走っている気がしないのが残念。


30分ほど走って、


Imgp6543


この日の宿、ドーミーイン苫小牧に到着。


ここのお風呂は天然温泉spa


旅の疲れを癒して・・・


って、疲れてないけどね。


・・・で、気持ちのいいお湯でした。


ハイボールで乾杯して明日に備えて早く寝ますsleepy



:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ayumiです。

私は、下船するのがドキドキでした。
以前は、太平洋フェリーを利用したんだけど下船時間は明るい時間なのだ。
今回は20時30分。暗い。周りは何もなくて真っ暗って言うし・・・。
苫小牧ってヒグマ目撃情報とかもあるし・・・。
そんなところで、takeちゃんが降りてくるのを待ってるのかい??
あぁ怖い!ってず〜っと思っていた。
だから、ポッケにクマよけの鈴と懐中電灯入れて。

「下船時は、同乗者の方もご一緒に下船できます」
ってアナウンスあったから、わかっていたけど
「バイクの2人乗りも大丈夫??」
って聞いたらダメで。
不安なままtakeちゃんとバイバイ。
じゃあ後でねpaper

ライダーとタンデマーは別々の下船。しばしの別れ。

とそこに・・・。
ヘルメットを抱えた少年が、お父さんに、
「・・・・・そこ、降りて行けばいいから。下で待ってるんだぞ。」
みたにな感じの事を言われてる。
少年ちょっと不安げな顔。
そりゃそうだ。37歳の私でもビビってるのに。

さっきまでドキドキしてたのに、えらそ〜に、
「私もタンデムで来てます。一緒に下まで行きます。」ニッコリ。と。

聞いたら小学6年生。
聞いたら同じ愛知から。知多市!!おぉぉぉ。

そこへ、大阪からタンデムでみえていた女性も加わって3人で楽しく会話。
あぁ〜よかった。ドキドキが吹っ飛んだ!

下まで一緒に降りて、外で一緒にtakeとその子のパパが来るのを待っていようとしたら、
「僕はここでいいです。ターミナルの中で待っているように言われました。お父さんから携帯に電話があるまでここで待ってる約束です。」と。
お〜〜。少年すごいぞ。しっかりしてる。

その小学生見てたら、るるさんとこのジュニア君や、た〜さんとこの隊長と重なって。
パパのバイクの後ろに乗っけてもらえる子供ちゃん。たくましいな。

最初っから、バイク仲間といい出会い。
知多の男の子、旭川動物園楽しかったか〜いhappy01

思い出の北海道。こんな事も書き残しておこう♪



次に北海道を旅する私へ。

お酒を買いこんで船に乗り込まなくても、新日本海フェリーは夜中なのに、いい感じで枝豆とか生ビールとか楽しめます。
それから、上陸後に雨が降ってたらカッパを着るのが時間かかるし、フェリーにカッパを持って乗船するといいかも。。。。
航海中はバイクの所へは立ち入り禁止。
合羽っを取りに行けないよ〜。



家から苫小牧まで走った距離151km(船は除く)







 


2012.8 北海道ツーリング 1日目♪苫小牧〜稚内 オロロンラインを走る!

ayumiです。



8/26(日曜日)
15

いよいよだぁ。
北海道だ〜。

朝6時半には出発。
この日はたくさん走るので早く起きたのだけど、目覚まし鳴る前に目が覚めた!!

興奮しとるな・・・(笑)

Imgp6549

takeさんは、私が行きたい所を書いた紙を見てナビに入れてます。

Imgp6554

給油中。
それにしたって、霧がすごい。青い空と青い海が見られる予定なんだけどな〜。
予定通りじゃなくても楽しいけどね。
せっかくのバイク!体でその日の自然を楽しみます♪

Imgp6557

高速に乗るよ〜。道央道・・・。おぉ!!
北海道だ! 
と、ちっちゃなことで感動する(笑)
だっていつもの中央道じゃないんだよ。うふっ。

うふっって言っても雨降ってきたけどね・・。
Imgp6560

わっはっは。
この日は、Tシャツ、ウインドストッパー、メッシュジャケット。
takeはカントリージーンズに、私はジーパン。
寒くないよ。

Imgp6575

札幌北ICで下りて、オロロンラインを目指す。青空・青空。

【日本海オロロンライン(小樽〜稚内)】

日本海の絶景と地平線まで1直線道路として絶大な人気。
北海道の日本海沿いを結ぶ、国道231・国道232・道道106の愛称で合計約330Km。
特に人気が高いのは天塩〜稚内間の道道106区間。



と、雑誌に書いてあって、それを読んでからは絶対走りたい〜と思ってました。



国道231                   国道232                   道道106
R231_3 R232_5 106_3






高速を下りたら、R231。看板通りに進んで
「早く海がみたいな〜」と思いながら札幌の街を抜ける。この辺りから、暑い・・・。
Imgp6578

それで、この辺りからはお腹が減ってる私。

Imgp6584
朝の石狩川を眺めつつ、ねぇ、お腹すいた。。。

前日の夜は、フェリーの中でカップラーメンを食べて、宿でお酒を吞んで寝ただけだから本当にお腹すいた。

Imgp6586
いぇ〜い。初!セイコーマート。

Imgp6587 Imgp6588

すじこのおにぎり。
バクってかじったら、筋子が出てきた。おいしいのだ、これが。

お腹を満たして、走るぞ〜!!おぉ〜!!
Imgp6605


海が見えてくる。日本海。
Imgp6623

すれ違うライダーとあいさつ。

まず最初の休憩は、黄金岬。
Imgp1614

この時は暑くて暑くて。
takeがかき氷〜!!!!!!!って。

Imgp6631
かき氷とばい貝2個。

そして走る。
Imgp6636

R232、海が続いて、遠くまで陸地も見えて何回も、
「takeちゃん、北海道走ってるんだね〜」と言ってました。

そして11時半頃お昼ご飯。
takeちゃんが何か食べる物とか考えてる??と。
この日は夕食付の宿だったので、サラっと軽く食べて走っちゃおうって思っていることを伝えると、
「僕が出してあげようか〜(笑)」と。
普段のツーリングの食事はtake任せだけど、今回みたいに長い旅行は、私が1日目は・・・、2日目は・・・。となんとなくの予算が組んであり。。。


