2012.8 北海道ツーリング 北海道へ出発!!

 

takeです。




8/24(金)夜、いよいよ北海道に向けて出発します。


8/25(金)〜9/2(日)までの日程。


もう2人ともワクワクしています。


仕事から帰って来て明るいうちに荷物をアドベに積み込む。


Imgp1543


うれしそうなayumiさん。


アドベになってからGSの時よりもたっぷり荷物が入ります。


Imgp1545


トップケースには、クシタニのゴアショートジャケット、パドックジャケットを入れて防寒対策。


右側のパニアケースには着替えを左側のパニアケースには保冷バック、カッパ、防寒具、小物などを積み込み準備完了。


残りの荷物は途中の宿に送った。


お風呂に入り、食事もして20時に外へでると真っ暗。


いよいよ2人の北海道ツーリングが始まります。


ヘルメットを被ったところで熊鹿夫婦さんからの嬉しい電話。


いろいろアドバイスを頂いて、 


さあ、出発っ〜!


Imgp6469


11753キロがはじまりの距離。


どれくらい走るのかな?


Imgp6470


その前にアドベにガソリンを入れて敦賀港に向かう。


Imgp6475


20時を過ぎて走りだすのは初めてかな。


暗いのでスピードもセーブして走る。


渋滞もなく順調に北陸道へ。


22時近くに賤ヶ岳SAで休憩。


Imgp6479


秘密のケンミンSHOWでも紹介された”サラダパン”が売っていた。


たくあんをマヨネーズで挟んだパン。


以前に食べたけど美味しかった〜♪


Imgp6480


追い越していった白いクラウンを見るとリアガラスにダミーのTVアンテナが!


まさか・・・


赤色灯を出して前の車を追いかける。


夜も取り締まりをしているんだ。


スピードをセーブしていてよかったよ。


Imgp6481


敦賀ICで下りて、いよいよ港に向います。


コンビニでお酒を買ってフェリー乗り場に向かう。


目の前に停泊するフェリーにテンション上がりまくりup


Imgp1562_3


バイクを停めて受付へ。


次々とバイクが入ってくる。


Imgp1551


新日本海フェリーの新造船すいせん。


この夏から導入されたらしい。


Imgp1546


デカすぎてカメラに収まらない・・・


Imgp6493


・・・ので、すいせんの模型で全体像を。






写真を撮ったり外をブラブラしていたら乗船時間が近づいてきた。


Imgp1564


23時30分、乗り込み開始!


Imgp6499


完了。


Imgp6501


明るいぞ!


さあ、客室に向おう。


Imgp1567


おお、豪華ですね〜


Imgp1572


明日の夜までお世話になる部屋です。


で・・・、


Imgp6502_2 


早速、探検だ〜!


で・・・、


Imgp1574


すぐにビールで乾杯beer


船旅の始まりだ。


部屋に帰ってコンビニで買ったハイボールでもう一度乾杯note


船が動き出すころには酔っぱらって爆睡sleepy





・・・で、朝です。


お風呂へ突撃〜spa.


空いている。


しかも露天風呂まである。


外の風が気持ちいい。


サウナに入って汗を流す。


誰もいないのでちょっと筋トレも。


Imgp6508


こちらは女子風呂。


あっ、もちろんayumiさんの撮影camera


誰もいなかったらしい。


男子風呂とは作りが反対。


Imgp6513


これは・・・ayumiさんの足です。(熊さんの足ジャンケンの真似 by ayumi)


Imgp1576


お風呂からあがったら甲板に出て涼む。


青空と潮風が気持ちいい。


Imgp1578


北海道も青空だといいな!


家を出るときに見た天気予報は全部晴れになっていた。


Imgp1593


陸地が見えると何だかうれしい。


Imgp1600


お〜い!!!


下を見たらチョッと怖かったらしいcrying


Imgp1602


気を取り直して跳んでみる。


跳びあがると船が動いているからチョッとだけ進むよ!


ホント?


んなわけないやろ〜(笑)


むかっannoy



Imgp1609


浮いてみました。


遊び疲れて部屋でお昼寝sleepy


昼寝のあとは・・・


Imgp6519


ビールbeer


そして・・・


Imgp6522


ジンギスカンが食べれます。


美味し〜♪


初めて乗る新日本海フェリー、やるなっ!


酔っぱらってまた寝る〜sleepy


北海道に近づくと海上に霧が出てきた。


車の同乗者は一緒に乗って下船できます!とアナウンス。時間は20時30分。


バイクもいいですか?


