2016年、takeとayumiの夏の日山の日。

2016.お盆休み。

天気がよかったら決行!!  というか、天気がよい日に行こう!!

と決めているので私もtakeちゃんも朝から、お昼の休憩から、とにかく天気予報とにらめっこ。

「どうやら翌日は登山指数Aだ!」

って事で8/10、夕方に家を出て夜には白馬へ到着。

 

 

ち〜いさいスイフトで、takeちゃん寝れるんだろうかはてなって思うのだけど普通に寝てる。

2人共、車でちょっとだけ乾杯して爆睡。どこでもよく寝る私達。

よく寝たおかげで、5時前には起床。

 

 

駐車場は車がいっぱい。

みんな山登りの人だなにこ 私達はてくてく山歩き。他のみんなは山小屋とかに泊まったりして、本格登山だきっと。

 

気に入ってるローソンのメロンパンで朝ごはん。

takeちゃんに、わざわざローソンに寄ってもらった(^o^)

 

トイレへ行って、パンを食べて、5時頃にはもう八方の駐車場へ移動。そこから車で5分もかからない。

 

まだゴンドラは動いてないよなぁぁぁぁ。と思ったら動いていたから出発!!

 

ゴンドラに8分乗っておりたらもうそこは標高1400Mの兎平。

 

 

今年も雲海。

気持ちよかったぁ。このテラスからは、日本百名山の雨飾山〜八ヶ岳連峰まで望めます。とありました。

 

 

これを見れただけでいいんじゃない?という景色が広がっているけれども、

せっかくゴンドラとリフトの代金も払っているしね・・・。

歩く(笑)歩く歩く

 

 

リフトから見える景色。

「なんかさ〜〜〜〜〜〜、雲でてるね・・・。」

すぐにマイナスな事を言う私(笑)

 

でも私と違っていつもポジティブなtakeちゃんは、上に行ったら晴れてて雲海なんじゃない?

天気予報もいつも私は悪い方の予報を信じてしまうのだけど、takeちゃんは「えっ??」みたいな。

降水確率50%って、確立だからね。50%は降らないって事だ!と言う(笑)

 

 

雲でてるし・・・池は見えないんじゃ・・・by あゆみ汗

 

ゴンドラ1本、リフト2本乗っておりたら八方池山荘。1830m。

 

 

ちょっと青空が見えてきた。

乗り物ばかりで全然歩いてないけど、もう360度絶景なのだ。

 

白馬三山。

 

 

 

 

 

靴ひもを締め直し・・・・。

 

 

この頃は私も元気さぁ〜!

 

 

この木道の辺りからは、五竜岳、鹿島槍ヶ岳が見える絶景スポット。

この日は雲に少し隠れてたけど、やっぱりこうゆう景色を見るとパワーがわくのだ。

 

 

 

 

この空なら、キレイに池も見えるかな♪と思ったらうれしくなった。

振り返ったらこんな感じだったけど(笑)

 

 

 

最初のケルンで一休み。

ケルンとは、山頂や登山道などの道標となるように、石を円錐状に積み上げたものだそうです。

 

そーいえば、このケルンにたどり着くまでに靴のソールがベロンって剥がれてる方がいて、

takeちゃんがザックから防水ガムテープを渡してた。

そして、帰り道にもスニーカーのソールがベロ〜〜〜〜〜〜ンってなってる人にも(笑)

一応入れてあったテープ。役に立つときがあったねぇ。

 

 

すごい景色だ。まだまだ歩くんだな〜。とぼーっとしてたらヘリコプター。

 

 

この上の唐松山荘に運ぶのかな?

この日は知らずに山に遊びに来ていたけど、ちょうど山の日でした。takeちゃんが言うには、唐松山荘も個室は満室だったよ〜って。

とりあえず、八方池を目指してまた歩く。

 

 

 

 

 

 

またヘリコプターがおる。

 

 

八方池が見えてきた。

 

去年、と〜っても感動してまた見に来た。登山を愛している人には笑われるだろうけど、景色が見えなかったら歩きたくない私。

 

リフトの係りの方にも、「こんなアルプスがずっと見えてたのは、ここ最近ではなかったんですよー。ラッキーでしたね」

と言って頂いた。

たしか、去年もそう言ってもらったなぁ。

なんて書くとすごく私達が運が良いみたいだけど、ただただひたすら天気予報とにらめっこしてるから。ふっふっふピース

 

右の方に、走るtakeちゃん。左のカメラマンたちの場所まで移動中。

ここは池と言うよりは、池とその向こうの白馬三山と、池に映る白馬三山がかっこいいスポットなのだ。

 

晴れていて、風がなくて池が静かじゃないと撮れないみたいだ。

 

すばらしい。歩いてきてよかった〜。

takeちゃんに向って、わ〜いばんざいって手を振りたかったけど、他のカメラマンの方たちに迷惑だろうから真面目に歩いたわ(笑)

 