「え〜、まじでぇ〜。ご馳走してくれるんかい!!」
そんな事もあろうかと、雑誌に大きく〇印つけてあったこちらへ。
Imgp6660

むっはっは。
目の前の海を眺めながら
Imgp6665

食べてきた!!!!!
Imgp6662

こっちが、ばふんウニ。
Imgp6670
takeちゃんはこっちのほうが、美味しいと♪

こっちがむらさきウニ。
Imgp6669
私は、こっちが好きだった♪

わけわけして食べました。
お腹いっぱい。
直線道路。
あまりの気持ちよさに・・・・。

Imgp6687

やっぱり寝るか・・・。道の駅ロマン街道しょさんべつ で。。。。。
このくらいから、パラパラパラパラ雨。

合羽を着ます。
Imgp6690

takeちゃんはカントリージーンズなので上だけカッパを着こむ。
このあと、ザザ降りになり、「下もカッパ履けばよかったな〜」って呑気な事を言ってましたが、ジーンズは濡れるものの足が濡れる訳でなく大丈夫でした。カントリージーンズすごいぞ。

道の駅てしお
Imgp6698

この先が一番人気の道道106なのにな〜。
曇ってるな〜。

休憩しながら、ライダーさんと少しお話。
雨ですねぇぇぇぇぇ。と。
島根のライダーさんお二人。向かう先は同じ。なのでこの空模様を見て感じることも同じ。
初めてお会いしたのに普通に会話できるってすごいな。バイク。

「この先お気をつけて、」とお互い手を振り別れて走りだす。


道道106 稚内天塩線
Imgp6709


106に入ると、右側の景色も開けて増々果てしなく道が続いてるように思えます。
写真は、オトンルイ風力発電所の風車がずら〜り並んでいるところ。

バイクを停めて。
Imgp1622
アドベとカッパayumiと風車。オロロンラインで。

Imgp1624

振り返ると。。
Imgp1636
さっきお別れした、島根のライダーさん。


Imgp6722


「takeちゃん、ここらはね、右手にサロベツ原野、左手には海越しに利尻富士が見えるんだよ。」


「おぉぉぉぉぉ。利尻富士どこ?」


「知らん。雲の中。」

Imgp6723

「・・・・・・(笑)」
「見えんのか〜。また来ないといかんな。」
「だね!!」






果てしなく続きすぎて、何にもない道道106にありがたい休憩場所。
Imgp6731

15時半。
休憩を済ませて次に向かったのはノシャップ岬。

Imgp6734

おもいぃぃぃ。

Imgp6733

そして海の男。ヘルメットかぶってるけど(笑)

この辺りはそれはそれは笑えるほどの雨で、こんな風に遊んでるのは私達だけ。
ヘルメット被ってって、カッパ着てたら無敵だよね〜。だね〜。


「ayumiちゃん、でも俺カントリージーンズびしょ濡れだけど。」とここで言うか。
「でも、足にしみてはないんでしょ??」
「うん。明日までに乾くかな〜。」
「乾くでしょ〜。」

「takeちゃん・・・、グローブがメッシュのままだった・・・。」
「・・・・・・。」
「絞れるんだけど、乾くかな〜(爆)ゲラゲラゲラ。」
「・・・・・・。」


Imgp6736_2

バイクや自転車、雨宿りしてたり食材買ってたり。

Imgp6740

メッシュグローブずぶ濡れayumi。

このあと、すぐに宿に到着。旅館いわ木さん。

お風呂は宿の近く・・・。なんだけど雨で15分歩くのもな〜と思って、
タクシーでGO!560円。

稚内天然温泉 港のゆへ。

湯上りビール。
タクシーだからね〜。晴れててバイクで来てたら飲めんかったわ。takeは。
Imgp6742

いわ木の夕飯。すごすぎる。一人一泊 11500円 2食付。
Imgp1637


タラバ、ウニ、いくら、北寄貝の刺身、たこしゃぶ、その他いろいろ。
この後、エボダイのでっかい焼き物一人一匹。


Imgp1640_2

キレイな宿だし、最高〜。

Imgp1642

takeも私も食べきれず・・・。こんなのはじめてか???


幸せな一日、終了heart01
Imgp1644






苫小牧〜稚内 382.7Km
Imgp6746






 

 

2012.8 北海道ツーリング 2日目♪稚内〜知床斜里 オホーツク海を眺めながら走る!

ayumiです。

8/27(月曜日) 

14

旅館いわ木での朝ごはん
Imgp1648

朝から筋子。あぁ贅沢だheart朝ごはんもおいしいよ〜。
お腹満腹!8時出発。
Imgp6743

この日は左にオホーツク海を見ながら走ります。
天気も良さそうsun


Imgp6749
とりあえず最初に目指すのは宗谷岬。日本最北端の地。
それだけでワクワクします。

この、国道238をずっと走って行けば宗谷岬までたどり着くのだけれど、
途中、右折し道道889号線を走りたいのよ・・。とtakeちゃんに伝えてありました。。。

だけれども、本日の私の走りたいルートのメモにはうっかり記入してなくて、ウキウキ走ってたら
「ayumiちゃん、宗谷丘陵右折って看板あったけど。」

「・・・・・・・・・・・・。あああ!!!そこ、曲がって。」
takeちゃん笑いながらUターン。

次いつ来れるかわからないしね。
走りたい道を走らなきゃ〜。




(宗谷丘陵)










気持のいい道、景色に興奮しながら、宗谷岬到着。
青い空に青い海だよ。宗谷岬だよ。最高だよ〜!!!!!!!


Imgp1660_2 

この写真は、富山ナンバーのライダーさんに撮って頂きました。ありがとうございました。

そしてそして。
前日少しお話した島根のライダーさんがいるではありませんか!
私たちはノシャップ岬まででしたが、雨の中を宗谷岬まで走ってみえて、この近くの宿に宿泊されたそうです。

お互い、この日の晴れた空によかったですね!と。
そして記念に写真を。

Imgp1650

とっても嬉しかったです!素敵な思い出になりました♪


Imgp1662

このあとお二人は別々のルートをツーリング、後に小樽から同じフェリーに乗りそれぞれの旅を報告しあうのだと言ってみえました。
なんかかっこいいな〜。

Imgp1665

いたるところに、最北端!最北端!!

