平湯でスノーシュー

3/3のこと〜♪

ayumiです。

もう忘れそうだけど、あとから振り返ると面白いから書くのだ。今日愛知は初夏の気温とか言って今も半袖Tシャツで書いてるけど

写真は雪がザクザクだ。

3月で半袖着てるのは、天然で元気な子供たちと、ayumiだけ・・・とtakeちゃんが笑うにこ

 

takeちゃんとは20歳で知り合ったので、20歳の冬から35歳くらいまでかなぁ。。。

その間は、冬の病気かしら汗と思うほど冬になったらスキー雪スキー雪スキー雪スキー雪スキーと言っていたtakeちゃん。

 

バイクに乗るようになって数年で何故か自然にスキーには行かなくなり、ここ数年前からは冬になるとスノーシュー矢印上矢印上矢印上って言ってる。

 

で、今回は平湯へ行ってきた。

 

 

金曜日、takeちゃんの仕事が終わるのを待ってGO−!!

雪の壁だぁ。とか言いながら私は呑気に助手席。

 

 

 

この日は高山に泊まる。

 

って事で高山で飲みます酒

 

適当に入ったお店なんだけど、すっごくよかった。

最近、日本酒ばっかり飲んでるtakeちゃん、地酒の久寿玉酒で酔っぱらってこんなん。。。

 

旅って最高ちゅん by take

 

 

 

 

 

すごい雪道なのかと思ったらそうでもなく、スイスイ走る。

 

 

いつもツーリングやらキャンプやらで行く温泉、ひらゆの森に朝9時に集合。今回はツアーに参加するのだ。

 

 

途中位までは、バイクで走れるんじゃね?とかいいながら。

 

 

この辺りが、五色ヶ原だよーーーーー。

 

 

平湯トンネルを抜けて〜。

 

 

平湯キャンプ場は雪の中。

 

 

 

 

受付を済ませたら、ガイドさんについて平湯スキー場まで。

 

晴天の〜。見渡す限り絶景の〜。雪山がかっこよくデデ〜ンっと。。。を想像してたのに雪が降ってる。

ちょっと残念ですな。

 

 

 

昔からその地域の人々が信仰の山として、親しみ愛されている山を霊峰〜というけれど、例えば霊峰富士とか霊峰白山とか霊峰御嶽とか。

この平湯では、霊峰笠ヶ岳。

そしてここから笠ヶ岳が見えるはずなんですが・・・と説明して下さってますが真っ白です。。。

そーなんだ笠ヶ岳。いつも見てるけどそんな風に教えてもらったら今すぐ見たいーーー!!とこの時思っていました。

 

そして、あちらには輝山(てらしやま)という山が見えまして・・・。見えませんが。

この平湯から見える山で一番最初に朝日があたって輝く山で輝山(でらしやま)というのだと教えてもらいました。

そんな話を聞くと、次にツーリングしながら見る笠ヶ岳も輝山もいつもと違って見えるんだろうな。

旅先で見た山は、特別な思いの山になるのです。

 

 

 

 

takeちゃん怖くないか〜いと振り返ったら、余裕で写真撮ってる。

 

 

よくみると、奥にカチカチに凍った平湯大滝が見えるのだ。

その写真を撮ってたみたいだ。

 

 

 

リフトを降りたら、スキー場のコース外の道を案内してくれます。

 

頂上まではけっこう急だけど、距離は短いから頑張れる。

ザクザクの雪は楽しいし。

 

 

列からはみ出して、新雪の上を歩いたら足は疲れるんだけど何とも言えない気持ちよさ。

疲れたら列に戻る・・・。

 

 

 

 

 

この頂上は、ぐるりと見渡す限りの絶景なのだそうだ。

穂高から槍ヶ岳から。見たかったなぁぁぁぁぁぁ。

 

 

そして、ここからが楽しい下り。

 

 

来た道とは違い、けっこうな斜面を「行きましょう〜!!」ってガイドさんが言う(笑)

行こう!!

 

 

takeちゃん走るフンッ

 

めちゃくちゃ楽しいよ。

 

 

今までのスノーシューで体験したことのない面白さに、ニヤニヤしちゃう私達なのだ。

 

 

 

まぁ私はtakeちゃんのマネしてホッホッホって走ったら、転んでグルグル雪だるまになったけど・・・。それでも笑っちゃう楽しさ!

 

 

 

 

 

ズボズボーーーーズコッ!!!

 

 

 

 

たっぷり楽しんで、リフトでおりる。

短かったけど、また来たいなぁと思える楽しい時間だった。次は晴れてたらもっと最高だけど♪

 

 

 

 

 

 

ひらゆの森にもどり、この後は時間を気にせずにどっぷり温泉を楽しんだ。

あと、昼ごはんもランチ

 

その後は、雪景色を楽しんだりまったりしそのまま宿へ。

宿も掛け流しの温泉で最高だったわわーい

 

 

 

いつもはキャンプ。日帰りも出来る距離で泊まって過ごすから贅沢な時間だったわぁ。

もう呑むしかないだろっ!!

 

 

↑上機嫌ayumi。

 

宿から歩いて30秒くらいの居酒屋さん。

 

 

日本酒はカップ酒で出てくるのも良かったし、料理も美味しかったなぁ。このあと、カップ酒いいね!って事で隣の酒屋さんで

色んな種類のカップ酒を購入。

 

〆にラーメン食べたはずだけど、もう一回〆に温泉たまご。

 

 

 

 

 

 

 

翌朝。

部屋から見えたよ。霊峰笠ヶ岳。

 

窓を開けたらとんでもなく冷たかったけど、うれしくって♪笠ヶ岳!!見えた。

 

 

帰り道は、いつものツーリングルートで。

 

 

奥飛騨の春夏秋冬は素晴らしいです。大好き!

 

 

数河峠、小鳥峠、せせらぎの西ウレ峠を走って帰ってきました。

 

 

 

 

 

今年の冬も楽しんだ(*^。^*)

まだ、もう一回スノーシューの記事があるけど・・・・。

 

 

週末はお花見に行くぞ〜桜

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

*********************

幸せな瞬間.com

take&ayumi

20131110_466958.jpgバナー.jpg 2005年4月〜2012年3月の7年間
BMW R1200GSに乗る。
2012年4月〜
BMW R1200GS Adventure!!
           

以前のblogはここから

最新の記事

           

カテゴリー

バックナンバー

コメント

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
        

スマホ版へ