2015四国・九州ツーリング 〜四国カルスト・四国全県走破〜




四国・九州ツーリング第2弾はtakeです。
まさかこんな風景に出会うなんて!

朝〜〜〜っ!!!

5時に目が覚めました。ぐっすり眠りました。
夜中なぜかうつ伏せで寝ていることに気づき朝ayumiちゃんに聞くと飲み終わって2階にあがってきてそのまま2秒で寝てしまったそうだえ?!
平湯ではじめてキャンプをしたときにチャーリーさんから四国に来たらオレの仲間のお店に泊まれるからと言われたのが昨年の9月。
てつさんのお店に泊めて頂きました。
食事も最高でした。大好きなお刺身をいっぱい食べてお酒を飲んでそのまま寝れるなんてもう最高です。



そんなてつさんのお店です。
お店は昭和を思い出させるレトロな作りです。
甘えてしまいましたが本当にありがとうございます。
まさかチャーリーさんが明日いっしょに走ろうって言っていたのが実現するなんて驚きました。



てつさんのバイク ゴールドウイングF6Bです。

てつさん先導で徳島から香川までうどんを食べに行きます。てつさんはうどんを食べたらトンボ返りでお仕事です。
本当に感謝です。

松山の朝。
学生の通学風景。
今が幸せ!学生時代には戻りたいなんて思わない。
だってGWなんてないし、遊べるお金もないし。
でもそのときは幸せだったんだ。





吉野川。

はるちゃん、チャーリーさんおはよう!
気持ちのいい朝です。





徳島ICから高速です。
前日に四国、徳島に入って今日は香川、高知、愛媛と2日で全県まわります。



F6Bの加速はすごいです。

気になる山があって聞こうと思っていたけど、どんどん進むと忘れてしまい写真を見て思い出す。



この山なんですか〜?チャーリーさん。

もう1枚。



勝手に四国のロックガーデンと名付けたが本当はなんて言うんですか〜?チャーリーさん。
香川に向かう途中にぽこぽこと円錐形の山がたくさんあり、見るものすべてが新鮮でした。
見たことない景色を見るたびに驚いていました。



ここからチャーリーさんの先導です。



高松檀紙ICでおります。



とは反対に曲がります。



狭いところを抜けていきます。
なぜか誘導員の人が立っています。
そこを曲ったらビックリ!



なんじゃこりゃ。。。
すごい車とすごい行列。
でも並んでいるとすごい速さで進んでいきます。
チャーリーさんが1番好きなうどんのお店、がもうです。





ニットのキャップを被っているのがてつさんです。
超いい声をしています。



まず車の多さと行列に驚き、次にうどんの安さに驚きます。
大(2玉)で250円。
迷ったときは真ん中だ!(深い意味はありません)





外でいただきます。
おすすめのお揚げとついゲソ天までのせてしまいました。



まずはチャーリーさんから。



みんなでいただきます合掌

おいしい〜♪   

しかし朝からうどん2玉とゲソ天は多すぎました。
お腹いっぱいです。



ここでてつさんとお別れです。
本当にありがとうございました。


もうすぐ丸亀市に入ります。
愛知県で丸亀といったら丸亀製麺。全国チェーンですが。。。
本場のうどんが食べれて大満足で走ります。





讃岐富士(飯野山)。きれいな円錐形をしています。
てっきり火山かと思っていたら山が侵食によって、屋島のような台地状のメサと呼ばれる状態になり、その後さらに侵食が進み、ビュートと呼ばれる孤立した丘となった。ウィキに書いてありました。

とある道の駅でトイレ休憩しているときにとり天さんからのメールで・・・

     →    

どうですか!この天気みたいなむっつり





香川県を出ます。





峠を下っていきます。


わくわくする看板が出てきました。
大歩危と小歩危。
よく見るとまだまだ先でした。





このころの愛知県は山は新緑の色となりまぶしいのですが、四国では緑が深い色に変わりはじめていました。





川にかかる吊り橋。こんな橋はこわいね〜なんて話していたら・・・



チャーリーさん、ここで停まります。
心の声が聞きえたのか・・・





下が下が下が下が下が下が下が下が下が下が下が下が下が下が

ひっ!下が見える吊り橋は無理っ!
僕はここで待っていますねえ?!





チャ、チャーリーさんどこにのっているんですかっ
見てるだけでこわいよっ泣



チャーリーさん、橋でなにしてるんですか?





寝ておるのじゃ。

橋の端から見ても水は透きとおっていて緑はきらきらしていました。





ayumiちゃんは橋の真ん中から撮った写真はくやしいからのせないのだ(笑)





吊り橋を楽しみましたむっつり





気温は26℃。暑くなってきました。
休憩でインナーを脱ぎました。
また休憩したところから大歩危峡が見えます。
ソフトクリームがおいしい♪





ちょうど電車が通ります。



南国風景漂う南国市。





おっ、次は桂浜に向かうんですね。



この橋もこわそうだえ?!