Imgp6777
食堂だって最北端。
(牛乳わっかない、ayumiおっかない・・・。とtakeちゃん寒ギャグを飛ばす。)

Imgp1663
(最北端なんで笑って許そう・・・。)

Imgp6781
ガソリンスタンドだって最北端さ〜。


アドベンチゃーもガソリン満タン。
走るよ〜。
Imgp6794

しばらく走って、
Imgp1690
クッチャロ湖。

静かで、キャンプしている人も朝のくつろぎタイムでゆったり時間。
いい所だった〜。でも私たちはこの日も結構走る予定なので、ちょこっと休憩したら出発。


その日によって海の様子は違うのだろうけど、私たちが見たオホーツク海はとっても穏やかでした。
Imgp6836

そんな海を眺めながら、ひたすら走る。

道の駅マリーンアイランド岡島で昼ごはん。
Imgp6824
おにぎり買ったら、漬物と煮物が付いてきた!!

そして、美味しいものを食べながら次何を食べるかの話し。。。(笑)
「サロマ湖でホタテ焼いたの食べよ〜。」
「いいよ。」


Imgp6839
紋別では巨大カニ爪が道に・・・。

Imgp6841_2
デデ〜ンと。。

その後も暑い暑い北海道を走る走る。
宿を出発して6時間ほどでサロマ湖。
Imgp6850

道の駅サロマ湖では、
Imgp6853
ジュウジュウ焼いてたホタテ。

この道の駅、サロマ湖畔にあってサロマ湖一望かな・・・なんて思っていましたが、
湖は全く見えず・・・・・。
そこでtakeちゃん。
「さっきさ〜、通り過ぎてきたけどサロマ湖展望台って看板なかった??」
「あったけど、ダートなの。」

ふ〜ん。どれどれ。
take、ツーリングマップル確認・・・。
展望台までは、道の駅から登山か、ダート道10キロ。

「でしょ〜。」
「行くか・・・・。」

なんで??なんで????

で、
Imgp6854
行ってきた。

タンデマーayumi、ついていくしかないのさ。
看板には5キロと出てる。

Imgp6855_2
大丈夫そうじゃ〜ん。とtake。

う〜〜〜ん。

Imgp6864

こんなガタガタな道で、パンクでもしたらどうするんだ・・・とか、
携帯は圏外だぞ・・・とか、
対向車が来たらどうするんだ・・・とか、
ヒグマがでたら、どうするの!こんなクソ重いバイク、必死でバイクの向き変えてる間に・・・とか。










ブツブツ後ろでうるさいのでゆっくり走ってくれてますが、ダートはソロの時に走ってよねthink
と思いながらの動画です・・・。



(サロマ湖展望台まで。途中リスが横切ります♪21秒あたりで。)










はい。着きました。
Imgp1700
登りま〜す。熊鈴リンリンリンリンnote

Imgp1702
サロマ湖。

向こうはオホーツク海。
Imgp1707


ブツブツ言ってたくせに笑顔
Imgp1706_2

takeちゃんも。
Imgp6874

来てよかったheart04本当か???(笑)
帰りもガタガタガタガタガタガタ走って、

Imgp6883
サロマ湖またね〜。

次は、
Imgp6892
目指せ網走。

Imgp6914

この時、すでに17時。出発して9時間。元気です!

私の予定では、ここからは知床斜里の宿に向かう予定。
ただ、もしも時間があったら行ってみたいって言っていたのを覚えてくれてたみたいで、ここからさらに寄り道します。
夕飯を付けていないビジネスホテルの時は長く遊べます。

Imgp6919_2

夕陽でキラキラ網走湖。ライダーがテントを張っています。
今からが楽しい時間なんだろうな〜。

Imgp6926
やってきたのは、女満別。
メルヘンの丘。

夕陽で逆光。
Imgp6928

私の腕では上手に写真が撮れませんでしたが、自分の目で見た夕暮れのメルヘンの丘。
それはそれは素敵でした。
サンキューtakeちゃん。

Imgp1736

さぁぁぁぁ。
宿まで走ろう〜dash

R244。まっすぐ伸びていい道です。
斜里岳を見ながら。
Imgp6951


最後まで気持ちいい1日。ほんと、素敵ねheart北海道。












この日の夕飯は・・・・・。コンビニで買ったお酒とおつまみだよ〜。
19時、知床のルートイン到着。


Imgp6965

稚内から斜里知床 412.4Km




 






 

 

2012.8 北海道ツーリング 3日目♪知床斜里〜屈斜路湖 知床峠で雲海に出会う!

 

takeです。


8/28(火曜日)

13


知床斜里、川霧が発生して幻想的な朝。


Imgp1739


ayumiさんはまだ寝ていますsleepy


なので二度寝をしますsleepy


ホテルグランティア知床は源泉掛け流しで気持ちのいいお湯spa


温泉に入って目を覚ます。


Imgp6967


虫だらけになったアドベを掃除して、7時出発。


Imgp6968


この日最初の真っ直ぐの道。


北海道にはたくさんの真っ直ぐ道があることに驚いた。


まずはオシンコシンの滝に向います。


Imgp6979


海岸線に出た。


気持ちイッイ〜♪


Imgp6984


しばらくすると海霧が出てきて辺りは真っ白。


霧が山肌を駆け上がって行く。


対向車が見づらくなるほど白くなる。


Imgp6993


あっ、晴れた。


Imgp6997


また霧だ。。。


オシンコシンの滝に着いたときも真っ白。


ayumiさん、熊鈴をリンリン鳴らしながら歩く。


Imgp1747


熊鈴を鳴らしながらハイ!チーズcamera


Imgp1745


岩肌を伝って流れ落ちるオシンコシンの滝。


Imgp7004


人気もなく羆にビビりながら見たオシンコシンの滝、幻想的でした。


Imgp7006_2


ムムっ!まだ白い。


知床峠は霧の中かな・・・


Imgp7008


おっ、晴れてきた。


Imgp7018


このまま晴れていて欲しい〜っ!


晴れてちょうだい!




ヒグマ生息地帯の看板にビビる2人。


Imgp7026


北海道で初めて走るワインディングに心躍らせて♪、


Imgp7030


知床 世界自然遺産の看板にココロ引き締めながら、


Imgp7032


あっ、あれは羅臼岳では・・・


Imgp7040


カーブを曲がるたびに近づいてくる羅臼岳・・・


Imgp7041


出てくる言葉はすごい、きれい、そして歓声♪。





どんどん近づく羅臼岳に興奮!