ここで休憩。前日に駒ヶ岳SAで買っておいた牛乳パン。

牛乳パンって、長野のケンミングルメなんだそうだ。たしかに愛知にはないかなぁ。

気にしたことないからわからないけど、この牛乳パンがフワフワのあま〜いパンでめちゃおいしかったー。

裏側を見たら、製造工場は名古屋・・・汗

名古屋で作ってるなら、愛知県のコンビニにも置いてよーーーー。

 

 

パンを食べて出発。

私はこの美しい八方池まででとっても満足なのだけど、

takeちゃんが今年は山頂まで行かなくても、その手前の丸山ケルンまで行こう!と言う。

私にしたらここまででも十分山歩きなのに、この先は登山装備が必要ですって看板もある。

今までは何なんだー! ハイキングか(笑)

 

 

あぁぁ辛いのね泣く  この先辛いのね〜泣く泣く

最後のリフトを降りて、歩きはじめてから八方池まで1時間15分。

帰りも1時間15分だったとしても往復2時間半。でも、写真いっぱい撮ったり休憩したりして〜と考えるんだけど、

元気モリモリなtakeちゃんは先へ進んでおる・・・・。

 

 

じゃあついてくよ----(笑)

 

 

 

嬉しそうなtakeちゃん。

バイクや、自然の中にぶっ飛んで行って遊んでるtakeちゃんはいつも楽しそうだ。

 

 

 

けっこう高い場所だけど怖くないのか〜〜〜〜〜い。

たぶん、そんな事よりも一眼レフが重たくなってきて「おもっうーん」ってなってる。

 

 

八方池。近くの登山の方もつぶやいていたけど、「八方池って小さいんだね・・・」と。

そんなに大きな池じゃない。でもこんな大自然の中の、標高の高い山の道中の、自然に作りだされた物って全て美しい〜!

 

 

私は、この辺りはまだ元気だったかしら? 写真がいっぱい撮ってあるからたぶん元気なんだ。

 

カメラ邪魔になってきたぜぇ〜のtakeちゃん。

 

「だから、山はコンデジでいいじゃん。」

「じゃあさぁ、アレ買っていい?あのコンデジ。」

「・・・・・・・。」

 

 

 

 

疲れてる私(爆)

 

もう嫌だ。

もうぜったい山歩きなんてしないんだ。

とか、一人でぶつぶつ言ってる時。

この山の前に、ayumiちゃんも買いな〜って言ってtakeちゃんが靴を買ってくれたんだけど。

↑歩きはじめる前、まだリフトで新しい靴にウキウキしている私・・・。

 

 

そんなことはもう忘れ、本気でもう歩きたくないんだよう。とつぶやいてたわ。あぁ日頃の運動不足。。。

 

 

 

8/11、まだ山の下ではギラギラ暑くてまわりは夏色の濃い景色ばかりだけれど、山の上は淡い色の可愛い花がたくさんだった。

こうゆうのは、癒される〜。

 

 

takeちゃんは、浮遊をする元気がある。

 

この時、奥の方にいるおばあさんが、ゴロゴロゴロ〜ってちょっとだけだけど滑落。

 

あそこで止まったから良かったけど、びっくりしたわ。

 

私もぼんやりヨタヨタ歩いている場合じゃないな。

 

 

下では見えなかった、五竜岳と鹿島槍岳が見えた。

 

 

そして、takeちゃんが、「見えたよ〜たぶんあそこが丸山ケルンじゃないかな。あと少しだよ」という。

どこがあと少しなのだろう・・・・と思う(笑)

 

この後、あのケルンまで私のカメラには写真なし!!!  お疲れ限界である。

 

 

takeちゃんカメラには花の写真がいっぱい。

 

 

 

お花畑だったのは覚えてる。すごい!と思ったのも覚えてる。写真を撮る余裕がなかっただけ。

 

 

 

途中、雪渓もあった。

 

 

ここでは、たくさんの人が一休みしていた。

その年によって、雪の量も違うんだろうな。

 

 

 

無言ayumi。あともうひと息だちゅん

 

 

八方池から1時間50分。

頑張ったーーーー。丸山ケルン。

標高2430m雲の上だよ!

 

ここから、唐松岳山頂まではどのくらいあるんだろうな?

地図には八方池から唐松岳山頂までは2時間30分とある。

ここまで1時間50分で歩いてるから、私ののんび歩きで・・・。あと1時間くらいかな?

 

でもでもでもでも、よく考えれば山小屋泊にしたら、あと1時間も歩けば絶景見て山小屋でゆっくりできる訳だ。

私達は今から下山。3時間以上・・・・・え?! がんばりましょう。

 

 

 

ぐんぐん歩いてのぼって、山が近い。かっこいいね〜。

 

 

 

この山、白馬三山の白馬鑓ヶ岳。アップにしたら登山してる人が見えた!!すご〜い。あんな所を登ってる。

 

 

下のレストハウスでご飯食べるんだ〜い。ここではゼリー食べてこう。

 

隣りからは、ジュージュージュージューと焼肉&ヱビスで乾杯してる人たちが。すごい。

 

焼肉のにおいにやられてお腹が鳴ってきたぞー。

帰りは2人して足がガクガクブルブル(笑)