フェンスで囲ってあるから余計にこわいよっ

桂浜の前に本日のメインです。







自分で鰹を焼いてタタキを作ります。
これを楽しみに楽しみにしておりました。



ayumiちゃんはお店で鰹のタタキは買ってきません。
鰹の刺身を買ってきて自分で焼いてタタキにします。
どれくらいちがうのか?







こんなに大きな鰹をわたされます。
チャーリーさんは二刀流。



本場は藁で焼くんですね。
でも藁で焼いたってそんなに変わらないだろうと思いながらドキドキ。



火がつきます。



炎が高くあがります。
熱いですえ?!
熱くて下がったり鰹が炎から離れると離れないように注意されます。
熱いよう〜え?!



チャーリーさんのタタキを作っています(笑)



チャーリーさんも同じことしていた。
takeのタタキ。


動画です。



焼きあがったら大将が切ってくれます。
自分が焼いたのを覚えておきます。



僕のタタキが1番大きかったりしてむっつり
こっそりayumiちゃんと交換してもらった〜グー



めっちゃおいしい〜〜〜っ♪

今まで食べたいた鰹のタタキはなんなの?
塩タタキでもいただきました。
チャーリーさんは愛媛の人ですが鰹のタタキは高知でしか食べないと言っていたことがわかりました。

全然違う〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あっという間に完食してしまいました。



また食べたい。
ここでしか売っていない柚子ポン酢を買ってかえりました。
ここの食堂でも使われています。
四国・九州から帰ってきてからこのポン酢で2回鍋をしましたがとてもおいしいポン酢でした。
柚子胡椒にもハマりました。
もちろん大分のフンドーキンの柚子胡椒です。

お腹いっぱいで桂浜を歩きます。









この旅で学んだことはとり天さんとチャーリーさんがいれば三脚はいりません(笑)





チャーリーさんは長い時間ここに座っていることがあるそうです。


看板や放送でたまに高波が発生するにので波打ち際には近づかないようにと案内されます。





高波が来たら危ないですよ〜(笑)


ザザザ〜と寄せてはひく波の音はいいですね。
いつまでも聞いていられます。











やっぱり三脚はいりません。



海岸線を走ります。



川の終わり。

曇り空ですがやっぱりすぐに晴れてきます。





ヤシは南国の風景です。



帷子崎でとまってくれました。
絶景です。
たまに車やバイクがあがってきますがほとんど人がいません。







四国は高知までやってきました。

次は四国のクライマックスです。





四国カルストに向います。
といっても写真でも見たことがないのでどんなところなんだろう?





ここからカルストにあがるのがいいらしいのですが今は道が崩れて通行止めだそうです。

ついに四国、四県めに突入です。
四国カルストの文字も出てきました。





道が狭くなってきます。



狭い道をグングン標高を上げていきます。

そろそろでしょうか、高い木々が低くなってきます。







目の前が開けます。
涙が出ました泣
大好きな荒涼とした風景でした。
ココロ荒ぶるようなでもなんだか懐かしいそんな風景でした。



日本て、日本て、まだまだ知らない素晴らしい景色がある。



すごい、すごいしか言葉になりません。



  やりますよね。。。

風が強く気温は10℃。
今まで暑いと言っていたのがうそのようです。
メッシュジャケットでは寒すぎます。
インナーを着ます。

風の中を走ります。





すごい。。。







人が自分がこの中ではちっぽけな存在だと感じさせられる。
大きなもの包み込まれるような安心感も。







雲の上を走る。
でもふとガードレールから見える風景に現実に戻される。
高いっ!!!

ここにしかない風景。
日本って本当に素晴らしい。
食事もおいしいしね。

.





四国カルストを下ればチャーリーさん、はるちゃんともお別れです。



日が暮れた峠。



コンビニでお別れです。
はるちゃんは松山市内に泊り次の日帰るそうです。
チャーリーさんは用事を済ましてから帰るそうです。



コンビニで買い物をしているとチャーリーさんの叫び声が・・・


アメリカンドッグを落としていた。
ひと口も食べていないのに。
はるちゃんがチャーリーさん買ってあげますよ〜
・・・最後の1本だったらしいえ?!
最後まで楽しい四国の旅でした。



松山市内まで案内をしてもらい九州に向うフェリーを待つため東道後温泉のそらともりで温泉に入って仮眠。
午前12時からフェリー乗り場に向います。

そらともりは気持ちのいいお湯で温泉から出たら3時間グッスリ寝ていました眠い



チャーリーさん、はるちゃん、てつさんのおかげではじめての四国を楽しみことができました。
ありがとうございました。


そして九州に渡りますつづく



ニワトリとり天さんのBlog お転婆RIDER
TOMBOY RIDER 2015 5号九州版 “新緑の九州を奔れ!TOURING”
TOMBOY RIDER 2015 5号九州版 “またしても1000km走ってからの〜!?集合の巻”
TOMBOY RIDER 2015 5号九州版 “鉄馬に恋する都井岬の巻”



 

コメント
今度は、UFOラインや四万十川だねw。

かつおのたたきは、秋の戻りカツオが一番おいしいのだよw。

写真、いっぱい撮ってくれてありがとね〜〜!