Imgp1760


ついに来ました知床峠。


羅臼岳の姿に感動です。


しかも・・・


Imgp1764


知床峠は雲海まで見せてくれました。


遠くに浮かぶのは北方四島のひとつでしょうか。


Imgp1776


羅臼岳をバックにして写真をいっぱい撮りました。


Imgp1782


横浜から来たライダーの方に撮ってもらいました。


いい記念になりました。


Imgp1786


羅臼岳をバックにあちこちで撮影会camera


知床峠を下ります。


そして・・・


Imgp7071


Imgp7072


雲海を見ながら走ります。


これには、感動ですcrying


すごいね〜、すごいね〜♪


同じ言葉が何度も出てきました。


Imgp7083


もうすぐ雲海の中だね!


どうなっているんだろうね?


・・・


・・・


・・・


Imgp7088


で、真っ白でした。。。


そりゃ、そうか・・・。


Imgp7090


道の駅「知床らうす」に到着。


海鮮市場の看板に腹減った〜、の2人。


Imgp1792


写真でも美味しそう〜♪


純の番屋に行きたいと言っていたayumiさんは、もう我慢ができなかったらしい。


Imgp1790


いくら、うに、かにの三色丼を注文♪


う、うまいっ!


うまいです。


大満足の2人。


この感動を2人の両親にも。


Imgp1793


蟹やイクラやウニを送ります。


Imgp7094


道の駅のすぐ近くに純の番屋はありました。


おみやげを購入した舟木水産が経営しているそうです。


ここで食べさせてもらった試食の美味しかったこと。


次はここで食べたみたいな!


Imgp7098


真っ直ぐな道が続きます。


ナビが曲がれと指した道が・・・


Imgp7100


ダートでした。。。


takeは、ワクワク♪


ayumiちゃんは、イヤイヤ!


このフラットダートなら大丈夫だよっ。


・・・が、100メートルほど走ったら終わりました。


ただの工事中なだけでした。


takeは、残念!


ayumiちゃんは、喜ぶ♪


Imgp7105


どこを走っても当たり前のように出てくる真っ直ぐな道。


この後、地元のトラックに抜かされました。。。


バイクでトラックに抜かされたのは北海道が初めて。


なんだか新鮮な気分。


風を巻き上げ走り去っていきました。


Imgp7112


やっと曲がります。


Imgp7118


曲がった道はさらに真っ直ぐ・・・


すごいぞ!北海道。


Imgp7114


跳びます。


曇り空なのでこれから向かう開陽台は大丈夫かな?


Imgp7120


開陽台まであと20キロ。


看板を見るだけでうれしくなる2人。


Imgp7127


ワクワク♪


Imgp7132


もしかして・・・ここはもう北19号??


Imgp7139


アクセルを握る手に力が入る。


Imgp7141


ミラーに映る道。


ここが・・・


もしかして・・・


坂を上って振り返ると、


Imgp1868


すっごい〜!


・・・で、


Imgp1808 Imgp1810


Imgp1842 Imgp1843_2


ひとりでビュ〜〜ンと走って、


Imgp1860


大満足!!!


Imgp7157


曇っていた空が晴れてきました。


幸せの鐘を鳴らしましょう。


Imgp1889_2 Imgp1890_2


あれっ???


takeちゃん、鳴らないよ〜


力いっぱいやるんだよっ!


Imgp1892_2 Imgp1893_2


ブンブン、動かない。。。


ありっ・・・??


だめだこりゃ!


takeちゃんやって、


Imgp1895_2 Imgp1896_2


ガラ〜ン、ガラ〜ン♪


なんで〜annoy


Imgp1883


地平線が丸く見える。


Imgp1881_2


開陽台から見た景色、忘れません。


Imgp7158_2


しかし暑いsweat01


涼しい、もしくは寒いと聞いていた8月末の北海道。


メッシュジャケットでも暑いくらい。


愛知県とかわりません。。。


ジェラートが美味しい♪


Imgp7159


開陽台をあとにしてもう一度、北19号を往復して(笑)、次は多和平へ。


しばらく走ると・・・


山に不思議な文字が。


なので、ちょっと寄り道♪


Imgp7172_3


牛・・・て、書いてあるような。


まさかね。


Imgp7178


やっぱり牛でした。


・・・って、なぜに牛〜?


Imgp7180


疑問は解けぬまま走り去ります。


Imgp7182


う〜ん、気持ちいいィ〜♪


Imgp1898


ついたぜぇ〜、多和平。


Imgp1903


空の青と芝生の緑。


色鮮やかできれい。


Imgp1905


展望台から見た景色。


Imgp1906


すごくて、きれいで、感動したけど・・・とにかく暑い。。。


暑くて、ぐったり。


Imgp7193


ミルクを飲んで、昼寝sleepy


1時間も寝ていた。。。


すっかり元気になったところで出発。


次は、美幌峠へ。


Imgp1915


日本最大のカルデラ湖を見に行きます。


Imgp1918


着いた〜


Imgp7205


自撮り〜♪


眩しくて目をつぶってしまった。


Imgp1927


屈斜路湖がきれいに見えた。


来てよかったね〜


Imgp7216_2


今日の宿へ向かう途中・・・


路肩をバイクを押している人が、聞くとガス欠。


近所の農家に声をかけるも留守だったみたい。


潰れたガソリンスタンドなら近くにあったけど。。。


ナビで検索すると・・・


一番近いガソリンスタンドでも、なんと20キロ先。


携帯も持ってないらしく、代わりに電話をしてガソリンを買いに行こうかと思ったら、このガソリンスタンドの人は来てくれるとのこと。


親切だな〜。


待つこと20〜30分。


色々、お話しをしていて一番驚いたのがこのライダーの方は80歳でした。


80歳っ、ひょえ〜!


とても80歳には見えませんでした。


80歳までバイクに乗れるなと思い、まだまだ乗れるぞ。


いい刺激になりました。


Imgp7219


1日2組しか泊まれない宿、クッシャ・レラ。


説明を聞いて、楽しみにしていた源泉掛け流しの温泉spa


Imgp7221


熱いとは聞いていたけど、そのまま足をつっこむと・・・


あ・づ・い・っ〜〜〜


足がヒリヒリします。


説明で聞いていたボートのオールで草津温泉のように湯もみをします。


ちょうどよくなったところで湯船へ・・・


気持ちいいィ〜spa


Imgp7223


露天風呂。


涼しい風が心地いい。


Imgp72242_3


湯上りの一杯。


プハッ〜、美味し〜beer


そして夕食です。



Imgp1931_2


かに、カニ、蟹〜♪


しかもでかいぞっ!