 

 

帰り道、これから上るって人とすれ違う時、「雪渓はもう少しですか?」とか、「丸山ケルンはもう近いですか?」と尋ねられた。

 

あと1時間くらいです。とか、まだ少しあります・・・。と答えた時の「そうですか・・・汗」な顔を見て。

めっちゃ気持ちわかるぅぅぅ。と思いながら。

日陰のない場所で石にもたれて、ぐったりしてる人を心配しながらも、

私も頑張って無事下山しなきゃ。とただひたすらお昼ごはんの事を思いながら歩く(笑)

「ごはんハートごはんハートtakeちゃん、私は山賊焼定食にするでぇ〜決めてる!!」と。

 

 

いい天気すぎて、帰りは暑かった。

takeちゃんが記録してるここを見ると、活動時間9.43。活動距離15.94。らしい。ゴンドラとリフトも含まれてるけど。

頑張りました。そして美しかった〜!!

 

 

15時にお昼ごはん。

 

takeちゃんがこのあと愛知まで帰るの・・・・だったので、白馬の宿に泊まることに。白馬ベルグランド

温泉付きで素泊まりも安かったし、コンビニ目の前だし、ゆっくりまったりできました。

 

 

そんな私達のお盆休みの山の思い出、おわり!!

 

 


コメント
山降りて、飯食える元気があればまだまだ登れるw。

たけちゃんポジティブ
あゆみちゃんネガティブ

パッと見、逆のように見えるんだけどな〜〜〜(爆)

今度は、山頂でのインスタントラーメンだw。

これがまたうまいんだわ。
  • チャーリー
  • 2016/09/26 7:17 PM
テラスからの景色だけでもいいなぁ

>景色が見えなかったら歩きたくない私 ← 私もだ(笑)

池までなら歩けそうだけどその後の斜面のような坂は大変そうだね
あゆみちゃんが写真撮る余裕がないくらいだしね
でも山頂まで行くと360℃絶景が見れると思うとやっぱり登りたくなる
  • とん
  • 2016/09/27 8:24 AM
この山の日、うちはなにしてたんかわすれたっっ

チャーリーもいってるけど
たけちゃんポジティブ
あゆみちゃんネガティブ

うちは反対だ(笑)

こんな天気だったらがんばれるかもしれんけど!
この登山みたら久住山なんかなんでもなーい♪

  • とり天
  • 2016/09/27 8:38 PM
チャーリーさんへ
まだ登れるかなぁぁぁぁ。
もう、ヘトヘトだったけどご飯はしっかり完食しました(*^。^*)
ほんとですか!!逆に見えますか??
我が家で喧嘩が勃発する時は、だいたいこのネガティブ思考VSポジティブ思考(笑)
私がネガティブ発言してtakeの脳内の楽しいモードをぶち壊した時です・・・(゜o゜)

山頂ラーメンって美味しいですよねぇ♪
  • ayumi
  • 2016/09/28 6:55 AM
とんちゃんへ
でしょでしょとんちゃん。景色が見えなかったらね〜力がわかない。
最近私だけトレーニングしていないから、すぐ疲れちゃったよ(笑)
たぶんね、山頂は凄いよね、きっと。
グルグルに絶景が広がっていると思うんだ(^◇^)
いつか、いつかだけど行ってみたいわ。
天気がいい日の八方池、素敵だよ〜。
  • ayumi
  • 2016/09/28 6:58 AM
とり天さん
その日は、たっせ家はえびの高原へ行って、おっきな土瓶か急須でお酒かお茶を飲んでいたよ。
そんなメールが来たよ♪

とり天さん家は、タイチョもとり天さんも2人ともポジティブ夫婦じゃん!!
どこへでも飛んでいきそうなとり天さんを、ちゃんと隊長が見守って、そして変な所へは飛んで行かないようにされてる感じだ♪

そうかなーーーーー。久住山、いつかみんなに連れてっても会えるように鍛えるよ!
  • ayumi
  • 2016/09/28 7:04 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

*********************

幸せな瞬間.com

take&ayumi

20131110_466958.jpgバナー.jpg 2005年4月〜2012年3月の7年間
BMW R1200GSに乗る。
2012年4月〜
BMW R1200GS Adventure!!
           

以前のblogはここから

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

コメント

  • 四谷の千枚田! 〜黄金色の景色を見に行こう〜
    ayumi
  • 四谷の千枚田! 〜黄金色の景色を見に行こう〜
    とり天
  • 四谷の千枚田! 〜黄金色の景色を見に行こう〜
    ayumi
  • 四谷の千枚田! 〜黄金色の景色を見に行こう〜
    SevenFifty
  • 坂折の棚田へ行ってみよう!!
    ayumi
  • 坂折の棚田へ行ってみよう!!
    とり天
  • 坂折の棚田へ行ってみよう!!
    ayumi
  • 坂折の棚田へ行ってみよう!!
    とん
  • 坂折の棚田へ行ってみよう!!
    ayumi
  • 坂折の棚田へ行ってみよう!!
    SevenFifty

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
        

スマホ版へ