  • チャーリー
  • 2015/05/14 7:44 AM
てつさん!写真みて思い出しました^^
一緒にアルプスの橋にも行ったなぁ〜♪
よかったねー!てつさんとこ私も行きたい!

昨夜タイチョがブログみてて、
チャーリーがアメリカンドッグ落としたところで焼酎ふいてた(爆)

takeちゃんたちが四国カルスト行ってたから悔しくて
昨日はとんちゃんと九州のカルスト行ってきたよ〜(≧◇≦)/
日本3大カルストは秋吉台と四国と北九州の平尾台(^。^)

  • とり天
  • 2015/05/14 9:17 AM
★チャーリーさんへ★
四国はまだまだたくさん美味しい物や素敵な道がありそうだーー。
カツオのたたき、美味しくて衝撃的でした!!!!
もう、愛知のスーパーのカツオのたたきが食べられないんじゃないかなぁぁぁぁ(ToT)/~~~
  • ayumi
  • 2015/05/14 6:47 PM
★とり天さんへ★
そうだよー。てつさん、一緒に北アルプス大橋行った〜♪
そして、てつさん所の母屋がまたむっちゃ美味しくて最高だったよ。

コンビニの中に居たら、takeちゃんとチャーリーさんの笑い声が聞こえるから出て見たら、アメリカンドックがゴロン・・・(笑)

カルスト、スッゴイ感動したんだ〜。
また行きたいな。そして、とり天さんにそんな事教えてもらったら、秋吉台と平尾台も行きたい!!
  • ayumi
  • 2015/05/14 6:51 PM
アメリカンドッグが・・・(笑)
カツオのたたきは話では聞いたことあったけど、凄いね。で美味しそう〜 とんちゃんがブサ購入してすぐに四国ツーリング言った時、高知の有名なお店でカツオの
タタキ食べたけど、既に焼かれてたから、次回は自分で焼いてみたいと。楽しみが増えた〜 (^o^)!
  • Dai
  • 2015/05/15 12:24 AM
カツオ自分で焼くとか楽しそうだ〜私も今度行きたい\(^o^)/

四国のカルストには牛もいるんだね〜まだ行ったことないんだよなぁ

アメリカンドッグの写真面白い写真ナイスシャッターだ(笑)
  • とん
  • 2015/05/16 10:11 AM
★Daiさんへ★
今朝も、とんちゃんのBLOGへ行って、最初の写真のDaiさんみて行ってらっしゃ〜いって、一人で言ってました(*^。^*)
チャーリーさんのアメリカンドックは、きっと疲れたみんなを笑わすために・・・・(笑)
自分で焼くカツオのたたきは、チャーリーさんに聞いててずっと楽しみにしてたんですけど、ほんっと美味しかったです。
私もまた行きた〜い!!!
  • ayumi
  • 2015/05/19 9:56 AM
★とんちゃんへ★
チャーリーさんは、いつも楽しくて四国の最後もやっぱり笑いで終わらせてくれました。
四国、はじめてだったんだけど良かった〜。
カルストも、大歩危小歩危も私達の大好きな大自然が360度グルリで、ウルウルしちゃう景色だった♪

とんちゃん、まじでこのカツオのたたきうますぎだよ〜。
  • ayumi
  • 2015/05/19 9:59 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

*********************

幸せな瞬間.com

take&ayumi

20131110_466958.jpgバナー.jpg 2005年4月〜2012年3月の7年間
BMW R1200GSに乗る。
2012年4月〜
BMW R1200GS Adventure!!
           

以前のblogはここから

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

コメント

  • 四谷の千枚田! 〜黄金色の景色を見に行こう〜
    ayumi
  • 四谷の千枚田! 〜黄金色の景色を見に行こう〜
    とり天
  • 四谷の千枚田! 〜黄金色の景色を見に行こう〜
    ayumi
  • 四谷の千枚田! 〜黄金色の景色を見に行こう〜
    SevenFifty
  • 坂折の棚田へ行ってみよう!!
    ayumi
  • 坂折の棚田へ行ってみよう!!
    とり天
  • 坂折の棚田へ行ってみよう!!
    ayumi
  • 坂折の棚田へ行ってみよう!!
    とん
  • 坂折の棚田へ行ってみよう!!
    ayumi
  • 坂折の棚田へ行ってみよう!!
    SevenFifty

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
        

スマホ版へ