Imgp1944


ワインで乾杯wine


Imgp1937


蟹は卵もいっぱい。


たらばがに、美味しかった〜♪♪


オーナーさんも昔はBMWのバイクに乗っていて話しが弾みました。


この道が気持いいよとかいろいろアドバイスも頂きました。


料理を作るのは奥さんで、茶目っ気たっぷりで楽しませてくれました。


Imgp1932_2 Imgp1939_2


Imgp1940_4 Imgp1942_4   


パエリアは、初めて食べましたがとてもおいしかった。


もうお腹がいっぱいです。


まだメインが残っていました・・・


Imgp1946


十勝牛のヒレ肉ステーキです。


美味しそう〜!


もちろん最後まで美味しく頂きました。


Imgp1949


デザートです。


もう撃沈です。


おいしい料理をありがとうございました。





Imgp7225


斜里知床から屈斜路湖 247.2Km






 


2012.8 北海道ツーリング 4日目♪屈斜路湖〜帯広 霧の摩周湖!

ayumiです。



8/29(水曜日)

12

朝から気持ちのいい温泉に入ってお腹を空かせ、
Imgp1954
食べまくる〜。
焼き立てパン、おかわりください・・・・。takeちゃんがおかわりしとった。
食べながら、気持いい道を教えていただいたり摩周湖のライブカメラを見てくださったり。

美味しいお料理に、楽しいオーナー夫妻。
とっても素敵な宿でした。クッシャレラさん。


Imgp1958
オーナーさんは元々BMWバイクのオーナーさんなのですが、このペンションの中に置いてあるかっこいい車も宝塚で乗っていたそうです。すごいな。

奥の方で私はお土産物色中・・・。



朝食をすませ、9時40分。北海道の4日目ツーリングスタート!!



まず最初に
Imgp1966

硫黄山。

初めのうちは、えっちゃん、この硫黄の匂い好きだろうね〜。
私も好きだけどね。とか言いながら歩いていたんですが、近くまで歩くと・・・・・。

Imgp1971


くっさぁぁぁぁぁ。マジでくさい(笑)
たぶん、えっちゃんもくさいって言う!

すんごい近くまで歩いて行っている人もいたけど、私たちはこの辺りから眺めて終了(笑)

次に向かうのは、摩周湖。
クッシャレラのオーナーさんが、朝食の時にライブカメラを見て下さった時は真っ白。

でも行くんだぁ!
Imgp7243

摩周湖まではなんだか、グングン上り坂。

Imgp7250

そして、

Imgp7252
霧の中、突入。

ぎゃあっはっはっは!何も見えん。
Imgp1982 Imgp1983

ほんとうに、霧の摩周湖。

ここは、摩周第一展望台。
もしも、次来た時に素敵な摩周湖が見られたなら第三展望台や、裏摩周展望台も行こうと思います。

この日、青空だったらまた美幌峠まであがって屈斜路湖を見に行こうと計画していましたが、朝のライブカメラではここも真っ白。

それならば・・・、とオーナーさんが津別峠はどうかと。
美幌峠より標高が高いから雲海が見られるかもしれないし、もしも走っている間に天候が変わればそこからもきれいな屈斜路湖が見られるそうで、走っちゃうことに♪


ペンションを出て、硫黄山、摩周湖と道道52号をぐるっと走り、→国道243→道道588 津別峠。



Imgp7263

道道588は緑の中を抜ける気持ちのいい道でした。
Imgp7269










道道588の動画



遠くから見たら、棒が落ちてる〜と思ったら、


Imgp7277


道の真ん中で昼寝sleepyしている、かわいいキタキツネでした。


Imgp7279_2 バイバイ〜!


で・・・・・津別峠は・・・・・。
Imgp1992
何も見えん(笑)
今度行ったときは、こんな感じで見られます様に・・・・♪


津別峠にサヨナラして、そのまま道道588→国道240。
この辺りの道は、のどかで空いてて、真っ直ぐで。
Imgp7285
とにかく気持ちいいよ〜。

国道240号沿いの道の駅あいおい で休憩。
水分補給。
ココもクッシャレラのオーナーさんに教えていただいて、十割蕎麦が美味しいよと。
ですが、クッシャレラのあの朝食の量。しかもtakeちゃんパンをおかわり。
お腹は空いておらず、ぼえ〜〜〜〜っと休憩して走りだしました。

次に目指すはオンネトー。
国道240から国道241に入って看板通りにすすむ。
Imgp7298

Imgp7301

ひっそりと。
Imgp7309

雌阿寒岳も阿寒富士も見えませんでした〜。

Imgp1997

天候によっては湖面の色がエメラルド色に見えるとか。
エメラルドじゃなかったけれど、とてもきれいでした。

ここから・・・雨がポツポツ降ってきて〜rain
合羽を着て、出発。

今きた道を少し戻れば、気持ちのいい道R241にすぐ戻れるのに、
戻るのキライなんか??takeちゃん。。

Imgp7316








ツーリングマップルによれば、5キロ。ガタガタガタガタガタガタ。







私も、だいぶ慣れてきたか??そうでもないか。
なんと言っても私が跨ってる彼は、GSアドベンチャー。ふっふっふ。このくらいね。きゃっきゃっきゃ。







R241に入り、本格的に降りだす雨。
Imgp7324

道の駅あしょろ銀河ホール21で休憩。

雨でなかったら、ここではなくてすぐ近くの道の駅足寄湖でチーズ食べて〜、ナイタイ高原牧場で焼肉!がほんとの予定。

ナイタイ高原へは翌日の朝行く事にして、このまま宿だ〜!!

Imgp7329


ざぁぁぁぁぁぁぁぁrain



高速に乗っちゃえ〜!!!

それと、いつかこの記事見返してる時の私へ
クッシャレラのオーナーさんより。
帯広の手前、池田のワイン城。食事も美味しいし、美味しいワインも買えるとの事。

宿に着いたのは17時頃。
ゆっくり温泉に浸かった後は、夕飯を食べに・・・・・。

適当に入った居酒屋は大当たりで、和鮮食場 一心
ふつうの居酒屋だけどとても美味い。

Imgp7335 Imgp7336
takeちゃん、生牡蠣食べるんか。「好きだからね。」と言っていた(笑)
厚岸の生牡蠣。

Imgp7338
串焼き

Imgp7340
刺身盛り合わせ。豪華!!