ダメです!


やっぱり。。。


下船の準備をして・・・


Imgp6532


いよいよ上陸ですup


Imgp6538


ドキドキの瞬間。


北海道上陸〜♪


よく考えたらayumiさんの方が早く上陸してた。


ayumiさんを乗せて出発!


・・・あれっ、雨が降ってきた。


街灯もない真っ暗な道を走り、無料区間の日高自動車道へ。


横を並走する下道のトラックの方が速かったする。


Imgp6542


しかし霧雨と濃霧でどこを走っているのやら・・・


北海道を走っている気がしないのが残念。


30分ほど走って、


Imgp6543


この日の宿、ドーミーイン苫小牧に到着。


ここのお風呂は天然温泉spa


旅の疲れを癒して・・・


って、疲れてないけどね。


・・・で、気持ちのいいお湯でした。


ハイボールで乾杯して明日に備えて早く寝ますsleepy



:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ayumiです。

私は、下船するのがドキドキでした。
以前は、太平洋フェリーを利用したんだけど下船時間は明るい時間なのだ。
今回は20時30分。暗い。周りは何もなくて真っ暗って言うし・・・。
苫小牧ってヒグマ目撃情報とかもあるし・・・。
そんなところで、takeちゃんが降りてくるのを待ってるのかい??
あぁ怖い!ってず〜っと思っていた。
だから、ポッケにクマよけの鈴と懐中電灯入れて。

「下船時は、同乗者の方もご一緒に下船できます」
ってアナウンスあったから、わかっていたけど
「バイクの2人乗りも大丈夫??」
って聞いたらダメで。
不安なままtakeちゃんとバイバイ。
じゃあ後でねpaper

ライダーとタンデマーは別々の下船。しばしの別れ。

とそこに・・・。
ヘルメットを抱えた少年が、お父さんに、
「・・・・・そこ、降りて行けばいいから。下で待ってるんだぞ。」
みたにな感じの事を言われてる。
少年ちょっと不安げな顔。
そりゃそうだ。37歳の私でもビビってるのに。

さっきまでドキドキしてたのに、えらそ〜に、
「私もタンデムで来てます。一緒に下まで行きます。」ニッコリ。と。

聞いたら小学6年生。
聞いたら同じ愛知から。知多市!!おぉぉぉ。

そこへ、大阪からタンデムでみえていた女性も加わって3人で楽しく会話。
あぁ〜よかった。ドキドキが吹っ飛んだ!

下まで一緒に降りて、外で一緒にtakeとその子のパパが来るのを待っていようとしたら、
「僕はここでいいです。ターミナルの中で待っているように言われました。お父さんから携帯に電話があるまでここで待ってる約束です。」と。
お〜〜。少年すごいぞ。しっかりしてる。

その小学生見てたら、るるさんとこのジュニア君や、た〜さんとこの隊長と重なって。
パパのバイクの後ろに乗っけてもらえる子供ちゃん。たくましいな。

最初っから、バイク仲間といい出会い。
知多の男の子、旭川動物園楽しかったか〜いhappy01

思い出の北海道。こんな事も書き残しておこう♪



次に北海道を旅する私へ。

お酒を買いこんで船に乗り込まなくても、新日本海フェリーは夜中なのに、いい感じで枝豆とか生ビールとか楽しめます。
それから、上陸後に雨が降ってたらカッパを着るのが時間かかるし、フェリーにカッパを持って乗船するといいかも。。。。
航海中はバイクの所へは立ち入り禁止。
合羽っを取りに行けないよ〜。



家から苫小牧まで走った距離151km(船は除く)







 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

*********************

幸せな瞬間.com

take&ayumi

20131110_466958.jpgバナー.jpg 2005年4月〜2012年3月の7年間
BMW R1200GSに乗る。
2012年4月〜
BMW R1200GS Adventure!!
           

以前のblogはここから

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

コメント

  • 曽木公園の逆さもみじ
    とり天
  • ビーナスは微笑んだ!
    ayumi
  • ビーナスは微笑んだ!
    チャーリー
  • ビーナスは微笑んだ!
    ayumi
  • ビーナスは微笑んだ!
    とり天
  • キャンプツーリング ひるがの高原
    ayumi
  • キャンプツーリング ひるがの高原
    いなみ
  • キャンプツーリング ひるがの高原
    ayumi
  • キャンプツーリング ひるがの高原
    べーやん
  • キャンプツーリング ひるがの高原
    ayumi

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
        

スマホ版へ