Imgp7339_5

乾杯。
北海道、いいね。アドベンチャー最高だね。といつも通り2人で盛り上がり、ベロベロと酔っ払い、楽しい帯広の夜・・・・・・・。

せっかく、六花亭本店のすぐ近くに宿を見つけ、本店限定のスウィーツを食べるのだと張り切っていたのに・・・・・。
吞んで吞んで。宿に戻る頃は当たり前だけど六花亭閉店(笑)

そしてライダーの朝は早い。
明日、開店前に出発だよね〜と。

サクサクパイ、食べたかったぁぁぁぁ。
また今度heart








Imgp7353_2
斜路湖から帯広 255.6Km












 


 

2012.8 北海道ツーリング 5日目♪帯広〜富良野 ナイタイ高原牧場へ!

ayumiです。



8/30(木曜日)

1
温泉も気持ちよくて最高!!
六花亭本店はすぐ近く。斜め前。出発時間は残念ながらOPEN前だけど・・・。
ドーミーイン帯広いい宿でした。

それから、北海道出発前に家から北海道ツー後半分のTシャツやら下着やらをこの宿に送っておきました。
そして、前半分の汗かいたTシャツやら下着やら、あと暑いのでこの後もメッシュジャケットで大丈夫だろうという事で、私のパドックジャケットとtakeのゴアテックスジャケットも送り返しました!
Imgp7350 Imgp7349




出発時間は朝8時。
Imgp7351

アドベの後ろにGS。

Imgp7352

タンデムでみえていました。偶然少しお話も出来た。
なんだかうれしくなっちゃいます。GSもアドベも、かっこよいheart

この日は一番にここへ向かいます。
Imgp7359
ナイタイ高原牧場taurus
あんまりいい天気じゃないな〜、雨降ってないだけいいか・・・。と思っていたら

Imgp7367
青空広がってきたよ〜。牛横断注意の看板もかわいい。

Imgp

ひゃぁぁぁぁぁぁ。うわぁぁぁぁぁぁ。っと叫びながら、よろこびながら。






動画です。


















どんなところだろう・・。
ってずっとワクワクしてました。
ナイタイ高原、最高〜!!
Imgp2024

跳んでおきましょう。。。

Imgp2033
イェ〜ィscissors

Imgp2035
あちょ〜scissors

跳べばお腹が空くのです。
Imgp2045


中はこんな感じ。窓の外は絶景。ここで前日は夕飯食べたかった!焼肉。
でもまぁ、居酒屋も最高だったんでOK。
Imgp2049

朝なので・・・。
Imgp2054
メガドックと

Imgp2052
牛乳。

お腹いっぱいで駐車場に戻ると・・・・。

アドベ・アドベ・アドベ。
Imgp2070
アドベが3台。一番手前の迷彩柄のキャンプ道具満載のアドベライダーさんとちょこっとお話しして、(キャンプのお話したのしかったです。)


黄色のアドベライダーさんともあいさつ交わして、
ナイタイ高原サヨウナラ。絶対また来る!!!

Imgp7404
帰りも気持ちいい道を駆け抜けて。


Imgp7427_2
この後は、R273糠平国道を走ります。

Imgp7432

気持ちよく走ります。


Imgp7423

そのまま、R273号沿いに三国峠。
標高1150m、道内最高所の峠。眼下には樹海。

Imgp7449

三国峠

Imgp2081

この辺りから、この日も暑い暑い。
ここでお話ししたライダーさんが、毎年北海道を走っているがやっぱり今年は暑いのだとか。
例年なら、革ジャンでも寒い時もありますと・・・。



Imgp7455 Imgp7456

三国峠で休憩中に現れたリス。縞模様くっきりのかわいいリス♪

そのままR273を進み、層雲峡を抜け、
Imgp7475


上川町でガソリンを入れる。
この時、私が暑い・・・・・。腹っ減った・・・・。とtakeに訴えていたんだと思いますが、その腹減った〜がガソリン給油してくれていた女性に聞こえていたらしく、
「これから食事ですか?」と聞かれました。
何も考えていなかったのでtakeさん、特に考えてなかったんですけど。。と。

そしたら、店員さんが「上川はラーメンがおいしいんですよ。」
といって、北海道上川町ラーメンMAPを持ってきて、おすすめのラーメン屋さん教えてくれました!!!
行くしかないやん!!!!!!

MAPを見ながら、教えて下さった道を行くと・・・・。
Imgp7481
バイクが2台。静岡ナンバー。

Imgp7491



あさひ食堂さん。

静岡のライダーさんと少しお話。
北海道ではライダーさんとたくさんお話しできたな〜。
GSだったから、うちもGSAなんですよ。って言ったら、同じ音がするな〜と思ったよって言ってみえました(笑)

で、頼んだラーメン。
Imgp7485 Imgp7486
takeちゃんはネギ味噌。私はメンマがいっぱいの。
これがおいしかった〜。
驚いたのが、ライダーさんにはサービスが♪
Imgp7483
ライダースペシャル。
すごいな北海道。でも、ご飯は食べられないからありがとうございますって、ラーメンだけおいしく頂きました。

Imgp7489
るるさん風に、ご馳走様写真も撮ってみました。

ら〜めん あさひ おいしかったです。

で、帰って来てツーリングマップル北海道を見直していたら、らーめんあさひ、載ってました。
知らなかった・・・・・(笑)
知らなくってもよかったな。地元の方に教えていただいてライダーさんと会えて美味しかったんだから。最高だな。

はい。さっきも書きましたがこの日も暑い北海道。
ラーメン食べて、汗ダラダラです。走りだします・・・・・。

この日の宿は、富良野。
このまま、R39→R273だと、旭川が混んでいるよ〜ってクシタニの店長が教えてくれてたので、道道140で抜け道。

Imgp7502 Imgp7503
交通量もすくなくて、スイスイ走れました。

その後R237に入り、
Imgp7514

ぜるぶの丘へ

Imgp2097

花いっぱい。きれい〜。

Imgp2096

展望台から

Imgp2104

この辺りには、マイルドセブンの丘、ケン&メリーの木、パッチワークの路とかツーリングマップルには書いてあり、どこも魅力的で行きたかったんだけど、暑いのと、時間と・・・。

山好き(山を眺めるのが好き)な私はこの後の十勝岳展望台は絶対行きたかったので美瑛はここでサヨウナラです。


R237から、道道966 十勝岳スカイラインへ

Imgp7532

どんどん目の前に、大雪山系の十勝岳連峰。
知らなかったんだけど、ずっと大雪山って山があると思っていました。

・北大雪  (ニセイカウシュッペ山、平山、武利岳等)、
・表大雪  (旭岳、お鉢平周辺の山々、トムラウシ山等)、
・東大雪  (石狩連峰、ニペソツ山、ウペペサンケ山、然別湖等)、
・十勝連峰 (オプタテシケ山〜十勝岳〜富良野岳)
の4つの山域にわけて呼び、大雪山全体をひっくるめて大雪山系、または大雪山連峰と呼びます。
とここで知りました。

ふむふむ。ほほほ〜ん。
調べてから旅に出たらいいんだけど、旅のあとで調べるayumi。



Imgp7534

この十勝岳スカイラインはすごく良かった。
紅葉の季節なんか、最高だと思いますheart04

十勝岳望岳台へ到着。
Imgp7552

16時半。





Imgp7550 Imgp7551

ゴツゴツの大地を少し歩いて、

Imgp2144

噴煙が上がっているのがみえます。

Imgp2145

十勝岳。とてもカッコイイ。

少しの間眺めてました。

Imgp2148 Imgp2149

この時点で、チェックインの時間を過ぎていたので宿に連絡。

この後は道道291を走って30分もしないうちに宿到着。
ペンション ランドスケープふらのさん。

宿からは・・・。
Imgp2154
大雪山系 十勝岳連峰 丸見えlovely
部屋の大きな窓からも、これと同じ景色がみえます。

Imgp2165 Imgp2161

もう一つ、この宿の楽しみ。景色と。。。。料理。


Imgp2177

ダッチオーブン料理!!!!!
ダッチオーブン、キャンプ用品店で持ち上げては「重いぜぇ〜。」とか言ってたことはありますが、それを使った料理を食べたことありません。

楽しみで楽しみで。

まず乾杯。
Imgp2204

うま〜い。

Imgp2199

鶏が丸ごと。野菜も丸ごとゴロンゴロン。

Imgp2195

取り分けて。お肉はめちゃくちゃ柔らかくて、ナイフなんかなくてもトングできれいに取り分けられます。

Imgp2200

うめェェェ。とか言って食べてたから、このあとお代わりしたビールとかの写真はナシ・・・。
野菜もすっごくおいしいし。

残ったのは鶏の骨だけであとはキレイに食べつくしました。
食べ過ぎ〜満腹〜満足〜♪


takeちゃん、北海道では好きな本を読もうと持ってきて、翌日もその翌日も仕事ではなく大好きなツーリング。

長い夜は吞んで食べて、好きな本を読む。。。
なんて考えていたんだろうけど、吞んで食べて寝る。
寝るの早すぎ。
だから、「なんかもったいないんだよな〜。夜を楽しみたいのに。」とか言ってましたが、苫小牧の夜から・・・いいや、敦賀のフェリーの夜からこの日まで・・・ずっとめっちゃ早い時間に爆睡。
この日は北海道最後の夜なんだけどね(爆)

すぐに寝てました。



北海道最後の夜。あぁ最後。さみしいな〜。って私もツーリングマップル片手にいつのまにか爆睡。





この日も北海道満喫。
素晴らしかったナイタイ高原・十勝岳・ダッチオーブン料理smile

Imgp2116











帯広から富良野 297.4Km

















 

 

2012.8 北海道ツーリング 6日目♪富良野〜苫小牧 北海道最終日!

8/31(金曜日)
16





ayumiです。
北海道最終日の朝。

Imgp_2


ペンションの部屋から見える景色。
この日も気持ちよく走れそう。

Imgp2210_2

北海道は野菜がおいしい。
ペンションランドスケープふらのさん、とても素敵な宿でした♪
でも、ペンション出るとすぐにジャリジャリ道ですヨ・・・。



宿を出て。

Imgp7573_2


この日も青空。

Imgp7575_2



ジェットコースターの道を走る・・・・・。
走る。




ん????? 

Imgp7578_2
後ろを振り返るtake。


ここか??と(笑)

もうちょっと、手前で止まって撮ればよかったのか、もしくは道が違うのか(爆)
写真ではジェットコースターっぽくなくて。

でも、いいから!こっち向いて!!!

Imgp7579_2



そうそう。
それでいい。後ろにはかっこよく山も見えてるし。

ジェットコースターの道、私は、この看板見なかったんだよな〜。

ふっふっふ。謎のままsmile

そのまま少し走ると、千望峠。

Imgp2217_2




美瑛・富良野・十勝岳連峰を眺めて、しみじみ今日が北海道最後だな。。
なんて思ったりしていました。

あんまりしみじみしてると、船に乗り遅れるか??
ってことで走りだす。

走っても走っても、すぐそこに山。広がる田園風景がカッコイイ富良野。

Imgp7617_3
いい所だな〜。




Imgp7619_2
帰りたくない。





Imgp_3
帰りたくない。





Imgp7628_2
帰りたくな〜い!!




・・・・・・・・・・・・・・・・・。帰ります。

道道253号線で、道の駅南ふらの。

Imgp7639_2



牛乳飲んで休憩。

その後はR38狩勝国道で狩勝峠へ。
Imgp2221_2

十勝平野一望。
Imgp2225_2

Imgp2222_2 

その後は、R274石勝樹海ロード。
途中の清水ドライブインへ。

Imgp7646_2

建物の中に入るとすぐに、
Imgp7647_3

ヒグマの手はデッカイ。

Imgp7648_2

そして、あんまりお腹が空いてないんだけど食べる。
エルさんがブログに書いてて、食べたい・食べたいと言ってtakeに寄ってもらいました。

Imgp2235_3

牛トロ丼。

これが食べたいって言ってたくせに、急に気が変わって私はこれ。

Imgp2241_2

「ayumiちゃん、それにするの??」とtakeは笑ってました。
「そう。豚丼にする〜♪」
「牛トロ丼ひと口ちょうだいね・・・。」ふっふっふ。

Imgp2242_2



それから、「ライダーさんにはサービスだよ〜。」と。
メロンジュース。
ありがとうございます。北海道はライダーにやさしい。

そして食べたら走ります〜!

日勝峠に向ってどんどん標高が上がります。
Imgp7649_2

Imgp7654_2 

そして、R274を進むとコレ!!

Imgp7659_2

熊鹿 飛び出し注意heart
takeちゃんが、ayumiちゃん写真!って言うもんだから必死で撮った。

これ見たら、熊さんとREIKOさんを思い出さないわけがない。
「あ〜、熊さんとREIKOさんだ〜」ぎゃはははははは〜〜〜。
と楽しくなりました。

その後は、道の駅樹海ロード日高で休憩。
めちゃくちゃ眠かったのに、休憩スペースがほとんどなかった・・・・。
ガリガリ君は食べた(笑)

最後に温泉に入りたかったので、道の駅むかわ四季の館へ寄ってもらう。
ナトリウム 塩化物強塩泉って泉質で、しょっぱい。
おかげでず〜っと汗が引かず、暑くて暑くて・・・smile



Imgp7673_2

後は、フェリーターミナルへ向かうだけ。
最後だね〜takeちゃん、楽しすぎたね〜と何度も言いながら。








今までで、一番の楽しくて、ハードで、アドベンチゃーな旅はおわり。
2012年の夏は最高でした!!

Imgp7626_3

最後にフェリーで家に帰る編がありますが、takeが書くらしい・・・。
本当か????







富良野から苫小牧309.5Km




 









 

2012.8 北海道ツーリング サヨナラ北海道!!

ayumiです。

8/31(金曜日)〜9/2(日曜日)フェリー編。
Imgp2254
苫小牧フェリーターミナル。

Imgp7682
帰りは太平洋フェリーで帰ります♪

Imgp7684

この日からもう2ヶ月i以上経ったのね・・・・。早い。


Imgp7691

アドベンチゃーがしっかり固定されてるわ〜。


Imgp2264_2

*******部屋*******

17時30分
バイクで乗船したtakeと、歩いて乗船した私・・・・・・・。
合流してすぐ、「takeちゃん、もう呑もうぜ〜!!」

で、帰りに苫小牧港の近くのイオンで買ってきた夕飯と船の売店で買ったお酒。
Imgp2269
私はお寿司と北寄貝サラダ。
takeは刺身にローストビーフ。
北海道ツーの話しで盛り上がりながら、よく吞んだ〜!!

外も暗くなってきて。
Imgp2270
さみしいような・・・・。

Imgp2271
これから始まる、たっぷりなが〜い船旅がうれしいような・・・・・。


私は何回階段下りて売店行って、お酒買って階段上ってきたんだか。
酔っ払い2人は船でも早寝早起きなのさ〜。



9/1(土曜日)
Imgp2311
快晴。青・青・青。

トウッ!!!
Imgp2310
飛び越えて・・・・・。


着地good

Imgp2313_2
みたいな写真を撮ろうよ〜と遊んでみたり。

Imgp2422
仙台港で下船するライダーたちを見送ったり。


朝ごはん食べてないからお腹減ったような、減ってないような・・・。
Imgp7701
だから、ソーセージとチーズとビール。酎ハイ。
この後は、昼寝したり〜、映画館で映画見たり〜。ありえないほどのまったり時間。

takeちゃんは「休日に家にいたら頭痛くなる・・・・」っていつも朝からアドベと一緒に家を飛び出してるから、こんな風にゆっくり流れる時間はフェリーならでは!

楽しんでます!!

ハイ。夕飯。
Imgp2459
バイキング。
takeはこのあとステーキもう2枚食べてたわ・・・(笑)





9/2(日曜日)

朝8時。
フェリーから見る中部国際空港セントレア。
あぁぁぁ。帰って来ぞ!愛知県だ。

Imgp2516

飛行機から太平洋フェリー見えるのかな〜。
Imgp2520

名港トリトンをくぐるよ〜!!!
赤白青。
Imgp2550

takeちゃんは、この赤い橋が怖いんです。
なんでかって言ったら、白と青は、一番右車線を走ってたら海は見えないから高さが分からない。
でも赤は・・・・・。
赤だけは・・・・。



Imgp2565

上りと下りの車線の間が離れてるのさ〜(笑)
だから、右側に寄っても左側に寄っても海が丸見え。
だから怖いんだって〜。ふっふっふ。



そして9時40分。下船開始。しばしの別れ。

Imgp2588_2
takeちゃん後でな〜paper

Imgp2599
私はこっちから、ゾロゾロと歩く。



先に船から降りて待ってると、アドベンチャー2台。



手前がtakeちゃん♪

Imgp2636

名古屋に着いたね〜。着いちゃったね〜とtakeちゃんと2人複雑な気持ち(笑)
そして、暑いね・・・。やっぱり暑いね。と愛知に帰ってきたことを実感(爆)
この後、takeちゃんは久々の名港トリトンを走って帰るのでしたsmile





これで、2012夏の北海道ツーリングはおしまい。
また行くぞ〜!北海道heart





今までで、いちばんの夏!!!!!!!
takeちゃんサンキューgoodgoodgood









苫小牧から家 57.2Km

全走行距離 2113Km
1111111111















 

 

1

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

*********************

幸せな瞬間.com

take&ayumi

20131110_466958.jpgバナー.jpg 2005年4月〜2012年3月の7年間
BMW R1200GSに乗る。
2012年4月〜
BMW R1200GS Adventure!!
           

以前のblogはここから

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

コメント

  • 四谷の千枚田! 〜黄金色の景色を見に行こう〜
    ayumi
  • 四谷の千枚田! 〜黄金色の景色を見に行こう〜
    とり天
  • 四谷の千枚田! 〜黄金色の景色を見に行こう〜
    ayumi
  • 四谷の千枚田! 〜黄金色の景色を見に行こう〜
    SevenFifty
  • 坂折の棚田へ行ってみよう!!
    ayumi
  • 坂折の棚田へ行ってみよう!!
    とり天
  • 坂折の棚田へ行ってみよう!!
    ayumi
  • 坂折の棚田へ行ってみよう!!
    とん
  • 坂折の棚田へ行ってみよう!!
    ayumi
  • 坂折の棚田へ行ってみよう!!
    SevenFifty

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
        

スマホ版へ